半次郎の“だんごんがん”

要するに、居酒屋での会話ですね。
ただし、半次郎風のフレーバーがかかっています。
≪安心ブログ≫

第36回 フェブラリーステークスのつぶやき

2019年02月16日 12時43分06秒 | 競馬予想(つぶやき)

こんにちは、半次郎です。

さて、今年最初のG1、フェブラリーステークスがやって参りました。
例年、厳しい寒さが続いている時期だけに、この時期のGⅠは競走馬も大変ですね。
そのお陰で、馬券オヤジが盛り上がれる訳ですが・・・。

それでは、早速、フェブラリーステークスのつぶやきを・・・。

[つぶやき]

フェブラリーステークスです。
先週の土曜日は降雪で、開催が中止になった東京競馬場ですが、つくづく今週でなくて良かったと思います。
このフェブラリーステークスは藤田菜七子騎手の初GⅠ騎乗のニュースで、様々なメディアで報道され、注目を集めています。
それだけに、菜七子騎手が勝ったら、喜ぶファンは多いのでしょうね。
しかし、どうも距離が気になります。

それでは半次郎の見解を・・・。


 
◎ 4枠 6番 インティ    (武豊)

○ 3枠 3番 ゴールドドリーム(C.ルメール) 

▲ 8枠14番 オメガパフューム(M.デムーロ)

△ 7枠11番 コパノキッキング(藤田菜七子)

△ 5枠 7番 サンライズノヴァ(戸崎圭太)

△ 6枠10番 サンライズソア (田辺裕信)

△ 8枠13番 ノンコノユメ  (内田博幸) 

 

本命は、6連勝中のインティです。
圧勝、圧勝で勝ち続けるこの馬は、掛け値なしに強いです。
東京競馬場は初めてになりますが、それすら不安よりも期待の方が大きいです。
鞍上は今季好調の名手、武豊騎手ですから、不安はありません。
半次郎はこの馬で勝負です。

対抗は一昨年の覇者ゴールドドリームです。
昨年は本命にしましたが、悔しい2着でした。
鞍上はルメール騎手ですから、力を遺憾なく発揮することでしょう。

穴馬は4歳馬のオメガパフュームです。
昨年のチャンピオンズカップ(GⅠ)で5で、それ以外は全て1着~3着と結果が示している通り、このメンバーに入っても上位の存在だけに、怖い一頭です。

その次が菜七子騎手騎乗のコパノキッキングです。
この馬も4歳馬で、しかも4連勝中と勢いがあります。ただ、今までのレースが全て1400m以下ですから、1600mは少し長いと思います。距離だけが不安です。

その次がサンライズノヴァです。
昨年のこのレースは、0.6秒差の4着でした。今回も上位争いは必至と見ています。

最後に、チャンピオンズカップ3着のサンライズソアと、昨年のこのレースの覇者ノンコノユメを挙げておきます。


買い目は・・・。

『単勝』
   06   (2500G)

『馬単』
   06 → 03、14、11、07、10、13
       (各500Gで3000G)

『馬連』
   06 ⇔ 03、14、11、07、10、13
       (各500Gで3000G)

『3連複』(一頭軸フォーメーション)
   06 ⇔ 03、14、11、07、10、13
        (各100Gで1500G)
  

以上、計10,000G(ゴールド)です。

発走は、明日15:40、東京競馬場です。

From 半次郎

----------------【レース結果】----------------

【競走成績】

 1着 4枠 6番 インティ     (武豊)    1:35.6
 2着 3枠 3番 ゴールドドリーム (C.ルメール クビ
 3着 2枠 2番 ユラノト     (福永祐一)  4


【払戻金】
 単勝 06番      260円 ← 的中 2.6×2500G= 6,500G

 複勝 06番      130円
    03番      120円
    02番      340円

 枠連  3-4     410円

 馬連 03-06    430円 ← 的中 4.3×  500G= 2,150G

 馬単 06-03    750円 ← 的中 7.5×  500G= 3,750G

 ワイド 03-06   230円
     02-06  1,100円
     02-03   760円  

 3連複 02-03-06   2,310円


 3連単 06-03-02   6,620円

【収支】 +2,400 ゴールド 

『ギャンブル』 ジャンルのランキング
Comment   この記事についてブログを書く
« 第63回 有馬記念のつぶやき | TOP | 第49回 高松宮記念のつぶやき »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | 競馬予想(つぶやき)