ハーブスイーツハナウタコウチ

アイスルモノ・ナリワイ・フルイウタタチ・アオイソラノマチ

仁淀川の鮎・秋

2009-10-23 00:45:10 | 自然
 最近、晴れた日が続き、仁淀川の水が減っています。
 先日、鮎に詳しい知り合いと、仁淀川の河原に立ちました。鮎釣りは10月15日で終わり、藻類の発生も落ち着き、静かに、澄んだ川の浅瀬にたくさんの魚。
 私は、こんなところに鮎がいるわけがないと、思っていたのですが、魚好きな知り合いに聞くと、その多くが鮎だそうです。
 ハヤ(ハエ)は、私も見分けがつくのですが、それ以外の魚ははて?と思っていたのですが、(ハヤより多かったりする)そのほとんどが鮎、とのこと。胸ヒレのあたりが、黄色くなっていたりするものもいます。10CMくらいの体長で、縄張りも持たず、産卵行動(下流域に下りペアとなり産卵する)にも参加せず、おそらく死んでしまう鮎たちが、浅瀬で石の苔を食べる(土佐弁で?はむと言う)、そのハミあとも見られました。

 夏が終わりこどもたちの声もなく、鮎釣りが終わり釣り人もなく、静かに流れる澄んだ仁淀川は、秋晴れの日にゆっくりするにはとても気持ちの良い場所です。

 それにしても、幼い頃仁淀川支流で魚を捕って遊んでいたという、その知り合いの、魚を見つけ、種類を判別するスピードの早いこと!さすが!感心しました。
コメント

9月の空

2009-10-16 23:38:25 | お出かけ

夏の終わりの入道雲であったか。10月なかばでもコウチは、昼間は半そでのシャツでだいじょうぶ。
コメント

夜に咲く花・ひょうたん

2009-10-15 23:29:08 | お出かけ
 
千成瓢箪の花。2009年8月撮影
瓢箪、夕顔、かんぴょう(瓢箪の花と似ている)、からすうり、等夜に咲く白い花は、ちょっと幻想的な白さである。
蝶の代わりに蛾が、受粉の手助けをすることがあるようで、おそらく闇の中で目立つように白いのだと思う。
コメント

夏のおもひでは美しきかな

2009-10-15 23:20:17 | お出かけ
   
 2009年8月撮影。畑でとれたかんぴょう、瓢箪、きゅうり、トマト。かんぴょうは細長くして干したが、袋に入れて保存するタイミングが遅れ、カビがはえてしまい、保存失敗。トマト、プチトマト、きゅうりは、トマトピューレ、ピクルスにしようとけっこう植えたが、家族の食欲の餌食となり保存にいたらず(笑)
 食べられない(こともないようではあるが)ひょうたんのみ現在水につけて加工中。
 
コメント

子猫

2009-10-15 23:14:38 | 山の暮らし

山の家の床下で、春に生まれた子猫。うちと同じ5人家族、なんとなく同類相哀れむ(笑)で、ついついエサをあげてしまい、居座っている。畑を耕すとそこにトイレにやってくるが、まあ、それもしょうがないか。
コメント