One-Leg Playerの奮闘記

障害を持っていても松葉つえ1本でいろんなスポーツにチャレンジしています。

第27回障害者シンクロナイズドスイミングが開催!!

2018-05-13 08:30:52 | お知らせ

5月13日(日)には、毎年恒例の全国から障害者シンクロチームが集まる「第27回障害者シンクロナイズドスイミング・フェスティバル」が京都市左京区高野玉岡町5番地にある京都市障害者スポーツセンターで午前10時~午後4時30分まで室内プールで開催されます。
そのフェスティバルには海外のアメリカ、ブラジル、イタリア、メキシコ、台湾からも選手が出場され、素晴らしい演技と音楽が、あなたの一歩踏み出す勇気を来れるかもしれませんよ。

障害者シンクロナイズドスイミングは、京都で生まれ育った唯一の障害者スポーツで今は全国へ広がっています。

水中では、浮力で体や動き難い部分でも動かしやすくなり、特に重い障害の方は、パートナーさんが常に寄り添い支えてくれるので、安心して泳ぎを楽しめます。
陸上では出来なかったあなたの自由な自己表現が水中では可能です。あなたの好きな音楽に合わせて、他の障害者仲間と一緒にシンクロを一度、見に来られては如何でしょうか。

競い合うスポーツとはまた違った感動がそこにあります。この機会に是非、障害者シンクロナイズドスイミング・フェスティバルをご観覧ください。(観覧は無料です。)
一般の方は、駐車場に限りがあり、公共交通機関をご利用の上、センターへのお越しをお待ち申し上げております。
詳細の問合せ先は、京都市障害者スポーツセンター、075-702-3370までお願いします。

今年は、どんなテーマ曲と振り付けが披露されるのかを楽しみに見に行って参りました。
やはり、海外のブラジル、イタリア、日系アメリカのデュエット演技が素晴らしくて、特にブラジルはお姉さんが障害のある妹さんをサポートし、二人の息の合った難しい技にトライされていた。そして、もう一組の両腕欠損の男の子と脳性まひの女性が繰り広げるダイナミックな演技と演出で観覧席の家族や応援者、見学に来られた方も拍手喝采でしたよ。
来年も素晴らしい演技を見せに海外の参加者の方々が増えることを願っています。

5月13日と言えば、母の日です。これもお忘れなく。!!

   Happy Mother's Day !!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 大谷翔平選手の原点が目標設... | トップ | センターのゴールデンウィーク。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

お知らせ」カテゴリの最新記事