Hanews-はにゅうす

ウィーン歌曲歌手、「はにうたかこ」の毎日のちょっとしたことを書いています

今日も飲んでます。(明日も飲みます)

2007年11月30日 06時10分32秒 | Weblog
今日は急きょ、さばくさんの家におじゃまし、さばくさんの家の下のスペアリブ屋をお持ち帰りにしてご主人も含めて4人で食べました。
このスペアリブ屋、ウィーンではとっても有名で、1メートルもあるんです。味も日本人好みでちょっと甘め。久しぶりだけどやはり美味しかった。私が一番食べたような…

食事のお供は赤ワイン。そしてその後、ご主人(オーストリア人)のお父さんが作ったという、リキュールを試飲。昨日の話も手伝ってか、今日は10点満点で点数をつけだした私たちでした。

ちょっと見づらい写真ですが、いかにも手作りって感じがします。「小鳥の実」という名前の果実のリキュールや、「針葉樹の先っぽ」「アプリコット」「ディアンドル」なんて名の実もあるらしく、「リビセル」「黒リビセル」「ナッツ」などなど10種類くらい飲ませてもらいました。

一番美味しかったのは最後のナッツ系と、途中の名前忘れたけど個性的なリキュール。口の中でふわっとアルコールが広がる感じがよかったです。どれもアルコール35~40度くらいなので、少量ですが酔いますね。

その後は、かねてからのお約束だった「お茶会」。日本のお茶の先生にいただいたお茶碗を使って私がお茶を点てました。作法は二の次、味はOK!うまちゃんが持ってきてくれたお干菓子も美味しかったです。
写真はさばくさんのご主人。夫婦そろって弓道をし、ご主人はお茶にも興味があるという。背中がピンと伸びたふうがいつも気持ち良い人です。


明日も飲みますと書きましたが、明日は日本語学科の生徒さんたちとホイリゲで飲もう会なんです。授業とは違った交流ということだそうです。「いっき」とか出るんでしょうか?いつものあの歌を最後に歌ったほうがいいのか?悩む所です。

ところで、12月にこのウィーン大学の日本語学科の生徒さんを相手に、講義をするというと大げさですが、歌のレッスンをさせていただくことになりました。
今回は日程がうまく組めなかったので12月に1回だけなのですが、子どもの歌を2~3曲教えます。(参加希望者のみ)「げんこつ山のたぬきさん」「犬のおまわりさん」「うさぎ」で行こうかと思っています。大学の先生が募ってくださった所、なんとすでに25人を越える勢いだとか…。タンデム相手のクリスチャンからもメールが来て「掲示板の募集用紙に名前を書く隙間がない!」とありました。めっちゃうれしいです。もし好評なら春にもできるかもしれません。今回はこういうボランティアがしたかったので、早くに実現できて本当にうれしいです。

ということで、明日(実は参加者が少ないと困るので宣伝に行く予定だったのですが)普通に飲んできます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« おじさんとワインを飲みにハ... | トップ | ウィーン大学日本語学科ホイ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
楽しかった~~ (さばく)
2007-12-01 06:29:44
突然だったけど、楽しかった~。あのチョコホントにおいしかった!私的にはZOTTERより断然おいしい。ZOTTERは外のチョコがあんまし好みじゃなかったんだけど。是は何処もおいしい!。ありがとう!あとうまちゃん、お土産もありがとう!りりあもパクパク食べてます。

ねえ、はにゅうちゃん。いつものあの歌って何の歌??
あの歌 (はに~)
2007-12-01 07:37:49
日本で私の生徒のTさんに教えてもらった、宴会の〆の歌なんですけど、今日は残念ながら歌えませんでした。今度遊びに行ったら歌います。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事