せろふえ

チェロとリコーダー
自閉症の娘
本と漫画 農と食 囲碁パズル
とっちらかっているので、気になるカテゴリーやリンクを

チェロ弦上に秘められた生命 R.キャロライン・ボーザンケー, 近藤フミ子

2021年01月22日 | チェロ
 1998年の本らしく、当時?楽譜屋で見かけて買ったものだ。おもしろがったけれど、自分の演奏という意味ではまったくできない。まだなんとか手に入るようだ。アマゾンでは扱えない、とある。
 ともかくチェロのハーモニックスのことだけ書いてある本。
 ひさしぶりに引っ張りだして、第6倍音、第7倍音がちょっと出せたようだが、思ったようにはもちろん出せないし、演奏の役に立つとは思えない。でもおもしろい。

 せろふえなんか名乗っているのに、せろのこともふえのことも書きゃあしない。まずい。いや別にまずくないけれど、もうすこし自分のチェロ、リコーダーがらみのことも書かないとなあ。でもまあいいか。
 昨日は1時間くらい(!)チェロ弾いた。ハーモニックスのことなんか遊んでいて、全然練習になんかなりゃしない(^^;)
コメント   この記事についてブログを書く
« 有料道路ETC割引更新手続き | トップ | 昼食:油揚げと小松菜の炒め煮 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

チェロ」カテゴリの最新記事