せろふえ

チェロとリコーダー
自閉症の娘
本と漫画 農と食 囲碁パズル
とっちらかっているので、気になるカテゴリーやリンクを

野火 塚本晋也監督 大岡昇平原作

2020年11月06日 | 映画・テレビ

「野火」を見た。つらく重い。刺激度が強すぎる。グロがひどすぎると誰かが書いていたが、グロは戦争がグロいのだからそれはそれとしても、映画としてはそれを描かざるをえないと思っただろうけれど、でもねえ。レイテの自然というか熱帯というか、想像力の乏しい自分としては思いをはせることができたが、ともかく義務感で見た感じだ。
 戦争物としては、クイントイーストウッドの2部作がよかったというか、心に残る。太平洋戦争じゃないけれど、フルメタルジャケットとか、プライベートライアンが、戦争の理不尽さをうまく描いていたと思う。
コメント