ブログはなやさい

福岡 桜坂 CAFE&DINER はなやさい
店主 大山博嗣のブログ 

… 本と映画と音楽と酒

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今年もお世話になりました

2010年12月31日 11時48分19秒 | Weblog
あっという間の一年

いろいろあった一年


でもやはり、

みなさんと出会えた幸せな一年

だったと思う


もっと魅力ある店になれるよう、

来年も心して精進

がんばります

よろしくお願い申し上げます


新年は1月5日より営業


一皮むけたはなやさいが始動します
コメント

いい出来。

2010年12月31日 11時26分38秒 | Weblog
サラサラっと裏に一筆書いてもらった

去年のもよかったが

今年のもいい



岩根建築設計事務所 岩根氏デザインの卓上カレンダー


取引先からの依頼がきっかけで、

去年初めて製作したというこの卓上カレンダー

好評につき今年も製作


今年の作品は去年のものに較べて、

何というかこう…

彼の本来のセンスが色濃く出ている気がする

ひと言でいって、クールだ


関係者のみに配った去年と違い

今年は限定で販売もする



これは一月のもの

世界的な建築物が月毎に描かれている


価格は1050円 限定30部いや、あと22部


はなやさいで買える

買うべきだと思う


*お電話・メール等お気軽にお問い合わせください (郵送承ります 送料別途)



コメント

12月8日

2010年12月19日 17時28分10秒 | Weblog
新しい出会いもあるにはあるが

懐かしい人にバッタリ出くわす、という感じがやはりいい


ラジオでかかる音楽の、そういった不意打ち感が大好きだ


いろんな人のいろんなクリスマスソングがかかるこの季節は

営業時間もラジオをかけることが多い


ジョンとヨーコの『ハッピークリスマス』がラジオから流れると

一気に季節感が高まる


そういえば先日、彼の命日だったと思うが

ある新聞にジョン・レノンに関するコラムがあった


彼を襲撃した犯人が、『ライ麦畑でつかまえて』の愛読者であることは有名な話だが、

その作者サリンジャーが今年亡くなり、

他にも偉大な作家が亡くなったと書いてあった

アラン・シリトー、ロバートBパーカー…


ロバートBパーカー?


知らなかった

スペンサーシリーズのハードボイルド作家

亡くなったんだ


その日の夜、店でラジオを聴いてると

ボサノヴァが流れてきた

アントニオ・カルロス・ジョビン

流れていた『イパネマの娘』も好きだが

私は『波』というアルバムが好きだ

ジャケットデザインも素晴らしい




すぐさまコンポにセットした『波』を聴きながら

最近生意気になってきてる息子との接し方のヒントにと

ロバートBパーカーの『初秋』を、

また読みはじめてる





DJの話を聞いて、ちょっと驚いた

ジョビンの命日は12月8日

ジョン・レノンと一緒だった
コメント

L-O-V-E

2010年12月12日 20時52分07秒 | Weblog
ある寒い日の夕暮

お店のヒーターにあたりながら

ミルクと砂糖を多めに入れた甘い紅茶をすすっていたところ

不意に、

ナット・キング・コールが聴きたくなった

これとか

これとか


音源はない

よほど気に入らないとCDを買えないタチなので

後日、近所のTSUTAYAに伺ってみた

ベストみたいな手っ取り早いやつを借りようと

選んだのがこれ




ついでに娘であるナタリー・コールのアルバムも借りた



お気付きだろうか

二つのアルバム名は同じ

ちなみに曲も、曲順も同じ


実はアルバム自体は娘の方が先


亡き父への尊敬を込めた珠玉のカバー集を

今度はナットオリジナルの音源で作り直したものらしい


冬があったかくなる

そんなアルバム

そういえば、クリスマスシーズンにも合いそうだ



ずいぶん時間を要した


静かで丁寧な語り口で綴られているからだろうか

自然と読み手のスピードも徐行運転になる


抑制の効いた美しい文章

そして圧倒的な構成


『日の名残り』よりも濃い読後感を持ったのは

この物語が持つテーマのせいなのか

遺伝子工学というのかわからないが、

その手の発展がはらむ危険性

その恐ろしさを、その悲しさを

カズオ・イシグロは最大限の配慮を持って描いてる

技術革新の暴走がもしあるとすれば

それを止めるのはこういう本かもしれない



映画になってもいいだろうな

と思ったら

なってた

来春日本公開らしい

コメント (2)

ペンギン

2010年12月08日 16時49分30秒 | Weblog
置いてるだけで様になる

そのシンプルシックなデザインが気に入っていた

見た目から『ペンギン』とも呼ばれているこのワインオープナー



機能もすごい

画像はないが、とにかく誰でも簡単にコルクが抜ける

当店スタッフもどれだけ助けられたか

で、そのペンギンが



あああああああああああああ

壊れた

これからは真面目にソムリエナイフ


大変鮮度の良い小海老を仕入れた

野菜と一緒にサクッとかき揚げ

本日のおすすめ



坊主頭を描こうとすると

どうしてもカツオになってしまう私に

「私が描きます」と

代わりに描いたオーボエはなこ

さすが自信あるだけある

上手いぞ

海老蔵

となりは、奥さんだ
コメント