My Style

今日あった事、感じた事を自分の言葉で自然体で

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『 幸せのちから 』

2007-01-29 11:46:28 | entertainment
土曜日は 『 幸せのちから 』 を観た。


ホームレスから億万長者となり、アメリカンドリームを実現させた
実在の人物、クリス・ガードナーの半生を基に描いた感動作。

 骨密度を測る新型医療機器のセールスマンとして生計を立てる
クリス(ウィル・スミス)は、大儲けを見込んで買い取った機器を
思うように売ることができず、家賃や税金を払えない状態に陥って
しまう。妻のリンダ(タンディ・ニュートン)にも去られた彼は、
証券会社の正社員を目指して養成コースを受講しようとするが・・・。
                   ~~~シネマトゥデイより~~~




だたのアメリカン・ドリーム!華々しいサクセス・ストーリーではなく、
まして、さぁさぁ泣いてもらいましょうという押付けがましいものでも
なく、、、
何よりも息子の事を想う父と、息子の深い愛情を描いた作品だった。


持ち前のユーモアも手伝って、やっと選ばれた株式仲買人養成コースの
6ヶ月間は、無給だった。
研修のかたわら、医療機器を売りながらなんとか生活をつなぐも、
途中、住む家も失いホームレス生活を余儀なくされる。それでもクリスは
息子と離れようとしなかった。ただのひと晩も。
28歳になるまで実の父親に会ったことがなかったクリス自身のような
思いを息子にはさせたくないという気持ちからだ。

住む家をなくしたその日の夜の、トイレで息子を抱きながら夜を明かす
クリスの目から流れた涙は、せつなかった。。。



厳しい研修をこなしながら、夕方にはその日のベットを確保する為に、
教会の列に並ぶ日々。
でも彼は絶対に息子の手を離さなかった。
そして、絶対に諦めなかった。
クリスの一途でひたむきな姿にじんとくる。

だから、20人の中からたった一人選ばれる正式採用者に選ばれたとき
の彼の表情が何ともいえない。
飛び上がって喜ぶのではなく、静かに、抑え気味に、それでも目を
潤ませる様子に、これまでの苦労が並々ならないことだったと伝わり、
感動した。




それにしても、劇中クリスはよく走ってたなぁ~

その医療機器というのが結構な大きさで、これにまつわるトラブルが
コミカルに・・・ヒッピーに盗られて追いかけたり、タイムマシンと
勘違いされてまた追いかけて。。。
研修中も用事を言いつけられては走り、息子を迎えにいくのにも。


そして懐かしいルービック・キューブ☆
小学生の頃、流行って、家にもあったような



それから、この作品の原題は『The Pursuit of Happyness』。
幸せの追求、のような意味。
劇中でトーマス・ジェファーソンの独立宣言の一節が引用されていて、
そのもじりになるのかなぁ。。。“y”がポイントですから。

全ての人に幸福を追求する権利がある、のだそう。

原題のままでよかったのになぁ~



コメント (4)   トラックバック (36)   この記事についてブログを書く
« ローズ型 | トップ | クリスマスローズ ’07 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (yuki)
2007-02-01 18:24:45
ホントだ・・・今回も原題のままでいい感じですね ^  ^;

ウィル・スミス意外とスキ派にしたらチェックすべし!ですね◎
見て見ます!な~んて言いながら・・・
アリー・アントワネットもまだ見てません(T ∀ T)
一先ずマリーを見てコレ観てみまーす・・・♪
Unknown (happy-clover)
2007-02-02 09:05:56
こんにちは^^

ウィル・スミス、とてもよかったですよ。
感動作だけど、涙の押し売りってわけではなく、
ジワリとくる映画でした。
(物足りないと言う方もいらっしゃるようですよ)
でも、私的には好きな作品でした♪

・・・おっと、マリーアントワネット
ぜひぜひ~
Unknown (晃弘)
2007-02-03 15:24:03
こんにちは(^_^)
この映画を見て感動しました。
途中でストーリーの流れがうまくつかめないところがあったものの、
「幸せ」について考えるきっかけになりました。
ルービック・キューブや電話番号の暗記など、
ちょっとしたことから幸運を引き込んでいったところも、
実話というのが信じられないほど素晴らしいストーリーでした。
晃弘さん (happy-clover)
2007-02-05 09:31:03
こんにちは
コメントありがとうございます。。。

>ルービック・キューブや電話番号の暗記など
そうそう、実話なんですよねぇ。
驚きです。あとは、スクリーンには描ききれなかったけど
彼のものすごい努力と、持ち前のユーモア・話術も手伝ってかな、
なんて思いました。
明け方、立ったまま窓から差し込む光で本を読んでた姿は
その努力のほんの一部なのでしょうか?


正式採用を聞いたときの表情がとても印象的でした。

entertainment」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

36 トラックバック

「幸せのちから」 The pursuit of Happyness  (俺の明日はどっちだ)
無一文のホームレスから株式仲介人になり、やがて独立起業して億万長者になった男の実話を描いた映画というと、いかにもアメリカンドリーム! サクセスストーリー! といった感じで、しかも舞台は80年代、何をいまさらという気がしないでもなかったのだけど、これが思っ...
『幸せのちから』 (試写会帰りに)
とにかく、リアル! 実話がベースという事もありますが、観ていて痛々しいとかではなくて、クリスの貧乏、挫折や度重なるアクシデントが、まるで自分の事のように胸に刺さってきて、 身につまされてしまいます。 クリスのような貧乏生活に、いつか自分がそうなるかもしれ...
『幸せのちから』 (ラムの大通り)
(原題:the PURSUIT of HAPPYNESS) ----これって実話ニャんだよね。 ウィル・スミスが実の息子と共演しているんだって? 「そう。彼の名前がまた長いんだ。 ジェイデン・クリストファー・サイア・スミス。 ね、舌を噛みそうでしょ」 ----どう?似ていた?……。 「どち...
【劇場映画】 幸せのちから (ナマケモノの穴)
≪ストーリー≫ 81年、サンフランシスコ。5歳の息子クリストファーを何より大切に思うクリス・ガードナーは、新型医療機器を病院に売り込む日々。しかし大量に買い込んだ機器は滅多に売れず、家賃も払えない生活が続いていた。そんなある日、彼は高級車から降りた男に成...
自動売買の魅力 (ニュージーランドドル忙しい株初心者の為の株自動売買基本講座)
ブロードバンドの普及にともないネット証券会社の熾烈な争いから、利用者は、とてつもない恩恵を得る事が
幸せのちから (悠雅的生活)
 君がいるから。君と生きていきたいから。
幸せのちから (八ちゃんの日常空間)
父親としての不甲斐無さを感じ地下鉄のトイレの中で涙を流すシーンはウイル・スミスのアクションスター脱却への第1歩を感じさせる名場面。しかしながら主人公に感情移入できずに涙がこぼれなかった…。意外。
幸せのちから (ネタバレ映画館)
骨密度測定器があの値段だったら安いぞ・・・probably
映画「幸せのちから」 (don't worry!な毎日)
 ウイル・スミス主演の、実話をもとにしたストーリー「幸せのちから」を見た。  骨密度をはかる医療機械に全財産を投資した男(ウイル・スミス)。 しかし、高額なその機械はちっとも売れない。生活は苦しく、 そのことで妻は家を出て行ってしまう。 あるとき、証...
幸せのちから (Akira's VOICE)
夢を支えるのは身近な存在!
幸せのちから The pursuit of Happyness (travelyuu とらべるゆう MOVIE)
ウィル・スミス主演 サンフランシスコのクリス・ガードナーは妻と5歳の息子と三人で 家賃の高いアパートで暮らしていますが それを払えない状態です 何故かと言えば全財産をつぎ込み大量に買った医療用スキャナーを 毎日多くの時間をかけセールスで病院を回ってもな...
幸せのちから / The pursuit of Happyness (我想一個人映画美的女人blog)
"全米が泣いた実話に早くもアカデミー賞が動き始めた!" なぁんて謳っちゃって、またぁ。って感じなのですが。。。 泣かせようというわざとらしい感動作だったら嫌だなーと 全く期待せず観て来た{/hikari_blue/}{/hikari_blue/} 地味~なタイトルが、あんまり「観たい!...
幸せのちから (Good job M)
公開日 2007/1/27監督:ガブリエレ・ムッチーノ出演:ウィル・スミス/タンディ・ニュートン/ジェイデン・クリストファー・サイア・スミス 他【あらすじ】クリス・ガードナーは骨密度を測る新型医療機器のセールスマンとして生計を立てているが、家族を養うのもやっとの....
ポジティブ思考の成功例。『幸せのちから』 (水曜日のシネマ日記)
実話をベースにした、ひとりの男性のサクセスストーリーです。
「幸せのちから」 (ば○こう○ちの納得いかないコーナー)
趣味の一つが映画鑑賞で、これ迄に数多くの作品を観て来た。読書傾向が濫読派ならば、映画に関しても”濫観派”と言って良く、ホラー物以外は食指が動くままにジャンルを問わず観まくっている感じだ。そして困った事に、所謂”B級作品”や”ニッチ作品”と称される物も結...
「幸せのちから」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
「幸せのちから」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ウィル・スミス、タンディ・ニュートン、ジェイデン・クリストファー・サイア・スミス、他 *監督:ガブリエレ・ムッチーノ 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログからのトラック...
『幸せのちから』in梅田 (☆えみたんの日記帳☆)
お友達と映画観て来たぁ~~秊 てか、映画館行ったらどこもめちゃ混んでてさぁ~~嶺 なんでこんなに混んでるんだよぉ~~~~( ; ゜Д゜)嶺嶺 って思ったら・・・・・ チケット買ったら二人で2000円って言われて、そこで気付いたw そ...
【映画】幸せのちから (KOHの青赤な日々)
こないだ公開されたばかりの映画「幸せのちから」を見ました。 アメリカの人気俳優ウ
幸せのちから(映画館) (ひるめし。)
この手は、離さない―――
幸せのちから (小部屋日記)
the PURSUIT of HAPPYNESS (2006/アメリカ) 【劇場公開】 監督 :ガブリエレ・ムッチーノ 出演:ウィル・スミス/ジェイデン・クリストファー・サイア・スミス/タンディ・ニュートン/ブライアン・ホウ/ジェームズ・カレン/カート・フラー 父と息子のサバイバ...
『幸せのちから』in梅田 (☆えみたんの日記帳☆)
お友達と映画観て来たぁ~~秊 てか、映画館行ったらどこもめちゃ混んでてさぁ~~嶺 なんでこんなに混んでるんだよぉ~~~~( ; ゜Д゜)嶺嶺 って思ったら・・・・・ チケット買ったら二人で2000円って言われて、そこで気付いたw そ...
★「幸せのちから」 (ひらりん的映画ブログ)
今週の平日二本立て鑑賞の2本目。 1本目は「愛の流刑地」。
幸せのちから 2007-04 (観たよ~ん~)
「幸せのちから」を観てきました~♪ サンフランシスコに住むクリス(ウィル・スミス)、全財産を投資して買った骨密度測定器を病院にセールスする仕事をしていた。大ヒットすると思った商品だったが、売れ行きはさっぱり、日々の暮らしにも困っていた。ある日、株の仲...
『幸せのちから』頑張るお父さんにエール♪ (銅版画制作の日々)
これは主人公クリス・ガードナーのサクセスストーリーではないクリスが子どもとともに全財産21ドルから立ち上がった、実話に基づいた作品である。。幸運の女神から見離され、すべてを失ったガードナーが唯一愛する息子を手離すことは出来なかった。サンフランシスコの片隅...
幸せのちから (利用価値のない日々の雑学)
「人間万事塞翁が馬」という故事成語がある(ちなみに「人間」は「じんかん」と読み、人間のことでなく世間一般のことを指す)が、このサクセス・ストーリーはそもそも骨密度測定器を購入するという大馬鹿なことを起こさなければ、成功には繋がらなかったとと、逆に買わなか...
幸せのちから (ケントのたそがれ劇場)
★★★  妻に愛想をつかされた黒人男性が、幼い息子と二人で貧困を乗り越えてたくましく生きてゆく姿を描いたお話である。そして実在の証券王クリス・ガートナーのサクセス・ストーリーでもあるのだ。 主演のウィル・スミスがアカデミー主演男優賞にノミネートされているた
幸せのちから (古谷千秋の食い倒れ日記)
最近起業した友人にすすめられていた映画『幸せのちから』を観てきた。
幸せのちから♪ (piano lesson)
連休のお休みに「幸せのちから」を観て来ましたがとっても良かったです★★★ 全財産
幸せのちから (CINEMA DEPOT's BLOG)
DEPOTのおすすめ度:★★★☆☆ 公開日:2007年1月27日 配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント 監督:ガブリエレ・ムッチーノ 出演:ウィル・スミス,ジェイデン・クリストファー・サイア・スミス,タンディ・ニュートン 鑑賞日:2007年1月27日 MOVIX三郷...
「幸せのちから」 (Cinema Chips)
「幸せのちから」を観ました。この映画は1980年代のサンフランシスコでホームレス状態から億万長者となり、アメリカンドリームを実現させた実在の人物、クリス・ガードナーと言う人のエピソードを基に描いた作品
【2007-25】幸せのちから(THE PURSUIT OF HAPPYNESS) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
全財産21ドルから立ち上がった父子の、実話に基づいた感動作。 この手は、離さない──
『幸せのちから』鑑賞! (☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!)
『幸せのちから』鑑賞レビュー! ウィル・スミス主演最新作! 実話に基づいた感動作! 全財産21ドルから始まった父と子の物語 この手は、離さない....。 早くも本年度アカデミー賞最有力の呼び声! ★review★ 本作は、実話に基づく "アメ...
『幸せのちから』 (京の昼寝~♪)
この手は、離さない   ■監督 ガブリエレ・ムッチーノ■脚本 スティーブン・コンラッド■キャスト ウィル・スミス、ジェイデン・クリストファー・サイア・スミス、タンディ・ニュートン、ブライアン・ハウ    □オフィシャルサイト  『幸せのちから』 1...
『幸せのちから』'06・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ骨密度を測る新型医療機器のセールスマンとして生計を立てるクリス(ウィル・スミス)は大儲けを見込んで買い取った機器を思うように売ることができず、家賃や税金を払えない状態に陥ってしまう。妻のリンダ(タンディ・ニュートン)にも去られた彼は証券会社の正...
幸せのちから:映画 (ジフルは映画音楽札幌グルメ紹介)
今回紹介する映画は、ウィル・スミスと実の息子ジェイデン・クリストファー・サイア・スミスが競演したことでも話題だった『幸せのちから』です。 映画のストーリー 1981年サンフランシスコ、新型医療機器のセールスマンのクリスは妻と息子クリストファーの3人暮らし...
「幸せのちから」(The Pursuit of Happyness) (シネマ・ワンダーランド)
ホームレスから億万長者となり、アメリカン・ドリームを実現させた実在の人物、クリス・ガードナーの半生を事実に基づきながら描いた感動のヒューマン・ドラマ「幸せのちから」(原題=幸福の追求、06年、米、117分、コロンビア映画配給)。この映画は格差社会の米国...