ブログはなやさい

福岡 桜坂 CAFE&DINER はなやさい
店主 大山博嗣のブログ 

… 本と映画と音楽と酒

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

マジック

2016年12月31日 22時33分19秒 | Weblog
私らの親世代に対する羨ましさの一つに

暴れん坊の野武士軍団『西鉄ライオンズを知っている』というのがある

大下、中西、豊田に稲尾等々とにかく魅力的な面々である

彼らを簡単に紹介した本をかつて読んだことがある




中でも一番印象に残っているのは監督の三原脩である

彼には自伝がある



自ら語る人心掌握術や戦略戦術など実に興味深かった

半ば神格化された感もある名将だが

ベースは反骨の熱血漢である


三原監督は西鉄を辞めた後、大洋ホエールズの監督に就いている

この頃が三原マジックの真骨頂である



6年連続最下位の大洋を就任後いきなり日本一にしている


彼はその後、近鉄、ヤクルトの監督に就き、日ハムの球団社長で野球人生に幕を閉じる

三原マジックはその後、仰木マジック、栗山マジックと継承されていく


そういえば三原監督は近鉄、ヤクルト監督時代にそれぞれ二刀流にトライしている

この辺、栗山監督にも作用しているかもしれない
コメント

こわ…

2016年12月27日 16時42分21秒 | Weblog
何かを追っているような、

それでいて何かに追われているような、

冒頭のジョギングシーンからそんな焦燥感が漂う



健やかなタイトルとは真逆の一級品サスペンス

物語も凝っている

それより何より、ナチス残党の歯科医を演じたローレンス・オリビエである

映画史に残る拷問シーン

ダスティン・ホフマンでなくても背筋が凍る

コメント

芽吹き

2016年12月27日 15時45分50秒 | Weblog
ボブ・ディランを詩人として追ったドキュメンタリーがあった

番組が求めているのは、

ミュージシャンがノーベル文学賞を獲ったことの妥当性であろう

貴重な資料や凝った映像、著名な役者を動員したはいいが、

残念ながらボブ・ディランには1ミリも近づけてなかった



そのボブ・ディランが憧れたフォークシンガー、デイヴ・ヴァン・ロンクがモデルである



売れないフォークシンガー、ルーウィン・デービスの冴えない日々を

コーエン兄弟が独特の映像美で綴っている

なかなか抜け出せない辛い日々ではあるが

最後にキラリ希望が光る


それは例えばボブ・ディラン

つまり、新しいフォークの芽吹きである
コメント

年末年始営業のご案内

2016年12月25日 10時57分18秒 | Weblog
年末年始の営業のご案内です


12月29日(木)  通常営業

12月30日(金)  通常営業

12月31日(土)   休み

 1月 1日(日)   休み

 1月 2日(月) ※14時~21時

 1月 3日(火) ※14時~21時

 1月 4日(水)  通常営業


※ 1月2日、3日は原則『飲み物のみのご提供』で『お料理持込大歓迎』の日。

ご来店心よりお待ち申しあげております






コメント

新サービス

2016年12月11日 21時42分05秒 | Weblog
夜のメニュー表をちょこっと整理



ほとんど変わりはないが

右下の端っこに何やら告知が…


拡大してみよう





はい、そういうわけで新サービス

土曜・祝日は『パエリアの日』を始めます。(ディナータイム)


通常パエリアパンでご提供しているパエリアですが、

お一人でご来店のお客様や食べたいけど少しでいい方には

なかなかオーダーしづらいメニューであります

そこで土曜・祝日に限り、

予め作っておいたパエリアを

一皿500円に小分けしてご提供することにいたしました


気軽に楽しんでいただければ幸いです
コメント