One-Leg Playerの奮闘記

障害を持っていても松葉つえ1本でいろんなスポーツにチャレンジしています。

張本選手にとって厳しい試練!?

2018-02-24 11:48:39 | トピックス

速報!!

昨日の卓球チームワールドカップの男子は、イングランドを倒した後の準々決勝では香港と対戦し、ダブルスは丹羽/上田組が林兆恒/呉柏男組と対戦し3-2で下し、香港のエース 黄鎮廷選手に手こずり、第2試合の張本選手が3-0で敗れ、第4試合でも丹羽選手が3-1で黄選手に負けるという展開となり、最終ゲームは張本智和選手と香港の林兆恒選手となり、11-8、8-11、11-811-5で張本選手が見事に勝利し、準々決勝へ進出を決めた試合だったのです。

女子は、シンガポールと対戦し、3-1で勝利し準決勝へコマを進めた。
ダブルスは早田/伊藤組が調子が良く、3-0でシンガポール組を破り、後はシングルスの2つを石川佳純選手が勝ちとり危なげなく準決勝へ進んだ。ちなみに、次の準決勝の対戦相手は北朝鮮との試合が決まっています。

女子の北朝鮮との途中経過は、ダブルス早田/伊藤組が3-0で勝利し、石川選手が3-0でキム選手を下し、第3試合は早田選手が3-1で勝ち、明日は中国と決勝を行います。(BSジャパンでも午後7時54分から放送予定です。)

今夜午後9時からBSジャパンで男子団体戦の準決勝は日本VS韓国が急きょ深夜2時に変更になり、昨日の香港の放送に切り替わりました。

2018 Team World Cup 張本智和VS林兆恒(3ゲーム目を良く挽回した。
(張本選手にとって厳しい試練が続く大会で、エースばかりと対戦するため、お父さんも観客席で気がきでない様子。) 胃が痛ぇーよ!!14歳に背負わせる試練にしては、ちょっと酷かもしれませんね。こちらまで緊張が伝わって来るようです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 勝ち負けに拘らずに | トップ | 準決勝は、日本VS韓国との... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トピックス」カテゴリの最新記事