One-Leg Playerの奮闘記

障害を持っていても松葉つえ1本でいろんなスポーツにチャレンジしています。

アスリートが陥りやすい苦悩。

2019-01-06 17:06:35 | エピソード

大坂なおみ選手も全米オープンで憧れのセレナ・ウィリアムズを倒し優勝してからは、なかなか精神的にも安定せずゲームに勝てなくなって来ているようです。

それは、周りの期待が大き過ぎて勝たなきゃという気持ちばかりが先行して、自分のテニス(小刻みなステップワークや強烈なサーブ)を忘れて楽しめなくなっているからだと思われる。

伊藤美誠選手もリオ五輪で銅メダルを獲得してからは、どうしても勝たなければという思いが強過ぎて、やはり同じく自分の卓球を見失い、試合で勝てない日々が長く続き悩んだそうです。

そこで原点に戻り、一番嫌いだったフットワーク練習から始め、体幹トレーニングや新しくボクシングのスパーリングも取り入れるなど行い、スウェーデン・オープンでの中国選手を3人も立て続けに破り優勝するという快挙を成し遂げたのです。

トップのアスリートが陥りやすいのが、勝つことばかりに気を取られて、自分のスタイルを見失うことと、何しろ自分の好きな競技を楽しめていない事が大きな要因だと考えられます。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 今年の初夢は? | トップ | 錦織圭選手がブリスベン国際... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

エピソード」カテゴリの最新記事