goo

高幡不動尊に紫陽花を撮りに行きました。

昨日OLYMPUS講座で高幡不動の紫陽花を撮影に行きました。
家からも近いので参加させていただきました。





ヤマアジサイはそろそろ終わりを迎えそうでしたが、ほかの紫陽花はまだまだ綺麗でした。


初めに多重露光の撮影の仕方を教えていただきました。

私も初めてやってみました。





みんなが熱心にいつまでもやっているので飽きてきました。
見上げると五重塔の先端が・・・紫陽花と合わせてみました。


高幡不動は山深い中の紫陽花が撮れるので何枚か挑戦しました。
今回の私の課題です。



















マルボケの質問があった時に私もとても大きなマルボケに出合いました。



シルエットだけを撮る




解散してから紫陽花と五重塔を重ねて高幡不動らしいのを撮りました。



しっとりとしたヤマアジサイを中心に撮ってきました。

今年は桜と同じく2週間早かったそうです。
いらっしゃる方はお早目が良いです。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

カメラセミナーへ行って来ました。

3日(日)に OLYMPUS×ヨドバシカメラ協賛のカメラセミナーで
人物撮影講座『ウエディング編』に参加してきました。
カメラはこの回は9名でしたが、4~5名貸し出しもあり、全員OLYMPUS OM-D E-M1 markⅡでした。


逆光を見方につけて


スクリーンの前で

花婿さんはヨドバシカメラの販売員の方です。


外で花嫁さんだけ撮ります。(午前中はお二人だったそうです)
室内はそれぞれの持参したレンズでしたが屋外撮影は
2017年三冠受賞の単焦点PROレンズを全員使用、M45mm F1.2でボケがきれいに出るそうです。
持ってない方(私も)には貸し出していました。


説明、指導はマイクごしですから周辺の人から注目されます。
真ん中がweddingプロカメラマンの青木先生です。





モデルのヒカルさん、とても素敵でした。


スタッフがシャボン玉を吹き出しました。









木を背景に



大きなストロボを使って



人物撮影は以前から勉強したかったので申し込んでみました。
前半60分はポートレイト写真の基礎や設定、マナーについてなどで
後半は室内での撮影と外に出ての撮影、大きなストロボを使った撮影などです。
とても勉強になりました。

参列者として参加する場合も、挙式中は「静音モード」でシャッター音を立てないこと、その場の雰囲気を数枚抑える程度にするようにしましょうとアドバイスをいただきました。

結婚式で友人や親族として写真を撮る場合は良いのですが
プロカメラマンとしてウエディングや舞台などを仕事にしている
青木先生は絶対に失敗が出来ないのでカメラは左右に2台肩からぶら下げて、さらにかなり大きいウエストポーチにカメラ本体、レンズ、バッテリー等、万が一の故障にも備えているそうです。

80人~100人位の集合写真などでは
『はい!それでは一枚撮ります』と言って連写で10枚、
『はい!もう一枚』『はい!最後の一枚です』と言って計30枚撮るそうです。
それでも目をつぶっている人がいる場合はPhotoshopで移植するとか・・・
実際の写真を見ながら楽しいお話が聞けました。


ブログ掲載は大歓迎とのことで了解を得ています。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )