「青空の社会学」

小選挙区制はトリックの選挙制度です。
比例代表制が民意を鏡のように反映させます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

★書籍案内(50選)

2012年02月12日 | 政治
<書籍案内>真実(魂)を伝えるジャーナリストや学者たちの著作品です。                                                                
 原発関係  1 2  3 4  5 6    7 8 9 1011
 税、消費税関係 12  1314151617   
ジャーナリズム、経済関係 18 19 20 21 22         23 24 
 社会福祉関係 25   26 27 28
新自由主義とTPP 2930313233         343536 3738
沖縄、基地、安保       39 40 41 42 43 
特別会計、公益法人 44  45 46  47
日本国憲法、冤罪 48 495051525354
                                                       <書籍内容>                                                     
   原発関係     著者               内容
1  原子炉時限爆弾  広瀬 隆  日本列島は活断層だらけ。地震学を解明
2  原発の闇を暴く  広瀬 隆 明石昇二郎  政府内に巣くう利権者や御用学者たちの大罪。
3 隠される原子力核の真実   小出裕章  原発推進のために都合の悪いことは隠された。
4 ベクテルの秘密ファイル   広瀬 隆  原発の草分け、米の原発の時代背景を洗う。翻訳本
5  原発の闇 赤旗編集局  何故国策として原発が進められてきたか?
科学の目で原発災害を  考える   不破哲三  パンフ。国会で原発災害を何度も質問。
原発事故は何故くりかえすのか  高木仁三郎   脱原発の草分け。「原子力資料情報室」前室長。  死の床から書き残した啓発書。
8 プルトニウムの恐怖  高木仁三郎  同上。物理学者の故高木氏が核燃料サイクルを告発。 
原子力発電 武谷三男  原子力物理学の草分け。原子力発電を告発。 
10 福島原発事故の犯罪を  裁く  広瀬 隆  明石昇二郎  福島原発、人災事故の賠償裁判のあり方を提起。 
11  原発裁判  桜井 淳 「敗訴」し続けてきた原発訴訟に光が見えてきた。 
                                                                                                                                                                                                                             
 税、消費税関係    著者               内容
12  日本税制の総点検  北野弘久  谷山治雄  歪められてきた日本税制を総点検した力作。
13  日本の税金  三木義一  日本の税金を知る学習書。 
14  消費税のカラクリ  斉藤貴男  簡単に見えるが、実は複雑怪奇な消費税。 
15  消費増税で日本崩壊  斉藤貴男  消費税を増税すると、社会保障と日本は崩壊する 
16  消費税は0%できる  菊池英博  政府(財務省)により偽装された財政危機!
17  増税が日本を破壊する  菊池英博  緊縮財政ではなく、国民の内需拡大政策こそが必要だ。 
                                                                                                               
   ジャーナリズム関係     著者                内容
18  電通の正体  週間金曜日  日本のマスコミを支配する電通は今や国策宣伝会社になっている。 
19  民意のつくられかた  斉藤貴男  国民の民意は、偽装され、捏造され、操作されている。 
20  おかしいぞ!警察、検察、裁判所  魚住昭 大谷昭宏  警察、検察の不合理と暴走を暴く。 
21  権力VS調査報道  高田昌幸  小黒純  記者たちの地道な取材が「権力の壁」を打ち破る 
22  ゼロからわかる政治と  カネ  上脇博之  癒着の原因、政治献金や政党助成金の問題点を指摘 
23  共生経済が 始まる 内橋克人 市場原理、競争史上主義を超えた「共生経済」を宣言。
24  共生の大地 内橋克人   共生、協同社会の構築へ
                                                                                                               
    社会福祉の本     著者                 内容
25  ディーセント、ワークと新福祉国家構想  伍賀一道 西谷敏、他  大量非正規労働を生み出した新自由主義。  人間らしい働き方とは? 
26  新たな福祉国家を展望する  井上英夫 後藤道夫  破壊され続ける社会保障、新たなる「社会保障憲章」の提言。 
27  「社会保障と税の一体改革」の本音  芝田英昭  市場主義化された社会保障と国民健康保険の危機。 
28  なぜ富と貧困は広がるのか  後藤道夫 木下武男  格差と貧困化が広がる社会に日本の未来はあるのか 
                                                                                                               
    新自由主義とTPP    著者                 内容
29  国際競争力とは何か  友寄英隆  財界優遇のために、政府は必ず「国際競争力」を言いますが、、、。新自由主義のおそまつな言い逃れ。 
30  アメリカの金融覇権、 終わりの始まり  毛利良一  グローバル経済危機の検証。米一極支配から多極化へ。 
31  新自由主義とは何か  友寄英隆  モラルもルールも何もない市場原理主義は人間生活を破壊する。 
32  日本の構造改革とTPP  萩原伸次郎  TPPとは何か?構造改革とTPPの犯罪を解明する。 
33 TPP、第三の構造改革  萩原伸次郎  TPPは日本国内の経済を根底から破壊する。 
34  悪夢のサイクル  内橋克人  構造改革、新自由主義により日本の経済、社会保障はズタズタにされている。日本は破滅の道へ進んでいる。 
35 「痛み」はもうたくさんだ!
脱「構造改革」宣言 
山家悠紀夫  世界の代表的な、米、日本、英、ニュージランドの新自由主義に共通するむきだしの国民生活、社会破壊 
36  グローバリズムは世界を
破壊する 
ノーム、チョムスキー   アメリカの優れた政治、言語学者。帝国アメリカの犯罪を告発。
37 実感なき景気回復にひそむ金融恐慌の罠  菊池英博  日本国民の財産、ゆうちょ銀行、かんぽ生命が外資(新自由主義)に狙われている! 
38  市場原理主義と高金利マネー  鈴木久清  奪う!カネも人の命も!市場原理主義と新自由主義 の実態。 
                                                                                                                
    沖縄、基地、安保   著者                 内容
39  防衛融解  半田 滋  米軍基地、普天間、海外派兵、抑止力、全てはアメリカの意のままの従属か? (東京新聞記者) 
40  戦えない軍隊  半田 滋  日本の自衛隊は「アメリカのための機能」でしかない。 
41  従属の同盟  赤旗政治部  普天間問題。日米安保50年を検証! 
42  戦争中毒  きくちゆみ  湾岸、イラク、アフガニスタン、年中戦争していないと持たない帝国アメリカの実態。翻訳本 
43  日本核密約、歴史と真実  不破哲三  非核三原則の中、日本政府は秘密裏にアメリカと核密約を結んできた。米の核戦略は「抑止力」ではない。 
                                                                                                                
    特別会計、公益法人   著者                 内容
44  官僚利権  北沢 栄 国民には知らされない、日本財政の本当の裏財政! 特別会計と埋蔵金にメスを入れます。 
45  亡国予算  北沢 栄  消費税の増税など微塵も必要がない!利権集団(ハイエナ)のために、官僚が作り上げた特別会計の仕組 
46  特別会計への道案内  松浦武志 本当の財政、「特別会計」への手引き書。
47 公益法人  北沢 栄  見えない裏の政府の実態。
                                                                                                              
   日本国憲法、冤罪    著者                 内容
48  日本国憲法の精神  渡辺洋三 日本国憲法は第一次、第二次大戦の悲惨な戦争の反省から生まれた、世界に誇る珠玉の平和憲法!
49 ルポ改憲潮流   斉藤貴男 いつか来た道(戦争時代)に戻ろうとする改憲潮流。 日本の自衛隊は米の世界戦略に組み込まれている。 
50 自衛隊の国際貢献は憲法9条で  伊勢崎賢治   アフガニスタンで11万人の武装勢力を説得し、武装解除させた実体験を持つ筆者の書き下ろし。 
51 憲法9条を世界遺産に  大田 光  中沢新一  ご存知お笑いコンビ「爆笑問題」が戦争と平和について考え、憲法9条の意義を語る。 
52 国連新時代  外岡秀俊  朝日新聞元編集長。冷戦の終わりで国連新時代が 
53  平気で冤罪をつくる人たち 井上 薫  起訴された刑事事件は99%が有罪!暴走する裁判所
54  冤罪はこうして作られる  小田中聡樹 不当裁判で犠牲にされる人は数限りなくいる。
           
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ★目録 政治とカネ(8) | トップ | ★消費税の本質(6) 歪めら... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

政治」カテゴリの最新記事