goo

銀座4丁目和光


銀座・和光の冬のウインドウディスプレイ「奏」



平成最後のクリスマスのウインドウディスプレイ「奏」は、シロクマをはじめ平成時代のウインドウディスプレイを彩ってきた個性的なキャラクターが、バンド“Wako Heisei All Stars”を結成して再びお目見えする趣向だ。

 キャラクターは、マリオネットのような仕掛けで、なめらかな動きを追求。
「Winter Wonderland」の音源データも編成に合わせてオリジナルで作成、コンピュータープログラミングで、キャラクターの動きとシンクロさせている。


 メンバーは、ドラム:シロクマ(2016年)、AIロボット(2017年)、キリン(2014年)、ギター:ジョーカー(1998年)、ベース:スワン(1990年)、ピアノ:猿(2016年)、サックスとトランペット:ペンギン(2016年)の8体編成。
                 
 Product Planets ニュースリリースより


そばで見ると巨大なシロクマがフカフカで(生きているように)ゆっくり動いています。





12月25日まで見られるそうです。


ラストに続きます
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

銀座ルイヴィトン






上のツリーをトリミングしてみてみましたら

可愛いバッグのオーナメントでした。



続きます



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

銀座マロニエ通り











有楽町 マロニエゲート
逆さツリーというらしいです。



先月、上野に友人の絵を見に行った帰り、有楽町に寄り道しました。

カメラを持って。

夕方の有楽町~銀座

綺麗でした。





続きます


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

銀座ブルガリ「セルペンティ」









色鮮やかな蛇のイルミネーション、幻想的な色彩


ブルガリ(BVLGARI)が、ジュエリーのアイコンとして知られる「セルペンティ(イタリア語でヘビの意)」をモチーフとしたイルミネーション「セルペンティ スパークル」を、ブルガリ銀座タワーにてライトアップしています。
次々に色が変化して待ち合わせをしている人、していない人?!も楽しませてくれます。

期間は2018年1月31日(水)までだそうです。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

お台場レインボー花火へⅡ


カメラのセッティングを終え、自由時間がありました。
三脚も荷物も残したまま『暖かい所へどうぞ行ってらっしゃい』と言ってくださいました。


ホテルグランドニッコー東京のお部屋(25階)から
手前にあるのはヒルトンホテルです。



ホテルから夕食とお散歩に出ました。
この写真で気が付きました。道路のペイントもお台場カラーです。
偶然通りかかったタクシーの色にも
お気に入りの一枚になりました。


翌朝、朝食の30階レストランの反対側の場所から



東京港トンネル(とうきょうこうトンネル)



帰りのゆりかもめの車内から


お台場はどこかほかの国に来たような感じがしました。

混雑も全くなしの楽しい花火撮影になりました。





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ