半次郎の“だんごんがん”

要するに、居酒屋での会話ですね。
ただし、半次郎風のフレーバーがかかっています。
≪安心ブログ≫

第43回 エリザベス女王杯のつぶやき

2018年11月10日 22時39分05秒 | 競馬予想(つぶやき)

こんばんは、半次郎です。

さて、今週はエリザベス女王杯です。
今週から暮れの大一番、有馬記念まで毎週G1レースが続く、競馬ファンには嬉しい季節がやって参りました。
特に今月はエリザベス女王杯、マイルチャンピオンシップ、ジャパンカップと、見応えのあるGⅠレースが続きます。
楽しみですね。

それでは早速、エリザベス女王杯のつぶやきを・・・。

[つぶやき]

今年は、昨年の勝ち馬モズカッチャンの連覇なるかが注目されていますが、そう簡単にはいかせないとばかりに、連覇阻止の刺客が集まり、混戦の様相を呈しています。
連覇か、それとも新女王誕生なるか、興味津々です。

そんな混戦であるがゆえに、予想は難しくなる訳ですが、人気がバラけてくれた方が、高配当のチャンスが広がりますから、競馬ファンにとってはありがたいことで・・・。

半次郎は、新馬戦の2着を皮切りに、2着が6回もあるこの馬に賭けてみたいと思います。
初タイトル奪取なるか。

それでは、半次郎の見解を・・・。

◎ 6枠12番 リスグラシュー   (J.モレイラ) 
○ 4枠 7番 モズカッチャン   (M.デムーロ) 
▲ 7枠13番 ノームコア     (C.ルメール)  
△ 4枠 8番 カンタービレ    (C.デムーロ)
△ 3枠 5番 レッドジェノヴァ  (池添謙一)
△ 1枠 2番 フロンティアクイーン(蛯名正義) 
△ 8枠17番 ミスパンテール   (横山典弘) 


本命は、リスグラシューです。
2着が6回もあるこの馬、その内4回が何とGⅠレースです。
力は初タイトル奪取に遜色ありません。
鞍上の名手モレイラ騎手との相性も良さそうで、きっと初タイトル奪取のアシストをしてくれることでしょう


対抗は昨年の勝ち馬モズカッチャンです。
昨年のこのレースを勝った後、パッとしないレースが続いていますが、行きたくもないアラブにまで行ってレースに使われたからではないかと、そんな風に思います。
一叩きされ、調子を上げてきた今回は、昨年勝ったことを馬が覚えているはずです。
やはり怖い一頭です。


三番手はノームコアです。
前走の紫苑S(GⅢ)を勝っての参戦ですが、その勝ち時計1:
58.0は秀逸です。3歳で芝2000mを2分切って走るのですから、こちらも怖い一頭です。

その次は、カンタービレです。
この馬も3歳です。
オークス(GⅠ)は13着と大敗しましたが、秋華賞(GⅠ)では3着と力が通用することを見せてくれました。
ただし、まだ距離不安はぬぐえません。

その次が、レッドジェノヴァです。
前走で芝2400mの京都大賞典(GⅡ)を0.1秒差の2着したことから、距離もこなせるものと思います。
あとは、どこまで力が通用するかです。

最後に、フロンティアクイーンと、ミスパンテールを挙げておきます。 


買い目は・・・。


【単勝】
12番         (2500G)

【馬連】

12番-07、13、08、05、02、17
           (各500Gで3000G)

【ワイド】
12番-07、13、08、05、02、17
           (各500Gで3000G)

【3連複】
12番-07、13、08、05、02、17
(一頭軸ながし)   (各100Gで1500G)



以上、計10,000G(ゴールド)です。

発走は、明日15:40、京都競馬場です。

From 半次郎

『ギャンブル』 ジャンルのランキング
Comment   この記事についてブログを書く
« 第158回 天皇賞・秋のつぶ... | TOP | 第35回 マイルチャンピオン... »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | 競馬予想(つぶやき)