ブログはなやさい

福岡 桜坂 CAFE&DINER はなやさい
店主 大山博嗣のブログ 

… 本と映画と音楽と酒

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

CM

2011年03月20日 22時01分50秒 | Weblog
素敵なCMが海外にはあるそうだ

先日も海外に詳しい友人が言っていた

海外どころか国内にも疎い私だが

ひとつだけ、忘れられない海外のCMがある

探してみたら意外にすぐ見つかった





今私らに必要なのも思いやりだ





コメント (2)

あ~びっくりした

2011年03月11日 03時57分09秒 | Weblog
ワインに重きを置いてるが、

日本酒・焼酎もいくらか用意している


そんなはなやさいのドリンクメニューだが

創業当初は地焼酎に重きを置いていた


しかし、程なく焼酎ブームがやってきて

舌でなく頭で飲む方が多くなってきた

当たり前に入荷してた銘柄もうまく入ってこない

私の性格だろうか

この過熱ぶりにホトホト嫌気がさし

次第に焼酎の取り扱いが減っていった


もうずいぶん昔の話だ


それから何年経っただろうか

お客様からの紹介で、

ある大手焼酎メーカーの営業マンと知り合った

焼酎だけにとどまらず、

お酒全般について語る彼の熱血ぶりに

大変好感をもった


地焼酎ではないが

おもしろそうな焼酎もある


それで、わずかではあるが

お付き合いをはじめてみた


大分在住の彼は

福岡への営業ついでに

たまに顔を出してくれている


先日も現れた

いつも一人か、又は後輩らしき方と一緒だが

今回は年配の方と一緒


「うちの社長です」


え? ということは

いいちこの?

突然偉い人連れてこないでよ

びっくりするじゃない



いいちこ深薫

飲食店でしか飲めない焼酎





カズオイシグロの本は

体の内側、それも胸のあたりに

確実に何かを残していく

そんな感じがする


コメント

世界に一つだけ。

2011年03月06日 15時05分29秒 | Weblog
プレゼントとして、

贈り物としてのお弁当があってもいいんじゃないかな


たとえばお花を贈るように


自分じゃなくて

大切な人のためのお料理

二人だけがわかる暗示のような料理を入れたり

全部好きなものだけで盛りつけたり

何かびっくりさせたいけど

そんな時はどうしようかな


ご相談ください



「世界に一つだけのはなやさい」

はなやさいのオーダーメイド弁当


お弁当は「心」を伝えるツールです



それにしてもよく育つ



ダブルクラウンからいただいたお花は

もらった時が完了形だとおもったら

あれよあれよと大きく開いた

花のすごさというよりも

あの花屋のすごさにびっくり

もう一回言っとこう

「いい仕事してるねぇ」

















コメント

Take away

2011年03月04日 16時59分50秒 | Weblog
よく考えたら、

店のファサードに「お持ち帰り」をアピールするカンバンがない


前はあったが、

スペースの関係上省いてしまった

テイクアウトメニューを張り出しているので

それで事は足るだろう


しかし春のお弁当シーズンに向け、キチンと伝えたいという色気が出てきた


そして、以前黒板に描いていた「走る男」を想い出した

ウィンドウに復活



こんな感じ



色気があるのは

むしろパプリカの方かもしれない

昔っから仲がいい

OPENな関係だ
コメント

え。

2011年03月04日 16時26分16秒 | Weblog
絵についての知識はない

感性もない

しかし、そんな私でも好きになる絵がある



ひょんなきっかけで知った彼の絵に

どうやら魅了されたようだ

置いているというので

図書館から彼の画集を借りてみた

本という小さな枠での絵画鑑賞だが

期待通りだ


「欲しいな」


画集ではなく絵そのものに対してこんな気持ちになったのは

もしかしたら、生まれて初めてかもしれない

って大げさか

佐伯祐三とも関係が深い彼は

ずいぶん著名な画家さんだそうだ

知らないことだらけだ


さて、新メニュー登場。

自家製のプチパンをワインとセットでこんな感じに



プチパンサンドもデビュー

ぜひぜひ

コメント (2)