半田混声合唱団 「団員メッセージ」

半田混声合唱団員が合唱への「熱い思い」を綴ります。

「歌う楽しさ 未来へ」

2018-08-04 | 日記
 第59回半田市民合唱祭が7月29日(日)に雁宿ホールで開催され、我が合唱団も参加をしました。半田市の愛唱曲「枇杷の花」の合同演奏から始まり、地元や他市町の中学校4校を含む13団体が、日頃の練習・活動の成果を披露し合いました。我が団も、多田武彦作曲「ふり売り」「雨」の2曲を、ソリスト・団員みんなで気持ちを一つに合わせ、アカペラで歌いあげました。最後は「翼をください」を合唱協会合同で舞台上と客席に並んで歌い、あたたかい歌の輪が会場を包みました。来年は第60回を迎える市民合唱祭。そして我が合唱団は、結成55周年記念定期演奏会を行います。
 これからも丁寧に演奏を重ね、歌う楽しさが未来へとつながっていくよう、団員一同前進していきたいと思っています。ぜひ一度、聴きに来て下さい!そして、ともに歌う仲間になりましょう!!
(Alto.)
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 「素敵な出会い」  | トップ | 「聴く人の心を動かす合唱を... »