ブログはなやさい

福岡 桜坂 CAFE&DINER はなやさい
店主 大山博嗣のブログ 

… 本と映画と音楽と酒

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

現金

2015年08月28日 16時44分42秒 | Weblog
日本酒なのに洋風のデザインってのが気に入らない


およそ味とは関係ないところでぶつぶつ文句を言う私に

酒屋の店長もさすがに苦い顔をしていた

もう何年も前の話だ

季節にあわせ味と名称が変わるその日本酒のシリーズは

いつの間にかはなやさいの人気銘柄となった

春の新酒は四つ葉のクローバーという意味の伊太利亜語『クアドリフォリオ』、

軽やかな酸が特徴の夏の酒は同じく『チカーラ』、

そしてこの秋、

いつもの奴が入ってきた





秋純吟ひやおろし『ポルチーニ』。



数年前までは、美味いからと薦めてくる酒屋さんに

ぶつぶつ言いながら仕入れてたくせに

お客さんの評判がよくなってきたもんだから

今では『ポルチーニ』入りましたぁ? まだぁ?

なんて媚びたように注文している


こんな現金な自分に商人らしさを感じている


酢と昆布で〆た秋刀魚と糸島産の完熟プチトマトを可愛くマリネ

『ポルチーニ』によく合うと思う




ホームページリニューアルしました




コメント

ハンドパワー

2015年08月23日 18時41分48秒 | Weblog
創業時からずっと使っているスプーンだ

主に調理用に使っている



いろんなものを混ぜさせられ

性格がひねくれてきたのか

いつの間にか首のあたりがくねってきている


元の形に戻してやろうと

首のあたりをくねくねしていたら







ほんの一瞬だが、

超能力かと思った。


ホームページリニューアルしました

今後ともよろしくお願い申し上げます

コメント

とりあえずボブ・ディラン

2015年08月23日 17時48分43秒 | Weblog
何本か地酒を仕入れようと

馴染の酒屋に相談したら

そろそろ『ひやおろし』の時期だと言ってきた

春にできた新酒を一度だけ火入れ殺菌し

秋まで熟成させた秋の風物である


そういえば魚屋ではさんまを見かけるようになったし

先日八百屋には地物のカボスが並んでいた

季節は確実に秋に向かっている


2~3日後に一発目のひやおろしを入荷するとのことなので

それまで仕入れを待つことにした

こんな時に限って日本酒がよく出る

そろそろストックが心配になり始めたころ

ようやくひやおろしが入ってきた

まずは2本



繁桝特別純米のひやおろしはコクがあり

やや個性派である

燗に向いてる気がした


そして安芸虎の純吟ひやおろし

さらりと吹き抜ける秋風のよう

落ち着いた味わいで秋の味覚にフィットする


ひやおろし外にもう1本仕入れた



惣誉の純米大吟醸

米の削りは50%

生もと造りが得意な酒蔵が

速醸もとで造った酒とのこと

大吟醸のわりに味が強い

なかなかである



秋の酒をテイスティングしながら

何か秋らしい音楽を聴こうと試みた

いろいろ考えたが

まずはとりあえず





ボブ・ディラン。


ホームページリニューアルしました

今後ともよろしくお願い申し上げます

コメント

ディフェンス

2015年08月06日 16時57分56秒 | Weblog
世話という世話をほとんどしていないにも拘らず

今年もたわわに実ってくれた

摘んでデザートあたりに添えてもいいが

木に生ってる姿を眺めている方が私は好きだ








強いて言えば

一つだけお世話をした

店に入り込む強い日差しを和らげようと、

テラスに日よけ用のオーニングを張った

そしてその新たにできた日陰部分にブルーベリーを移動したのだ

道路に面したフェンスの内側である



強い日差しだけでなく

鳥やおばちゃんといった外敵からも免れることができたようだ

よかった、よかった


コメント