ブログはなやさい

福岡 桜坂 CAFE&DINER はなやさい
店主 大山博嗣のブログ 

… 本と映画と音楽と酒

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

涼風

2016年08月30日 16時29分09秒 | Weblog
ここ数日涼しくなって

テラスで過ごすお客さんも増えてきた

だが、風の通りの悪い店内はムッとする熱が相変わらずこもるため

まだまだエアコンの世話になっている


今日のランチタイムも涼しかった

窓や入り口を開けると涼しい外気が少しだけ店内に入り込む

何とかその外気を店内に巡らせたい

そうだ、秘密兵器があった









スタイルが気に入って手に入れた安物の扇風機である

だが安いだけあって音がうるさく

首振りの動きもスムーズでなくなんかギクシャクしている


だがそこが人間臭くていいような気もしている


この扇風機の動きが気になって仕方ないが

とりあえず少しは涼しい風が巡っているようだ






コメント

兄弟分

2016年08月29日 15時45分27秒 | Weblog
好評のレモンハイに

この時期限定の兄弟分が登場

秋もさわやか







かぼすハイ。


レモンハイ共々よろしくです






コメント

同じ穴の

2016年08月28日 13時48分22秒 | Weblog
『深夜食堂』にはまって一週間になる

もう観るべきものは見尽くした

後は11月封切り予定の映画を待つだけである


『続・深夜食堂』予告篇



『深夜食堂』では印象的な楽曲が使われている

鈴木常吉の『思ひ出』である

原曲はアイルランドあたりのトラッドソングらしい

静かに始まり次第に広がりを見せる原曲と違い、

『思ひ出』は終始静かで重苦しい

鈴木常吉の声も独特である


ずいぶん前になるが

この鈴木常吉のCDが一度だけはなやさいに持ち込まれたことがある

私より上の世代の常連さんからである

当然この当時私は『深夜食堂』のことなど知らず、

鈴木常吉の存在すら知らなかった

曲を流すや否や

店内の空気が一瞬にして場末の飲み屋風になったのを覚えている


そう言えばこの常連さん、

この当時いっつも『深夜食堂』の話をしていた


なるほどそういうことか


むじなだな
コメント

いい歌詞だぁ、と思って

2016年08月28日 13時38分54秒 | Weblog
解散騒動の影響からか

SMAPのCDが売れているそうだ


実を言うと









一枚持ってるんだ

コメント

地酒あれこれ

2016年08月24日 15時43分31秒 | Weblog
神奈川は足柄山のお酒である

以前も仕入れたことがあるが

今回は山廃の、それも4年熟成モノである

上品かつ滑らかな味わい

冷でも燗でもイケる酒

逸品。



丹澤山 山廃純米



長き伝統を誇る奈良の蔵元の酒

少し硬めの味わい

甘も旨もストレートに感じた




みむろ杉 純米吟醸山田錦
コメント (2)