半次郎の“だんごんがん”

要するに、居酒屋での会話ですね。
ただし、半次郎風のフレーバーがかかっています。
≪安心ブログ≫

第14回 ヴィクトリアマイルのつぶやき

2019年05月11日 18時44分11秒 | 競馬予想(つぶやき)

こんばんは、半次郎です。

今年のGWは改元があり、10連休となったのですが、天気はあいにくでしたが、今週は五月晴れの快晴続きで、まさに競馬日和になりました。
しっかりと的中させて、楽しみたいものです。

さて、ヴィクトリアマイルです。
今年のメンバーも抜けて強い馬が見当たらなくて、軸が絞り難いですね。
昨年に続き、荒れそうな予感がしますね。
因みに昨年は、8番人気の伏兵ジュールポレールが勝ちました。
今年はどうなりますか・・・。

それでは早速、ヴィクトリアマイルのつぶやきです。

[つぶやき]

このレースは前哨戦の阪神牝馬S(GⅡ)の結果が結び付かないレースだと、昨年、書きました。
特に今年の阪神牝馬Sは、0.3秒差で11頭がなだれ込むすさまじい混戦だっただけに、阪神牝馬Sの上位馬には、このレース、苦しいのではないでしょうか。
と言う訳で、半次郎は別路線組を選びたいな~などと思っています。

それでは、半次郎の見解を。


◎6枠11番 アエロリット   (横山典弘)

○3枠06番 ラッキーライラック(石橋脩)

▲8枠16番 ソウルスターリング(武豊)

△5枠09番 プリモシーン   (福永祐一)

△1枠02番 レッドオルガ   (北村友一)

△7枠15番 カンタービレ   (M.デムーロ)

△2枠04番 ノームコア    (D.レーン)

本命は、前年4着のアエロリットです。
このメンバーなら、堂々と主役を張れるだけの力はある馬ですが、問題は遠征帰りで復調しているかどうかです。
調教の動きは悪くないと書いてある新聞が少なくないので、大丈夫と判断しました。
しかも鞍上は、NHKマイルC(GⅠ)を勝った時の横山典騎手に戻るとなれば、ここは狙うしかないでしょう。
半次郎はこの馬で勝負です。
           
対抗は、昨年の桜花賞(GⅠ)2着のラッキーライラックです。
昨年のクラシックでは桜花賞2着の後、オークスでも3着と好走し、世代屈指の牝馬であることに異論はないかと思います。
そんな有力馬でありながら、前走の阪神牝馬Sは0.2秒差の8着でした。
阪神牝馬Sの結果をなかったことにすれば、最も怖い一頭です。
         
単穴には、一昨年のオークス馬、ソウルスターリングです。
昨年秋の骨折から、7ヶ月振りの実践となりますが、武豊がわざわざ美浦にまで調教をつけにきたと言うことは、復活のVもあるのではないでしょうか。
           
その次は、前走で中山競馬場ながらダービー卿CT(GⅢ)を1:31.7の好時計で2着したプリモシーンと、2走前の東京新聞杯(GⅢ)を1:32.0で2着したレッドオルガ、そして久し振りにGⅠを勝って勢いに乗るデムーロ騎手のカンタービレと、今日のレースで4勝と大活躍したレーン騎手が乗るノームコアをピックアップします。           


買い目は、以下の通りです。

【単勝】
  11      (2500G)

【馬連】
  11 - 06、16、09、02、15、04
          (各500Gで3000G)

【ワイド】
  11 - 06、16、09、02、15、04
          (各500Gで3000G)

【三連複】 (一頭軸ながし)
  11 ⇒ 06、16、09、02、15、04
          (各100Gで1500G)

計 10,000ゴールドです。


発走は明日、15時40分。
東京競馬場です。

From 半次郎


Comment   この記事についてブログを書く
« 第24回 NHKマイルカップ... | TOP | 第80回 優駿牝馬(オークス... »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | 競馬予想(つぶやき)