One-Leg Playerの奮闘記

障害を持っていても松葉つえ1本でいろんなスポーツにチャレンジしています。

iphoneのバッテリー長持ち対策。

2013-12-29 00:34:00 | インポート

iphoneの課題と言えば、やはりバッテリーの減り方がスマホユーザの悩みでもあります。

あるお店の若旦那さんもiphoneを買ったばかりなのに3時間使ってバッテリーが50%も減ったとのことでした。

充電を満タンにして1時間放置したiphoneのバッテリーは、何もしなくても12%は減っているとか。そこで、iphoneの節電対策としてバッテリーが長持ちする10コの方法を提案します。(あくまでも参考例です。)

1.自動ロック時間を短めに設定(設定→一般→自動ロックを1分に設定)
2.ディスプレーの明るさは控えめに(設定→壁紙/明るさ→明るさ自動調節をOFF)
3.Wi-FiをOFFにする。(設定→Wi-Fi→オフ)
4.BluetoothをOFFにする。(設定→一般→Bluetooth→オフ)
5.位置情報サービスをOFFにする。(設定→位置情報サービス→オフ)
6.電波のない所は機内モードに(設定→機内モード→オフ)
7.プッシュサービスをOFFにする。(設定→メール/連絡/カレンダー→データ取得の方法→オフ)
8.使わないバックグラウンドアプリを消すこと。(ボタンを2回押して、一度開いたページのアイコンを上にドラッグして消去します。)
9.イコライザーをOFFにする。(設定→ミュージック→イコライザー→オフ)
10.こまめに電源を切りましょう。(要は寝るときなどは電源を切ること。)

使う用途によってスウィッチをこまめにON/OFFすると言うことです。そうしないと常にバッテリーが各アプリで消費されているらしいですよ。

若旦那さん、この10の節電対策を実行したら、iphoneのバッテリーが長持ちするかもしれませんよ。一度試してください。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 骨盤底筋にもピラティスが・・・ | トップ | ドイツの強さ、モジュール戦... »
最近の画像もっと見る

インポート」カテゴリの最新記事