ブログはなやさい

福岡 桜坂 CAFE&DINER はなやさい
店主 大山博嗣のブログ 

… 本と映画と音楽と酒

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

お詫び

2010年01月31日 17時08分54秒 | Weblog
前回ブログ記事冒頭の

「か~い、かいかい」

並びに

「愉快 痛快 海賊くん」

に関し、

いったい何のことですか?

という問い合わせがございました

そっか、わかんねえか

若いの。


藤子A不二雄の「怪物くん」です


海賊とかけております

説明するのも悲しいですが、関連URLへのリンクを怠った私のミス

失礼しました



USA for AFRICA の We are the worldを観ていたときのこと

子供たちもさすがにマイケルジャクソンはわかるみたいで

この人は男なのか女なのかとか言いながら映像を観ておりました

それなりに静かに観ておったんですが

突然子供たちが大爆笑

以前もこの部分で笑いが起こったらしい

そうです

ひとり場違いな感じの、我らがBOSS

スプリングスティーンです



そうそう、これこれ

この歌声、小学生にはギャグにみえるらしく

お父さん、昔っからファンなんだといったら

そっか、そんなにおもしろい人なのかと感心しておりました







コメント

か~い かいかい ♪

2010年01月29日 01時23分30秒 | Weblog
愉快、痛快、海賊くん


先日の直木賞、

受賞した白石一文よりも

なかなか受賞できなかったという父、

故白石一郎の名前のほうが私には印象に残りました

福岡の人だし

親近感もある

白石一文は以前読んだことがあるんで

親父のをいつか読んでみたいな


と、意外に早く読む機会が訪れました

やっと受賞したっていう作品です


信長時代の海洋小説で海賊が主人公


読後、なんとも懐かしい気分に浸りました

ずいぶん昔、

こんなワクワク ドキドキな本をよく読んでた気がして


若い時の気分を少しだけ思い出しました


小説の舞台にもなってる対馬から韓国にかけては

サバが素晴らしく美味い

旨味と脂のバランスがよく、

刺身、酢〆に最高です


先日もこの辺りのサバを仕入れました

仕入れた時は、頭などのアラで潮汁をよく作ります



これがまた美味い


さらに、アラでとった出汁をオイルでのばし

リングイネで和えて

白ワインと一緒に喰うってのもやります


たまりません


でもこういうの、だいたい賄いなんです

悪しからず




コメント

ほっほっほっと

2010年01月27日 16時36分10秒 | Weblog
声がする

今日の午前中でした

城南線の長くつまらない坂を自転車で上っていると

遠くからランナーが駆けおりてきます


最近は少々遠くてもわかるようになりました


フジ様です


どっかの新聞社の旗があったら振ってたでしょう

それほどにカッコ良く、颯爽としてました

先日見かけたときも思いましたが、

額を流れる汗が、明らかにアスリートの汗になってる


ひょっとして…

何かやらかすかもしれない…


と、そんな予感をさせるこの遅咲きの新人を、

私も追い駆けて書けて架けて
みたいと思います


がんばれ、ニッポン


コメント (3)

そういえば、

2010年01月24日 23時28分49秒 | Weblog
ここんとこ作ってなかったな

お店のフライヤー


テイクアウト用のフライヤーと

名刺サイズのショップカードでは

たとえばポスティングなんかするとき、

店舗の情報を十分には伝えきれない


伝えたいな


で、ちょろっと作ってみました


料理もチラシも

手作りなのが、はなやさい流


テイクアウト用のフライヤーとセットでお渡ししたいと考えてます




やっと観れた

手元に置いときたい、

そんな気持になる作品


親父に連絡したら元気そうでした










コメント

たのしまる

2010年01月22日 16時21分57秒 | Weblog
福岡が誇る酒蔵、若竹屋。

久しぶりに若竹屋の純米を入荷しました

「楽しまる(たのしまる)」。

若竹屋は福岡県の田主丸(たぬしまる)という土地に所在しております

で、「たのしまる」。

好きです、このネーミングセンス。

でも、ちょっと気になって、田主丸について調べてみると

地元では田主丸を「たのしまる」と言ってるそう

なるほどね

横にあるのは、チキンラーメン。



コメント