ブログはなやさい

福岡 桜坂 CAFE&DINER はなやさい
店主 大山博嗣のブログ 

… 本と映画と音楽と酒

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

1,2,3,4,5,6,7,54

2015年04月26日 16時33分11秒 | Weblog
久しぶりに本屋の漫画コーナーに行った

行ったはいいがなかなか目当ての漫画に行きつかない

それは書棚が出版社名や雑誌名などで整理されているためである

作品名しか知らない私にとって

探すのはちょっと骨である

やっと見つかった

全12巻だが

2巻と9巻と12巻があった

ざっと立ち読みしたがこの3冊で筋はわかる

迷わず購入した


たくさん本を読まれるが

漫画もたくさん読まれるという、

お酒が大好きな常連様がいる

先日その方と日本酒談義になった時、

『夏子の酒』の話題になった

私はその漫画を読んでいないし

ドラマも観ていない

筋を聞くとなかなか面白そうであった

日本酒を扱う者としてほっとけない

さっそく近所の古本屋で探してみよう


そんなきっかけで購入したとびとびの『夏子の酒』は

熱い酒造りの物語であり

日本酒造りのわかりやすい解説書でもあり

大変有意義な漫画であった


そういえば、漫画『美味しんぼ』でも日本酒を扱ったものがあった

第4巻(酒の効用)だ

日本酒をこき下ろすワイン通に

その考えを改めさせる話である

今改めて読んでみて、

山岡士郎の言葉にうなずけるところもある


ちょっと調べてみた

漫画『美味しんぼ』の単行本は現在111巻だそうだ

私が持ってる『美味しんぼ』は1巻から7巻

高校生の頃購入したと思う

ネタ切れでそんなに長くは続かない

そう思っていたのにずいぶん息が長い

単純にすごいと思う

調べたときに発見した

『美味しんぼ』第54巻で再度日本酒を特集しているらしい

それに気付いて5分後

いてもたってもいられず古本屋に買いに行った

動きが速いというより我慢が足りない

漫画は人を大人げなくするのかもしれない


『美味しんぼ』を買うのはおよそ30年ぶり

7巻の次が54巻である
コメント

メニュー改変(ケータリング・テイクアウト)

2015年04月26日 15時46分15秒 | Weblog
ケータリング用のメニュー表を新たに作成




持っていきます

よろしくお願い申し上げます


テイクアウトメニューも改変



*食材仕入れ費、弁当容器費の上昇により、一部値上げしている商品がございます

何卒ご容赦のほどお願い申し上げます
コメント

メニュー改変(夜メニュー)

2015年04月26日 15時17分36秒 | Weblog



①、予約のみで承っていたパエリアをグランドメニュー化


②、ランチタイムのみのご提供だったキーマカレー、いわしバーグサンド、サバサンドを夜もご提供


ただメニュー表を書き直したかっただけかよ、と

つっこむ方もいるやもしれません

そんな微妙で微小な改変ですが

今後ともよろしくお願い申し上げます



※『ディナープレート』及び『デイナープレートミニ』のご提供は終了させていただきます

長い間ご愛顧誠にありがとうございました

今後は新メニュー『前菜盛合せ』(一人前900円)にて対応させていただきます


コメント

お!

2015年04月26日 15時10分55秒 | Weblog



おお!





今年は一個。

コメント

地酒あれこれ

2015年04月26日 14時14分44秒 | Weblog
ここのところバタバタしていて

せっかく入荷の地酒達をきちっと紹介できていない

直近の入荷分をとりあえずご紹介




『福田』特別純米

どんな料理ともフィットするオールラウンダー 

米の味も程よく感じられる食中酒




『喜楽町 三方良し』純米吟醸

ヴィヴィッドな見てくれと同様、躍動感ある味わい

後味の切れが心地よい



『西條鶴』無濾過純米

メリハリある味わいで濃い目の料理と合いそう

ソース料理との相性もいいと酒販店の方が言っていた

なぜなら広島の酒だからとのこと

安直なようで、でもそうかもとも思う




『舞美人』山廃純米無濾過生原酒

色気のある酸味はアイスワインに近い

実はトマトソースやパエリアに合わそうと入荷したが

スモーキーなチーズやナッツ、レーズンなどのおつまみに合わせる方が

違和感ない

どっちみち洋物料理との相性がいいと思う



是非ご賞味を

コメント