半次郎の“だんごんがん”

要するに、居酒屋での会話ですね。
ただし、半次郎風のフレーバーがかかっています。
≪安心ブログ≫

第70回 阪神ジュベナイルフィリーズのつぶやき

2018年12月08日 21時05分45秒 | 競馬予想(つぶやき)

こんばんは、半次郎です。

さあ、牝馬の2歳女王を決める熱き一戦、阪神ジュべナイルフィリーズです。
今年も好メンバーが集まりました。
それだけに、どの馬を軸にするか難しいものがあります。

半次郎は1勝馬のこの馬をピックアップしました。
それでは、阪神ジュべナイルフィリーズのつぶやきを・・・。

[つぶやき]

2戦全勝の馬や2連勝中の馬は、確かに力があるのは明白ですが、それだけに人気になり、配当が低くなってしまいます。
そんな馬たちとそれほど力差のない馬を選んで軸にした方が、楽しめますね。
勿論、勝ち負けが狙えないような馬ではしょうがありませんが、数少ない戦績の中からこれなら狙えると判断したこの馬を、軸に決めました。
決め手になったのは勝ち時計が2歳戦にしては優秀なこのレース、アルテミスS(GⅢ)です。
でも半次郎は、勝ったシェーングランツよりも、2着のこの馬に惹かれます。

それでは、半次郎の見解です。

◎ 6枠11番ビーチサンバ    (福永祐一)
○ 5枠 9番クロノジェネシス  (北村友一)
▲ 7枠13番ダノンファンタジー (C.デムーロ)
△ 2枠 4番シェーングランツ  (武豊川田)
△ 6枠12番レッドアネモス   (戸崎圭太)
△ 8枠16番グレイシア     (田辺裕信)
△ 5枠10番タニノミッション  (浜中俊)

本命は、アルテミスS2着のビーチサンバです。
勝ったシェーングランツと0.1秒差の2着ですから、差はありません。
経験2戦でGⅢのアルテミスS2着とは、力がある証拠ですから、軸に最適と見て迷わず、本命に指名しました。

ここは、この馬で勝負します。

対抗は、2戦2勝のクロノジェネシスです。
1600m戦の経験がないのが気になりますが、1800m戦の経験が2戦ありますから、問題ないものと思っています。

穴馬はダノンファンタジーです。
前走のファンタジーSを制しての参戦です。
新馬を勝った時の時計が秀逸なだけに、怖い一頭です。

その次が、アルテミスSを制したシェーングランツです。
ビーチサンバに勝っているだけに、怖い一頭ですが、内枠に入ったのがマイナスと言えばマイナスで、馬群を捌くのに苦労しそうです

その次がレッドアネモスです。
2戦2勝の馬ですから、あっさり勝たれても不思議ではありません。
ここまでの4頭は混戦と見ています。

最後に、アルテミスSこそ大敗しましたが、それまでに2連勝しているように力はあるグレイシアと、1戦1勝馬のタニノミッションを挙げておきます。

買い目は・・・。

【単勝】
11番            (800G)

【単勝】
11番            (1700G)

【馬連】
11番-09、13、04、12、16、10
               (各500Gで3000G)

【ワイド】
11番-09、13、04、12、16、10
               (各500Gで3000G)

【3連複】
11番-09、13、04、12、16、10
(一頭軸ながし)       (各100Gで1500G)
 
以上、計10,000G(ゴールド)です。

発走は、明日15:40、阪神競馬場です。

From 半次郎

『ギャンブル』 ジャンルのランキング
Comment   この記事についてブログを書く
« 第19回 チャンピオンズカッ... | TOP | 第70回 朝日杯フューチュリ... »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | 競馬予想(つぶやき)