半次郎の“だんごんがん”

要するに、居酒屋での会話ですね。
ただし、半次郎風のフレーバーがかかっています。
≪安心ブログ≫

登別温泉、第一滝本館の朝食(2015年11月22日)

2015年11月25日 12時41分13秒 | ★ 旅の朝メシ ★

こんにちは、半次郎です。

この三連休に登別~小樽~札幌に行って来ました。
小雪がパラつくことはあったものの3日間とも天気が良く、寒かったのですが雪で難儀をすることもなく、この時期にしては最高の旅行日よりでした。
帰ってきた翌日に雪のため飛行機が欠航になったようですから、天気に感謝です。

さて、今日は初日の登別温泉・第一滝本館の朝食をご紹介します。
タイトル画像が翌朝の朝食です。

・・・と、その前に、そこに至るまでの旅程などもご紹介したいと思います。

新千歳空港に着いて、宿泊地である登別温泉に向かう途中、時間があったので、アイヌ民族博物館に立ち寄り、見学してからホテルに向かいました。

アイヌ博物館の様子は、こちらです。

  

「イランカラプテ」が、こんにちは、「イヤイライケレ」が、ありがとうだそうです。
この「イランカラプテ」は便利で、朝だろうと夜だろうとこれだけで済むようで、こんばんはとか、おはようなどが合わさったもののようです。

ここに『人の一生』とかかれたパネルがありましたが、読んでみるとなるほどと頷けますので、載せておきます。




ホテルは第一滝本館です。
滝のあるホテルの本館に宿泊するのかと思いきや、“滝本”さんのホテルなのですね。
そう言われれば、そうですね。
どうも“本館”という字面に心奪われていました。

到着した日の夕食は、かなり美味しい料理が出てきて、少し飲み過ぎたので、朝食は控えめにしました。

その時の料理がこれです。

釜飯は松茸でした。(感激!)

・・・で、朝食ですが、少なめにしたものの、それでもこんなに食べてしまいました。
食べすぎですよね。

食後に、近くの地獄谷を散策しました。
荒れた山肌に立ち上る湯気と硫黄の臭いとで、それはそれは異様(硫黄ですから)な光景でした。



赤鬼と青鬼が番をしていましたが、「何も悪いことしてませんからね~」と心の中で呟いておきました。

この後、小樽~札幌を目指しました。
それは、また明日、投稿します。

From 半次郎


Comment   この記事についてブログを書く
« 第32回 マイルチャンピオン... | TOP | 札幌東急REIホテルの朝食... »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | ★ 旅の朝メシ ★