半次郎の“だんごんがん”

要するに、居酒屋での会話ですね。
ただし、半次郎風のフレーバーがかかっています。
≪安心ブログ≫

第24回 NHKマイルカップのつぶやき

2019年05月04日 22時58分45秒 | 競馬予想(つぶやき)

こんばんは、半次郎です。

10連休のGWも残すところ明日と明後日だけとなりましたが、「令和」最初となるこのGⅠを何としても的中させて、笑ってGWを締めたいところです。

さて、そんなNHKマイルカップです。
3歳若駒の一戦です。
今年は中心は堅いのかなぁなどとと思っています。

それでは早速、NHKマイルカップのつぶやきです。

[つぶやき]

今年は桜花賞馬のグランアレグリアが参戦して来ました。
新馬戦以来、ずっとマイルに拘って使ってきたこの馬。
一冠を獲得しましたが二冠目を目指さず、マイル戦に矛先を向けて来ました。
それほど、マイルに拘っている訳です。
逆に言えば、マイルに自信を持っていると言うことでしょう。

それでは、半次郎の見解を。


◎4枠07番 グランアレグリア (C.ルメール)

○8枠17番 アドマイヤマーズ (M.デムーロ)

▲2枠03番 ダノンチェイサー (川田将雅)

△5枠10番 カテドラル    (B.アヴドゥラ)

△7枠15番 ヴィッテルスバッハ(戸崎圭太)

△3枠06番 グルーヴィット  (D.レーン)

△7枠13番 ファンタジスト  (武豊)

本命は桜花賞馬のグランアレグリアに託しました。
時計的にもマイルなら、この馬に先着する馬はいないのではないでしょうか。
鞍上も名手ルメールですから、何も心配いりません。
半次郎はこの馬で勝負です。

対抗は、皐月賞最先着のアドマイヤマーズです。
朝日杯FS(GⅠ)で2歳馬の頂点に立ったこの馬が相手でしょう。
強敵に違いありません。

単穴は、ダノンチェイサーです。
前走、きさらぎ賞(GⅢ)難なく勝ったこの馬は、無視できません。
必ずや、上位争いに加わることでしょう。

その次は、アーリントンC(GⅢ)2着のカテドラルです。
アーリントンCで初めてマイルに挑戦したのですが、そこで出遅れながら2着したように、マイル適性を示してくれました。
狙わない手はないでしょう。

その次に、NZトロフィー(GⅡ)を3着した、ヴィッテルスバッハです。
マイル戦を中心に使われてきていますから、ここも面白い存在です。

最後に、過去3戦すべてが1400m戦ながら、レーン騎手に惹かれるグルーヴィットと、朝日杯FS4着のファンタジストを挙げておきます。


買い目は、以下の通りです。

『馬連』
   07 ⇔ 17、03
          (各1000Gで2000G)
   07 ⇔ 10、15、06、13
          (各500Gで2000G) 

『ワイド』
   07 ⇔ 17、03、10
          (各1000Gで3000G)
   07 ⇔ 15、06、13
          (各500Gで1500G) 

『三連複』 (一頭軸ながし)
   07 ⇒17、03、10、15、06、13
          (各100Gで1500G)  

計 10,000ゴールドです。


発走は明日、15時40分。
東京競馬場です。

From 半次郎


Comment   この記事についてブログを書く
« 第159回 天皇賞・春のつぶ... | TOP | 第14回 ヴィクトリアマイル... »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | 競馬予想(つぶやき)