CHANGO BAND HANNURI

ハンヌリの活動日記

練習・演奏・文化活動など


広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

記事のタイトルを入力してください(必須)

2013-09-14 12:49:08 | Weblog


更新がストップしたままでした。
その後地道に活動しておりましたが、
こちらの更新を怠っていました。
今後はできるだけこまめにアップできるよう頑張ります。

写真は、石川県の小学校でのWSの様子
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

金沢市内の公立中学校での指導

2012-10-28 10:07:30 | Weblog

私たちハンヌリは趣味のサークルで、
月々に集める会費をコツコツためて
名古屋の朱先生や、韓国の民族音楽院の先生や、
日本に在住のプロの先生などから始動を受けています。
あくまでもさーくるで、
それぞれのメンバーができる範囲で活動しています。

だから、上達もスローテンポ。
亀のように少しずつです。
メンバーはサムルノリが大好きで、
一緒に合わせて叩く楽しみを知っていて、
それをどうにかして石川の人たちに伝えたい・・・という気持ちでいます。

ハンヌリが結成して2年ほど経った頃、
ある公立中学の音楽の先生から、
文化祭でサムルノリをしたいので指導してほしいという要請があり、
未熟な私たちでもよければと、協力させていただいた。
その後も継続してお声をかけていただき、
今年もM中学の生徒さんたちと楽しくサムルノリの授業ができた。


この写真は3年生。

M中学では、1年生と3年生に指導させていただいた。
1年生は、ハイヤサンカサというその町で伝わる民謡の演奏とサムルノリを演奏。
3年生は、国際交流をテーマに展示や発表をし、
その中で30名近くの有志がサムルノリにも挑戦した。
総合の授業でする1年生とは違い、
3年生は放課後に残らなければならない。
委員会や部活もある中、
みんなほとんど休まずに真面目に取り組んでくれた。

演奏も短期間の練習だったけれど、
心ひとつに元気いっぱいの演奏だった。


この写真は文化祭で展示されていた韓国楽器について。
この下の方に、

「韓国に行きたくなりました。今まで韓国に対していい印象がなかったけれど、
韓国の太鼓を通して仲良くなった気がした。ありがとう」と書いてあった。

ハンヌリという名前は、韓国済州島のシンナラクというチームの人がつけてくれた名前で、
ひとつの大地というような意味があり、
ハンヌリは今まで、
音楽には国境がない。太鼓を通して、いろんな国と仲良くしていきたい・・・という気持ちで活動してきた。

展示物の文章を読んで、
なんだかとてもうれしく心が温かくなりました。

また、演奏した3年生のお母さまが、
「受験でイライラしていた息子が、
太鼓の練習が始まってから、いつも楽しそうだった。
今日も見に来なくていいと言われていたけど、
あまりにも楽しそうだったので、
是非見たいと思って来ました。
ほんとうに楽しそうに叩いていました。
是非、太鼓を習わせたいのですが・・・・」
と声をかけてくださった。

ハンヌリ結成以来10年。
その間何度も解散の危機を乗り越えて来た。
今後何年やれるかわからないけれど、
細々でも続けることに意義があると、
改めて思った。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

お久しぶりです。

2012-09-17 16:20:09 | Weblog
長い間更新がなく、忘れすさられてしまったかもしれないHPですが、
ハンヌリは相変わらず元気に活動しています。
少しずつまた更新していきますので、よろしくお願いします。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今年も叩きます!

2011-12-31 21:00:12 | Weblog
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最近のハンヌリ

2011-10-02 17:47:19 | Weblog
ご無沙汰しております。最近、ブログ更新できず申し訳ないです。

ハンヌリのメンバーはそれぞれの仕事と、サムルノリという趣味を両立するため
日々努力しています。
なかなか時間がとれませんが、それぞれに工夫しながら
なんとかう続けています。

最近の活動の様子、写真で簡単にお知らせしますね。



民族音楽院の先生に来ていただいて、初級と中級に分かれて習いました。
これは打ち上げのハンヌリのメンバーと、助っ人のペピョンホさん。


テレビにも出演しました。
人数が揃わず、ムチゲの設楽さんにも助っ人として出演していただきました。いつも設楽さんにはお世話になっています。


国際交流祭りの演奏後のメンバー。


国際交流祭りです。結成以来、毎年出ています。


今月(10月)は、まだまだ演奏する予定です。
10月22日、23日は小松の航空プラザのイベント。
30日は、国際交流協会のイベント。

練習も頑張ります!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もっと知りたいアジア

2011-08-15 08:48:37 | Weblog
アジアの中でも
とくに中国や韓国のことを勉強しているグループの講習会に
ハンヌリが講師として招待されました。

韓国の民族音楽の歴史やサムルノリについてなど
ビデオ観賞をしながら
つたない講師を努めてきました。

みなさん熱心で
いろんな質問をしてくださり、
あっという間の1時間でした。

事前に下調べをし、
資料なども準備していったけれど、
うまく伝わったかなあ~

こういう依頼もあるんだと、驚いたけれど
お役に立ててうれしかったです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハンヌリ主催民族音楽院ワークショップのお知らせ

2011-08-13 21:19:42 | Weblog
先日お知らせしていました、ワークショップの場所その他、
変更がありますので、再度お知らせします。


 講師の先生は、イヨンガン楽長と、コンジフン事務局長です。
WSのクラスは、初級クラスはソルチャンゴ基礎で、中級はサンドサムルノリを行います。(ケンガリ、チャンゴ、など)
定員は初級中級合わせて25名ですので、お早めにお申し込みください。


日程 2011年9月17日(土)~9月19日(月) 2泊3日


参加費 25,000円

会場 17日:浅野町公民館 18日〜19日:石川県青少年総合研修センター

注意:宿泊費、食費が別に16,000円(予定)必要になります。

その他、詳細は決まり次第お知らせします



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハンヌリ主催民族音楽院WSのお知らせ

2011-08-08 18:57:59 | Weblog
9月17日~19日までの3日間、石川県能美市の
「能美市ふるさと交流研修センター)にて、
民族音楽院の先生方をお迎えしてのWSを開催します。

講師の先生は、イヨンガン楽長と、コンジフン事務局長です。
WSのクラスは、初級クラスはソルチャンゴ基礎で、
中級はサンドサムルノリを行います。(ケンガリ、チャンゴ、など)

WS講習費は、3日間で25000円で、
宿泊費&食費は16000円くらいの予定です

参加希望者は、yukibee090&yahoo.co.jp(北嶋)か、
samulnori_japan@yahoo.co.jp(日本支部事務局)までメールにて受付いたします。
FAXの場合は、076-252-5131
電話は090-8911-3634です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イベントにて演奏

2011-07-23 23:07:21 | Weblog
今日は初めてチャンゴを台に乗せて演奏。

午後、2時間ばっちり練習して、
台に乗せるとノリやすいね~なんて言いながら会場に向かった。
出演の準備をしていると・・・

台が足りない!!!

なんと練習場に2個忘れて来たようだ。

出番はすでに迫っていて、
慌てるがもうどうしようもない。

結局ソルチャンゴは座り、

サムルノリは、椅子を使うことにした。


しかし、演奏が始まっても
動揺は収まらず、
なんだか演奏自体もぼろぼろになってしまった。

今後は、練習場からの移動時、
かならず楽器やその他の確認をきちんとしなくちゃと
反省した。

いい勉強になりました!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お久しぶりです

2011-06-25 09:13:00 | Weblog
ここんとこ、更新していませんでした・・・。

何かと多忙なハンヌリメンバーです。

5月に、民族音楽院のワークショップと公演を無事終えたハンヌリは、
相変わらず元気に活動しております。

一貫して変わらないのは、
民族音楽院に関わったからには、
基本に忠実に練習しようということだけ。
その上で余裕ができたら
いろんなアレンジにも挑戦していきたいと思っている・・・・。

が、今はまだまだ実力不足です。

先週は下粟津というところで演奏しました。
公民館の行事でしたが、
見てくださっている人がご高齢な方が多かったので、
見てくださった方がいつまでもお元気でいられますようにという願いを込めて演奏しました。

みなさん楽しんでくださって、
帰り際には迫力のある演奏をありがとうと言って声をかけてくださる人がたくさんいました。

ハンヌリのモットーは、
見てくださる人も楽しんでもらうこと。

これは以前、
ある先生に言われた言葉です。
叩いている本人たちだけが楽しいのではいけない。
見てくださる人のことを考えて叩かなくてはと・・・。

2年前に入会した新人メンバーも、
少しずつ上達し、
演奏のときにはなくてはならない存在になっている。

今年の目標は、
メンバー全員がソルチャンゴをしっかり覚えることかな・・・。

今日は久しぶりに名古屋の朱先生がいらっしゃる。

今年の新メンバーも加わっての練習なので、
フィモリの基本を習う予定。
頑張ります!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加