One-Leg Playerの奮闘記

障害を持っていても松葉つえ1本でいろんなスポーツにチャレンジしています。

1点の重み・拘り・悔しさが大切。

2019-01-11 14:54:00 | 問いかけ&励まし

テニスにしても、卓球にしても、スポーツ競技者にとって、この1点の重み、1点の拘り、1点の悔しさが次のステップに繋がると私は信じていて、それが無くなったときは競技者としては無理な気がしてなりません。

試合へ出場するということは、それだけの練習量をこなし、それなりの覚悟や勝ちたいという強い思いと戦略や分析が必要なのではないでしょうか?

ただ参加すれば良いという安易な考え方や自分たちが本気を出せばいつでも勝てるという傲慢さや驕りがあったとすれば、それは対戦相手に対してとても失礼な話しです。

年々スポーツへの取り組みも全国的にレベルアップしている中で、勝ち上がることの難しさをもっと認識するべきだと考えます。それに対する反省と対策を講じない限り現状のままで何も変わらないと思います。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 私のPCがダウン!! | トップ | MLBとスポーツイノベーション... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

問いかけ&励まし」カテゴリの最新記事