半田混声合唱団 「団員メッセージ」

半田混声合唱団員が合唱への「熱い思い」を綴ります。

より高いところにある「楽しさ」を目指して

2018-12-05 | 日記
 第51回定期演奏会が終わりました。今年も1年間、
仲間と共に作り上げた音楽を大勢の方たちに聴いていただくことができて、とても楽しい気持ちで歌うことができました。音楽によって人と繋がり、音楽は私の人生を豊かにしてくれるということを改めて実感した演奏会でした。会場に足を運んでくださった皆さま、ありがとうございました。

 さて、「楽しい」には色々な種類があります。集まって歌を歌いハモるといった簡単に味わえる楽しさもあります。しかし、毎回の練習で「もっと響く声を出したい。もっといい声で歌いたい。ハーモニーは美しいだろうか、みんなと息が揃っているだろうか。指揮者の意図を汲めているだろうか。」と思いを巡らし、1年をかけて仲間と共に音楽を作り上げたからこそ味わえる「楽しさ」があります。そのような「楽しさ」を味わえるところが、半田混声のいいところです。

 次回の演奏会に向けて新たな曲の練習が始まりました。私自身、そして合唱団がこの練習を通してどれだけパワーアップ・スキルアップできるのか、とても楽しみです。興味を持たれた方、ぜひ一緒に歌いましょう!

Alto
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 「いま」だから歌えるもの | トップ | 「一年を振り返り、年頭にあ... »