半次郎の“だんごんがん”

要するに、居酒屋での会話ですね。
ただし、半次郎風のフレーバーがかかっています。
≪安心ブログ≫

第35回 マイルチャンピオンシップのつぶやき

2018年11月17日 14時43分45秒 | 競馬予想(つぶやき)

こんにちは、半次郎です。

さて、今週はマイルチャンピオンシップです。
4歳が強いレースですが、今回は4歳馬の有力馬が多く出走しており、どれを本命にしようか悩ましいですね。

半次郎は、前走で並み居る牡馬を蹴散らして勝利をものにしたあの馬を狙おうかと・・・。

それでは早速、マイルチャンピオンシップのつぶやきを・・・。

[つぶやき]

半次郎は昨年、2着に入ったエアスピネルをムーア騎手のテン乗りを嫌って本命にせず、的中を逃しました。
名騎手はテン乗りでも、力を引き出すことが出来るものなんだ・・・と言うことを改めて教わりました。

そのムーア騎手が今年は、この馬に騎乗します。
NHKマイルC(GⅠ)でGⅠ馬となったこの馬は、前走の毎日王冠(GⅡ)で並み居る有力牡馬を蹴散らし、勝ちをものにした4歳牝馬です。

馬場も良馬場で行えそうですし、この馬から入ることにしましょうか。

それでは、半次郎の見解を・・・。


◎ 7枠15番 アエロリット  (R.ムーア)
○ 4枠 8番 モズアスコット (C.ルメール)
▲ 1枠 2番 ペルシアンナイト(M.デムーロ)
△ 2枠 3番 アルアイン   (川田将雅)
△ 4枠 7番 ロジクライ   (C.デムーロ)
△ 1枠 1番 ステルヴィオ  (W.ビュイック)
△ 7枠14番 エアスピネル  (福永祐一)


本命は、アエロリットです。
NHKマイルCを勝ちヴィクトリアマイル(GⅠ)を0.1秒差の4着、安田記念(GⅠ)をクビ差2着しているように、マイルでは常に上位争いに加わってきます。
休み明けの前走で毎日王冠で破った牡馬はキセキやサトノアーサーをはじめ、このレースにも出走しているステルヴィオやカツジ、ケイアイノーテックと言った面々です。、
何より、逃げるにしろ控えるにしろゴチャつかずに走れる外枠を引いたのは有利だと思います。
半次郎はこの馬で勝負します。

対抗は、前年の覇者・・・ではなく、安田記念(GⅠ)を制したモズアスコットです。
前年の覇者は、▲に下げました。
モズアスコットは安田記念を制した後、5ヶ月の休みを挟んだ後、前走のスワンS(GⅡ)でハナ差2着と、ここに照準を合わせて来ました。
最も怖い一頭です。

穴馬は前年の覇者ペルシアンナイトです。
休み明けの前走を5着と、着順も含め昨年と同じ臨戦過程となりました。
ただ昨年と違うのは、内枠に入ったこと。
それを嫌って、3番手に下げました。

その次は、皐月賞馬アルアインです。
天皇賞・秋(GⅠ)を4着して、ここに参戦して来ました。
新馬、500万下と芝1600m戦を勝っていますが、その後のシンザン記念で6着に負けていることもあり、それ以降、1600mのレースに出走しておらず、適性が判断できません。
ここは、△の筆頭で様子を見ることにします。

その次が、ロジクライです。
このレースの前哨戦として最も相性の良い富士S(GⅢ)を勝っての参戦です。
勢いは無視できません。

最後に、毎日王冠2着のステルヴィオと、昨年の2着馬エアスピネルを挙げておきます。

買い目は・・・。

【単勝】
15番          (2500G)

【馬連】
15番-08、02、03、07、01、14
            (各500Gで3000G)

【ワイド】
15番-08、02、03、07、01、14
            (各500Gで3000G)

【3連複】
15番-08、02、03、07、01、14
(一頭軸ながし)    (各100Gで1500G)

以上、計10,000G(ゴールド)です。

発走は、明日15:40、京都競馬場です。

From 半次郎

『ギャンブル』 ジャンルのランキング
Comment   この記事についてブログを書く
« 第43回 エリザベス女王杯の... | TOP | 第38回 ジャパンカップのつ... »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | 競馬予想(つぶやき)