ブログはなやさい

福岡 桜坂 CAFE&DINER はなやさい
店主 大山博嗣のブログ 

… 本と映画と音楽と酒

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

BGM

2010年08月21日 23時41分01秒 | Weblog
といえば、想い出すのがこのアルバム



小学生の時に買った


それまでのアルバムと比べて、やや落ち着いた仕上がりになっており

小学生の私にとっては、ちょっと物足りない、少しばかり退屈なアルバムだった


でも、自分の力でYMOを手に入れたという満足感が体いっぱいに広がっており

全くといっていいほど後悔はなかった

私の小学生時代にバックグランドミュージックがかかっているとすれば

このアルバムの曲が数曲流れていると思う



先日出会ったこのCDのせいで、ここのところ他のCDが全く聴けてない




最上級のBGM。


もう普通のうまかっちゃんじゃいやだ PART3

「モダン焼き」




生地に粉末スープを混ぜること

そして仕上げに調味オイルで焦げ目をつけること




イケる


他のラーメンでもやると思う




コメント

死人プール…

2010年08月18日 16時32分43秒 | Weblog
いつの年からだろう

夏になるとよくこの言葉を耳にする

そして今年も


辺りが暗くなったのは、夜が近づいてきたからではなく

あのおどろおどろしい雲のせいだ

間もなく夕立ちがやってくる

怪しげな空気を肌で感じながら

ランチ後の夕方、自転車で家に帰った


次男坊がぐったりしている


「どうした?どっかいって来たのか?」


「…」


「?」


「し…死人プール…」


「死人プール?」


「さわら死人プール…」


 
 早良市民プール。


ぐったりしていたのは、溺れたように泳ぐ彼のスイミングスタイルのせい

人一倍疲れるようだ


今度お父さんと城南死人プールにいこう



そんな彼の好きなカレーはこれ


アーモンドカレー。



もう普通のうまかっちゃんはいやだ PART2



つけ麺。
コメント (3)

8・15

2010年08月17日 16時40分37秒 | Weblog
倉本聡が伝えたかったのが、「皮肉」だとは思わない

しかし「皮肉」に聞こえることがあるとすれば

それは彼の想いの強さのせいかもしれない



想いの強さが、セリフ・演技を直線的にしてしまった

そう思ってすぐ

いや、あえてそうしたのかもしれない

そう思った

観る人は、次にどんなセリフがくるか容易に読めてしまう

そして、痛いところを何度も突かれてしまう


要は「説教」、なのだろう


作品の出来の善し悪しはまあいいとして、

言いたいことは言えたのかな


ビートたけしの軍服姿で想い出した方もいるんじゃないかな

メリークリスマス ミスターローレンス



もう普通のうまかっちゃんじゃいやだ!

で、焼きラーメンにしたら美味かった










コメント

重いヤリ

2010年08月10日 16時18分02秒 | Weblog
「今から持っていくから」


1泊2日の日程で東京までローリー寺西を観に行ったという

熱血グルメのサッチー

到着間もない福岡空港から、わざわざお電話をいただいた


大変恐れ入ります


そしてお持ちいただいたのが、これ



東京は恵比寿の老舗フレンチ 「ドゥ ロアンヌ」のお料理詰め合わせ

全日空の機内食らしい

(*)上記のお料理詰め合わせは「機内食」ではなく、機内で購入できるお弁当です
   失礼しました

機内食は調理ノウハウの宝庫だと思っている


製造してから提供するまでの間、

料理たちは劣化と戦わなくてはならない

「味」だけでなく「見てくれ」も

運搬に伴う「揺れ」などにも対処せねばならない


大変な気の遣いようだと思う


この「気を遣う」という言葉に

「思い遣る」という意味が含まれだすと

料理はものすごいエネルギーを持つようになる


例えばお弁当にそのエネルギーをみることが多い、気がする


相手の健康状態や味の好み等を思い遣る


それに気づいた時、受け取り手は感動というエネルギーをもらう


もちろん弁当でなければいけないというわけではないが

食べるときに作り手がいない方がいいような気がする


美味い物を作るより、不味いものを作る方が難しくなった今の世の中


「思い遣り」が一番重要なひと手間だと思う


「ドゥ ロアンヌ」のボックスは彩りもきれいで大変美味

作り手の思い遣りももちろんですが

テイクアウト部門に四苦八苦している私への

これ食べて勉強しなさいという

サッチーの思い遣りが、

これまた美味だった







コメント

夏酒ロック

2010年08月06日 15時57分28秒 | Weblog
夏バテ予防にはキムチ。


かつて近鉄バッファローズに君臨した、

立花コンディショニングコーチの言葉を信じて10数年

夏になると決まってキムチを食べる


それにしても大びんを買ったのは間違いだった


ある日近所のスーパーに行くと

賞味期限間近のキムチがずいぶん安く売られていた

煮たり焼いたりすれば、すぐなくなるだろう

が、なくならない

まかないに投入

でもなくならない

賞味期限の意味の曖昧さは十分承知しているが

なぜだろう、期日までに使い切りたい


そして期日

やはり余った

時間内にゴールできなかった

もうすぐ、24時間テレビだ


夏バテ予防に喰ってたが

ハッキリいって

夏バテ気味だ

キムチ悪い








気持ち悪い



さて、第2回です





前回好評だった『ひみつのはなやさい』の第2回が催されます

8月18日(水)19時~

今回は日本のワインと夏酒ロックを楽しみます


夏酒ロック?


はい、説明します。

あまり知られていない日本酒の美味しい飲み方「ロック」。

お燗のようになんでもいいわけではありませんが

「濃く」「酸の効いた」お酒や「にごり酒」に大変マッチ。

住吉酒販セレクトのおすすめ地酒をおすすめの飲み方で楽しみます


その他国産優れものワイン、季節のオードヴルをご用意してます

お気軽にお問い合わせください


もう一回言います


『第2回 ひみつのはなやさい』

8月18日(水)19時~

場所 CAFE AND DINER はなやさい

   福岡市中央区桜坂1丁目4-17 エスポワール桜坂1F
   
   092-752-1173

会費 4500円

定員 12名


コメント