My Style

今日あった事、感じた事を自分の言葉で自然体で

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

このごろは

2007-04-05 10:12:35 | life
今月に入って、ほんの少~しだけ仕事の時間に余裕ができて、
(と言っても、たぶんあと1週間くらいだろうけれど)
会社で昼休みに刺してみる。

凝ったクロスステッチの図案に布、糸も用意があるんだけれど、
いざ取り掛かるとなると没頭したいから、手軽なアウトラインと
バックステッチで。。。

普段使いのコースターとランチョンマットにと見立てたリネンにチクチク。
一応、友だちからのリクエストで図案はこれと同じ本から~

リネンのこの素材感に、図案の素朴~な感じが好き。(地味?)
この友だちとは好みがほぼかぶるので大丈夫
そういえば、男性の好みだけはあまり一致しないなぁ~




家の庭のムスカリちゃんたちが、にょきにょき
あたたかくなったと思って出てきてくれたのに、ここのところ
寒くってごめんね・・・
今朝は久々の氷点下に心配になってのぞいてみたけれど、
元気に大きくなっているのでひと安心。






昼休みとつながりで、、、この芥川賞受賞作品を読んでみた。
だって、あの石原氏が絶賛っていうから。
・・・わたしには、そこまでの良さは分からなかったなぁ~。



人っていやね......人は去っていくからね。
20歳の知寿が居候することになったのは、 母の知り合いである
71歳・吟子さんの家。
駅のホームが見える小さな平屋で暮らし始めた私は、キオスクで
働き、恋をし、吟子さんとホースケさんの恋にあてられ、少しずつ
成長していく。
選考委員が絶賛した第136回芥川賞受賞作。  ~Amazonより~



主人公・知寿は二十歳。私にもあったはずのその頃って、こんなん
だったかぁ?なんて思い出しながら・・・
とにかく、大きな事件もなく淡々と日々は巡るのですよ、お話しでは。
この年頃って、会社がどう、世間がどう、世界がどうかなんて
全然見えていなくって、今思えばなんでもないちっぽけな事が
最大の関心ごとだったりとか?だったかな?忘れちゃった
でも、一緒に暮らす吟子さんは魅力的な人だなぁーなんて。



次は、もうちょっと毒っ気のある本を探しに行こうっと♪
と思うところが、すでに“すれっからし”な証拠な自分なんだな。。。




ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 真夏日 | トップ | 『 ブラッド・ダイヤモンド 』 »
最近の画像もっと見る

life」カテゴリの最新記事