ブログはなやさい

福岡 桜坂 CAFE&DINER はなやさい
店主 大山博嗣のブログ 

… 本と映画と音楽と酒

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

地酒あれこれ

2016年05月27日 17時06分30秒 | Weblog
佐賀の銘酒『東鶴』

純米うすにごり



ジューシーでフレッシュ

スマートな味わいのうすにごり

美味いです



島根の銘酒『出雲富士』夏雲



夏雲と書いて『ナツモ』と呼ぶ

キリッとしていて骨っぽい

クジラなんかに合うと思う



是非是非

コメント

鉄人

2016年05月27日 15時55分50秒 | Weblog
ずっと気になっていたことがある

昔よく通ったある飲食店のことである

昼から夜中の2時3時までやってる店なのだが

ここ数か月昼しかやっていない

昼はおばちゃんで

夜がおじちゃん

どちらの時間帯も一人体制

そして二人とももうかなりの年齢である


おじちゃんの身に何かあったか


昼間に店に行って聞けばいいのだが

何だか怖い

そんな悶々とした日々を送っていたつい先日、

夜中にその店を見たらちょうちんが灯っていた

遠くから覗くと厨房におじちゃんが立っていた

ホッとした

その日はちょっと無理だったので

後日久しぶりに店に行ってきた


しばらく店締めてましたね?

はい、ケガしまして

どこを?

手首、漸く少しは動くようになった

なぜ?

聞くと、私の店からさして遠くない交差点で

小型二輪に乗ったおじちゃんは車と正面衝突をしたらしい

さすがに死んだと思ったそうだ

やっと手首にいれてた針金が外れ

少々しづらいが仕事に戻ったとのこと


二つの驚きがあった

一つは、これは私の勝手なイメージだが

おじちゃんがバイクに乗っていたということ

そして二つ目は、

これだけの事故にも拘わらず仕事を引退するという考えが微塵もないこと


齢ほぼ80である

これほどの大きな事故なら

今後について何らかの決断があってもいい

前向いて生きてるな、とちょっとカッコよく思った


手首が曲がらない、なんて笑いながら

おじちゃんは中華鍋でちゃんぽんを作っている

おじちゃんにとって働くことは生きることなのだろう


ここ最近、何かと諦め口調で

前でなく後ろばっかり見ている同世代の輩が増えたと思っていたところである

何とも清々しく思った


久しぶりに店に来てもう一つ驚いたことがある

私の横に座った酔客が

おじちゃんに灰皿を要求した

よくある風景である

だがおじちゃんは無視した

これもよくある風景である

2回目の要求も無視し

3回目で漸く反応し

にっこり酔客にこう言った


禁煙です


時代を捉えてる

流石だ、おじちゃん
コメント

たまに読み返す本

2016年05月22日 11時18分29秒 | Weblog
どうも上手く事が運ばない

仕事であれ、プラベートであれ

たまにそんなときがある

基本的には準備不足

よって自分を責めることになる

だがそれを運によるものと考える方法がある

ずいぶん勝手な考え方だが

彼に言われると何だかスッと腹に落ちていく





運というものは皆同じだけ持っているもんで

それをいつどう使うかが問題である

それは、運気というかツキというものと関係している

潮流みたいなものなのかよくわからないが

ツイてないときは勝負しない、

ツイてないときに運を使ってももったいない

運も不運もツキのバイオリズムも皆平等

ここぞというときにだけ勝負し、

それ以外はじっとする


ギャンブルベースの人生論だが

色川武大の大きさと優しさがにじみ出ていてホントうれしくなる


忘れたころにふと読み返す本である



コメント

ささやかな変更

2016年05月19日 16時10分09秒 | Weblog
せっかくのご来店にも拘らず、

朝の仕込み中でお断りするケースがなくもない

だが、朝の段取りをいくらか工夫すれば

対応できるかもしれない

ということで試験的ではございますが

当面ランチのスタートを1時間早めることといたしました

夜のスタートも30分早めます

よろしくお試しください


営業時間

(旧)ランチ   11:30~15:00(L.O.14:30)

   ディナー 18:00~24:00(L.O.23:00)

       
         ↓


(新)ランチ   10:30~15:00(L.O.14:30)

   ディナー 17:30~23:00(L.O.22:00)



お弁当のご注文によろしいのかなと、思っております  
コメント

地酒あれこれ

2016年05月18日 16時53分01秒 | Weblog
暑い季節にピッタリの酒である



岩手の銘酒『酔右衛門』

夏ぎんざ純吟 無濾過生原酒

フレッシュ&クリアーな味わい

ピチピチ感がすごい

この酒生きてます。
コメント