垂直落下式どうでもいい話

基本的に凡人以下なので期待しないでよね-=≡Σ(((⊃゜∀゜)つ

【動画】MQ-9 リーパー

2009年03月23日 20時12分11秒 | 動画(軍事系)
MQ-9 リーパー(MQ-9 Reaper、試作機はRQ-9 プレデター B)はジェネラル・アトミックス社製の軍用無人航空機。長い航続距離と高い監視能力および攻撃能力を持つハンターキラー無人機である。原型となったMQ-1 プレデターよりも機体が大型化され、性能が大幅に向上している。現在、アメリカ空軍、アメリカ国土安全保障省、NASA等で運用されている。
MQ-9には、MQ-1の115hp(86 kW)のレシプロエンジンよりはるかに強力な950SHP(712 kW)のターボプロップエンジンが搭載されており、MQ-1の3倍近い巡航速度と8倍の航続距離を誇る。
機体そのものに人間が搭乗しないため撃墜されたり事故をおこしても操縦員に危険はないが、戦場から離れた日常とのギャップや無人機の需要増加により操縦員の労働時間が大幅に増えたこと、高性能な光学機器により敵を殺傷する瞬間を克明に映し出すことで無人機の操縦員が大きな精神的ストレスを抱えることが問題になっている。
(Wiki)




リーパー(死神)という愛称が付けれているように、2種類のパイロンが両翼にそれぞれ設けれていて、計6個ハードポイントが存在します。





対戦車ミサイル・ヘルファイア、対空武装としてスティンガーなどが装備可能。

2007年にイラクとアフガニスタンで実戦配備、同年にアフガニスタンで攻撃を行い成功しているとのこと。

地上の操縦席にはパイロット1名とセンサー員1名の計2名。

中東での任務でもアメリカから遠隔操縦できるらしいですよ。すげ。



右がパイロットで左がレーダー員でしょうか?どっち?

けっこう優雅なイスなんですねww


スペック

製作: ジェネラル・アトミックス
操縦員(遠隔操作): 2名(パイロット1名、センサー員1名)
エンジン: Honeywell TP331-10Tターボプロップエンジン、出力950 SHP(712 kW)
最大燃料搭載量: 1815 kg (4,000 lb)
長さ: 11 m (36 ft)
翼幅: 20 m (66 ft)
空虚重量: 2223 kg (4,900 lb)
最大離陸重量: 4760 kg (10,500 lb)
最高高度: 15 km (50,000 ft)
運用高度: 7.5 km (25,000 ft)
滞空時間: 14~28時間
航続距離: 5,926 km (3,200 nmi, 3,682 mi)
ペイロード: 3,750 lb (1,700 kg)
最高速度: 482 km/h (300 mph, 260 knots)
巡航速度: 276-313 km/h (172-195 mph, 150-170 knots)
レーダー: AN/APY-8 Lynx II
センサー: MTS-B


画像、情報:『ウィキペディア(Wikipedia)










●USAF MQ-9 Reaper deploys to Afghanistan



●MQ-9 Reaper, Predator B UAV










ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント   この記事についてブログを書く
« 『戦極~第七陣~』PPV観... | トップ | 映画を観た~ワルキューレ~ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

動画(軍事系)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事