おつまみ抱き茗荷

思うがままに述べていきます・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

大みそかにドラえもんが・・・

2006-12-08 18:33:05 | 時事ネタ?
ドラえもんが大みそかに初の生放送(日刊スポーツ) - goo ニュース


大みそかのテレビ朝日系人気アニメ「ドラえもん」(31日午後6時放送)が、79年の放送開始以来初めて生放送されることが7日、分かった。アニメ放送と同時に、9月から番組内と雑誌、インターネットで募集した「史上最大のひみつ道具コンテスト」の最優秀賞を生放送で決めるもので、ドラえもんらが史上初めて生出演し、久本雅美(46)がMCを務める。
毎年恒例の大みそかスペシャルだが、今年は長編「正義のスーパーヒーロー 行け!ノビタマン」を放送。さらに、8日放送の番組内で発表される最終ノミネート作品3点の中から、最優秀賞を大みそかの生電話投票で決定する。「電話をかけてくれた子どもたちが、ドラえもんと話せたらすごいね、という発想から」(吉川大祐プロデューサー)生放送に決めたという。
ドラえもんと仲間たちがスタジオで電話を生で受け付ける。生放送初体験のドラえもんたちが緊張しても大丈夫なように、久本がサポート役に指名された。久本は「史上初のドラえもん生放送に出演できるなんて光栄です。もう親せきの子どもたちの間では、私の好感度は絶対上がると思います」。そのほか、荒川静香、北島康介、山下智久らがVTR出演し「ドラえもん」への思いを語る。


アニメの生放送とはどんなものかと思ってびっくりしました。実写版も想像しましたがMCの部分が生ということなんですね。アニメ自体は毎年大晦日は恒例のようですが果たして普通に放送されるのでしょうか?
国民的アニメとも言えるドラえもん(さすがに一発変換!)ですが声優さんが変わってからは、一度観ただけです。
以前県内の大学で「ドラえもん」に関する講義があるという噂を聞きました。なんでもドラえもんの出す道具はよきにおいてもあしきにおいても結果のび太を成長させているとかなんとか。さすがドラえもんのルーツの県です。聴講してみようかとも思いましたが、なんとなく抵抗があったので控えましたが。

最近のテレビを全く観ない私は常々当ブログにて「世代層のみえない番組」の違和感を述べてきましたが、こういう「世代を超えて楽しめる番組」はいいものだと思いますね。企画自体は成功するかわかりませんが少なくともフジよりはいいでしょう。
さらに大晦日の家族団欒を考えれば、世代の差がみえる紅白歌合戦よりもいいかもしれませんね。まあ私は例年通りどっちにしろ観れないわけですが・・・

しかし・・・ふと童心に戻ってドラえもんの道具があったらと考えてみましたが、空想の産物のはずなのに現実的な損得に当てはめるような不純な使い方ばかり思いつきます。汚れているなあ・・・
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 成道会 | トップ | 結婚式場で食中毒 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (月光浴)
2006-12-11 13:42:35
hanninmae_1976様

大晦日の楽しみができました。
暇とは言えない31日の夜ですが、この番組、少しのぞいてみる価値がありそうです。

どこで見たアンケート結果だか忘れましたが、ドラえもん(本当に一発変換!)の道具で人気ナンバー1は、やはり「どこでもドア」。どう考えても大人の都合の発想ですよね
故手塚治虫が、「ドラえもんにはかなわないなぁ(笑)」と言っている映像を見たことがありますが、アトムもびっくりのロボットであることを、誰しも認めるところでしょうか。
コメントありがとうございます (hanninmae_1976)
2006-12-11 19:26:08
>月光浴様
いや、まさしくドラえもんにかなうロボットはいませんね。
勿論好き嫌いはあるでしょうが手塚先生のセリフから伺えるように「漫画」というジャンルの本質をつく作品だと思います。
ところでヒロイン(?)であるしずかちゃんは作者の理想の女性であるという噂もありますが、「源静香」という名前から静御前を想像してしまいます。
富山県には源平ゆかりの倶利伽羅峠もありますし・・・ってそちらは巴御前ですね。

時事ネタ?」カテゴリの最新記事