せろふえ

チェロとリコーダー
自閉症の娘
本と漫画 農と食 囲碁パズル
とっちらかっているので、気になるカテゴリーやリンクを

チェロピッコロ G線切れた

2020年11月04日 | チェロ
 何日かぶりにピッコロを出したら、G線切れてた。うー。高いのに。
 モダンを出して、オーケストラの練習をしたからいいか。
 遊びたくて、テレマンの室内楽曲集、3番を弾いてみた。オーボエを想定しているからか音域が低く、オクターブ下げてそのまま楽しめた。ト音記号をそのまま弾いたら、そのあとテノール記号がわからなくなってしまって困った。こういうのもなれなので、たまには練習しないといけないなあ。
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 道路で遊ぶ | トップ | テンポのこと (再掲) »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (yamanoboru_1951)
2020-11-04 09:33:33
チェロピッコロの一番線はGなんですね。
やはり5度づつの弦になるのですね。
ところで、
ガット弦、またはナイロン弦はモダンチェロとの
相性はどんなもんでしょうか。
チェロピッコロ4弦はGdae (せろふえ)
2020-11-04 17:40:24
yamanoboru_1951さんいつもコメントありがとうございます。

 一般的にチェロピッコロというとバッハの6番を弾く、5弦が知られていますが、僕のは4弦です。チェロピッコロと言えるのか。分数楽器(モダン)に5度上の弦を張っています。
「ガット弦、またはナイロン弦はモダンチェロとの相性」とのことですが、どう答えたら良いのかわかりません。
 僕のピッコロはモダンにガットです。ガットを張っている普通のCGdaのもモダンじゃないかな。市民オーケストラで弾くのにガットを使うのはまわりとあわないかもしれません。よくわかりません。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

チェロ」カテゴリの最新記事