goo

今年の新雪

今年もたくさん花を付けてくれました。


朝陽に輝いて




切り花としてはあまり花もちがしない分、とても軽やかです




雨の日も



今年は咲はじめの頃、先端がピンク色でどんな色の花が咲くのか慌てました(*_*)








いつもの新雪でした






コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

OLYMPUS講座で御岳山へ(林編)

新緑
見慣れた葉や初めて見る葉や実など、楽しんで撮りました。






























山の中、杉林のてっぺんを撮りながら好みで光源を入れる撮り方



竹の林のところでは『ホワイトバランスを電球にして青みがかって撮ってみましょう』と提案されやってみました。
マイナス補正が強すぎると怖い感じになり、どなたかが『お化けが出そうな感じです』先生は画面を見て『ちょっと怖いですね』『水羊羹が食べたくなるくらいにしてくださいよ』私は心の中で水羊羹、水羊羹と言っているうちに本当に食べたくなりました。



撮影時間はほぼ4時間、久しぶりに8GBが終わるくらい撮りました。
いろいろと勉強になりました。

一週間後の講評会が楽しみです。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

OLYMPUS講座で御岳山へ(水辺編)

【自然風景の撮り方講座~御岳渓谷の新緑を撮ろう】という講座に参加してきました。





お天気もよく、小さな木も大きな木も若葉が輝いていました。



女性を乗せたボートはキャーという声とともに過ぎ去っていきました。


カヌーは静かに楽しんでいました。


楽しそうです。



日陰の場所に新緑が川面に写りこんでいます。


ボートが急に現れて・・・設定が・・・撮るっきゃない!


つづきます






コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

神楽坂撮影会の鑑賞会

今回の撮影会ではモノクロ撮影を一枚提出です。


マンホール?!のようなところも石畳に似せて飾り蓋にしてありました。
おしゃれですね。


黒塀と石畳  


手早く空いたビンを下げて、お酒の入ったものを納品していました。


オリズルランの小さな鉢がきれいに並べられ、水道には布が巻いてありました。ちょっとお気に入りです。



風情のある入口に新緑を被せました。



毘沙門天 撮影後の集合場所です。





善國寺は地元の人たちに愛されていました。


きれいに磨かれたガラスにはすだれの民家が写っていました。
あまり見たことがない可愛い缶詰めに神楽坂らしさを感じました。



神楽坂は雨が似合う、和服も似合う、そしてモノクロも似合う素敵な街です。

またゆっくり散歩したいと思いました。

撮影後はお土産タイム、いろいろと美味しいものを買い、楽しい一日でした。

モノクロ
明る過ぎても、黒過ぎてもいけない。
補正をしながら調整して何枚か撮っておくことが大切ですね。

今回全員が設定についてはスイスイできるようになりました。






コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

夢フォトクラブ撮影会で神楽坂へ


『ちょっ! 御免なさいよ!』

急ぎ足で追い抜いて行った和服の人

きりっとカッコイイ(^_-)-☆



夢フォトクラブの撮影会はどんより天気でしたが

傘をさすこともなく、和気あいあいと行って来ました。

3日後には鑑賞会があります。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ