Hanews-はにゅうす

ウィーン歌曲歌手、「はにうたかこ」の毎日のちょっとしたことを書いています

日本語ダブルヘッダー

2007年11月10日 06時28分33秒 | Weblog
咳だけとまりませんが、あとはOKです。実は家に売るくらいLPレコードがあります。もちろん師匠のですが。日ごろはほったらかしなんですけど、今はまだ歌えないのでレコード棚から何枚かのレコードを聞いたりしてます。ウィーン歌曲のレコードもあって、この曲が歌いたいのよ~というような曲も多く、これは宝探しになりそうです。

さて、今日はタンデムを2回こなしました。3人目のタンデム希望者が現れたので、今回は私が出かけて行ってきました。南駅の近くです。この女性は日本語学科の生徒さんなのですが、年齢は、う~んいくつぐらいだろう???「年を聞いても答えないわよ」と言われてしまったので何歳か正確にはわかりませんが、すでに退職しているので60くらいにはなっていると思います。60過ぎて大学ってすごいですね。

まあ、それができるくらいパワーがある。とにかくしゃべるしゃべる。髪の毛は部分的にオレンジだったりする。現役当時の仕事は海外のオーストリア大使館勤務と、自分で輸入輸出業をやっていたかなりのやり手。その上中国語も操る。カナダに住んでていた時に、日本の友人が多かったので1年日本語をやったが、昔のことなので、もう一度日本語を一からやり直す為に大学にいっているとか。

タンデム中にケーキをだしてもらったんだけど、そのお皿が異様に古い。手触りも普通でない。裏をひっくり返してみていたら、「ひいおばあさんの時代の皿よ」と、こともなげに言う。いまだに使っているっていうのもすごいなぁ。星田村の私の家には古いものは小学校の卒業証書くらいしかなかったというのに。

でも「音楽は好きですか?」と聞いたら、「チャイコフスキーとかリストは好きだけど、モーツァルトは嫌いなの。」と小声で答えるかわいい女性でもある。この人とは面白い交換授業ができそうです。

部屋に飾ってあった若いころの写真がとてもステキで、こういうのってうらやましいなぁ…とため息。私の若いころは小汚い格好(今もか?)ばかりで、そんな写真1枚もない。

そうそう、今日とうとう帽子とマフラーを買いました。どちらも赤です。ただ失敗しなたぁと思ったのは、帽子があみあみの穴あき帽子なので、そんなに暖かくない。本格的な冬になったら、もう少ししっかりしたのが必要かもしれないと、買って、かぶって、外に出た瞬間後悔しました。でもかわいい帽子です。

コメント (2)