ハーブスイーツハナウタコウチ

アイスルモノ・ナリワイ・フルイウタタチ・アオイソラノマチ

蜜蜂たちの家

2018-07-20 00:25:36 | 近所の風景

近所の蜜蜂の巣を写真に撮っていたらなんだかいろいろ種類があって、たのしくなりました。

こちらのサイトにいろいろな蜂の巣箱をアップしてみました。

いなか暮らし家族で過ごす里山の日々 あなたのお住まいはどのタイプ?ン地蜂の家 里山の風景

 

コメント

二日間続いた雨あがる。

2018-05-09 18:52:06 | 近所の風景
高知県土佐市といの町の堺。昔はこの辺りに沈下橋があった。

仁淀川は少し増水
コメント

天満宮の梅の花

2018-02-20 07:46:36 | 近所の風景
高知県吾川郡いの町枝川にある天満宮
梅の花咲き始めました。

地元の小さな神社ですが趣のある神社です。
菅原道真を祀った天満宮と、主を追って飛んだ、飛梅伝説、若いころさだまさしの歌で知りました。

高知市には、菅原道真の息子が流され住んだ場所があり、その場所は、今も高見町と呼ばれ、息子の名前、たかみ(漢字は高視だったかな?)を今に残しています。
 実は子供のころ、高見町に住んでいたのですが、さいきんまで、そのこと全然知りませんでした。
 歳をとって知ることもたくさんあります。
 漬物の味も歳をとってから食べると確実においしい、そういう事です(笑)
コメント

文旦は寝ている

2018-02-17 22:47:49 | 近所の風景


家の近くの山にある文旦の木。 その下に竹で囲われてビニールやわらをかけた、ベットのようなものがあります。むろ、と呼ぶのでしょうか。 年末ころ、実が凍る前に文旦の実を収穫して並べて、1ヶ月~2ヶ月ぐらい追熟をさせます。 これで分担が甘くなるのだそうです。年末くらいで温州みかんか終わり、年が明けてポンカン、デコポンが終わった頃、文旦は目覚めるわけですね。
コメント

オオイヌノフグリ あの日彼女に言えなかったこと

2018-02-05 08:07:00 | 近所の風景

うちの畑に今年初めてのオオイヌノフグリを発見しました。

オオイヌノフグリ、明治ぐらいに外国から来た外来種のようです。けれども今では 田畑にすっかり帰化してしまっています。直径5ミリほどの小さな小さな青い花が咲く可愛らしい植物です。外国ではブルースターという名前で呼ばれているとのこと。

オオイヌノフグリの名前の由来は、在来種に犬のふぐりという植物があり、これより大型のためオオイヌノフグリと呼ぶのだそうです 。
花が終わって種がついた時に実が二つつくのですが、この種が小さな袋に入ってぶら下がります。その様子が犬のたまたまのようなので、昔の言い方でたまたまのこと、ふぐり、というのがこの植物の名前の由来です。私も興味があって花のあとについた種を見てみましたが、確かに オスの犬を後ろから見たときのたまたまによく似ていました(笑 )
思い出すのが 以前よく聞いていたラジオのパーソナリティの若い女性の話。

ある時彼女の元に女性からのメールが来ました。おおいぬのふぐりの花、かわいいですよね、私のペンネームはオオイヌノフグリと言います!というものでした。私はちょっと苦笑しながら聞いていましたが、まあまあ植物の名前のことだし、いいかなと思っていました 。
それから何回かそのリスナーさんから彼女のもとに メールがきてそのうち彼女はこんな内容のメールを送ってきたした。オオイヌノフグリは長いので、今日から私のペンネームは「ふぐり」にします・・・残念ながらパーソナリティの方もリスナーの方も「ふぐり」の意味を知らないようでそのパーソナリティの方も、ラジオでふぐりさん、ふぐりさん、と連呼(笑)。
 
さて困ったなーふぐりの意味を教えてあげるべきか教えてあげないべきか 、随分迷ったのですが、結局教えずに済んでしまいました。私はあの時彼女にその意味を教えてあげればよかったのでしょうか。(笑)

そして、ふと、思うのですが、もし彼女がふぐりの意味を、知っていて知らないふりして、連呼していたとしたら・・・それはそれでちょっと怖いです。

ま、たぶん知らなかったと思いますけど(笑)
「私は、レディだから知らないわ」
コメント (2)

わさび畑を耕してみる

2018-01-21 17:38:08 | 近所の風景



今週もわさび自生地に。

今日は鍬を持って出かけて、わさびの床を少しほってみました。

大きな石がごろごろしていたのでとりあえずそれを引き上げて、堤防のようにしてみました。

うまい具合に砂が溜まればここにわさびを移植してみたいと思っています。

掘っていたらサワガニが出てきました。今日も楽しませていただきました。





〈PR〉おすすめブログ【知っとこう!】失業保険のもらい方 失業保険のしくみ いくら払っているの?

 
コメント (2)

マムシくんサヨナラ 初霜、里山歩きのシーズンの到来

2017-11-21 22:41:29 | 近所の風景

コウチでは初霜が降りました。

原付バイクに乗るのにもさすがに寒くてたまらないので手袋とネックウォーマーとを用意しました。

冬になると里山歩きが始まります 。マムシもいなくなるし、虫もいなくなるし草も枯れてしまって随分と歩きやすくなります。これからのシーズンの楽しみです。

道なき道を歩く、田舎ならではの楽しみです。

おまけ・・・先週読んだ記事浮気の調査を探偵に依頼する理由。離婚すると生活はどうなるか考えておくこと

がちょっと変更されています。お暇な方読んでみてください。

コメント

びわの実

2017-05-31 08:00:03 | 近所の風景
コウチはびわの実が収穫できるようになりました。
コメント

墓参り

2017-05-01 12:25:58 | 近所の風景

3月お墓まいり行けなかったので、散歩兼ねて行ってきました。里山の中腹、散歩にちょうど。まだ蚊もいなくて快適でした。

コメント

筆山

2009-12-03 00:06:11 | 近所の風景
 少し時間があり、夕暮れ時に、コウチの町の中心部にある筆山にのぼってみた。山頂まであがるのは20年ぶりくらいだろうか。頂上手前の駐車場は、立木が切られて、見晴らしがよくなり、遊歩道には、照明が付けられ、頂上は、町が見渡せるように、階段のついた塔がたてられ、高知市内が見渡せるようになっていた。
 町の灯り、夕暮れ時に連なった車のテールランプ、ヘッドライトの川。
 山暮らしに慣れてしまうと、驚くほど明るく感じた。まるで要塞のようにさえ見える。
 町の雑踏が、山の上まで響いてくる。北から、南から救急車のサイレンの音が届く。

 筆山に連なる皿が峰(通称高見山)の下で小学高学年から高校の頃までを過ごした。あのころこの筆山や高見山から見た、私の住んでいた潮江(うしおえ)地区の雑然とした風景は、すっかり変わり、大きな道と、その周辺に点在するきれいなマンションがやけに目立った。
 なにもかもが、スマートになってゆく、そんな思いがする。
 
 筆山は墓山である。土佐藩主山内家の代々の墓、野中兼山一族の墓もある。そしてふつうの人々のたくさんの墓。
 墓と墓は混み合って、雑然と立っている。そして、ふもとの明かりと、音。
 「静かに眠ってください。」と言われてもこれでは、静かに寝られないなあ・・・などと苦笑しつつ山を後にした。
  
コメント

蛍、黒ペン白ペン、カジカガエル

2009-06-06 18:36:01 | 近所の風景
山の家、源氏蛍が飛び始めました。5月の半ばから6月のはじめまでは、夜な夜な「黒ペン白ペン」という鳴き声が・・・
 私は、レッドデータの高知の県鳥「やいろちょう」だと思うのだが、はたして、鳥が夜鳴くものか?しらないし、特に調べたこともない。しかも夜外に出て、しばらく聞いていると鳴き声が移動するので、これが本当に八色鳥ならば八色鳥は、夜目がきくと言うことになり、あまり大きくない鳥だし、夜目が見えるのか?などとよけいに自信がなくなるのだが、とりあえず、私の中では(家内は違うんじゃないの?と言っている)これはやいろちょうの鳴き声なのだと思っている。

 ここ数日の雨で、やいろちょうの声は聞こえないが、かわりにカジカガエルが鳴きはじめた。
 
 畑は、コウチの平野部より確実に5度以上は低い気温(特に家の前の川の影響で余計に低くなる)に私がなじめず、野菜の成長の遅さに戸惑っている。

 山の家に暮らしはじめて1年が過ぎ、2回目の夏がもうすぐです。

 
コメント

山下り(笑)

2008-05-01 23:06:44 | 近所の風景

 先日、運動をしようと山を下った。
下った?・・・(笑)
 ま、いいんである。
 
 近所に潮見台という団地があり、その団地が山のほぼ山頂まであるので車で行けるのである。で、その山、(介良富士の横の山)のほぼ山頂まで車で送ってもらい、ちょっとだけ歩いて登って、それから山々を横切りながら歩いて、介良地区を東から西に横断する山を2時間くらいかけてゆっくりおりてこようと思っていたのだが・・・

 (山頂付近、確か標高200mくらい?より高知龍馬空港方向をながめる。すぐ下には団地が見える(笑))

 
 思えば、幼少からずっと見ている山なのだが登った事がない。ちょっとした冒険である。一緒に行った5歳児の背丈より高いシダに埋もれたりしながら、以外と難航。

 しかも、尾根を横切れるかと思ったら、どんどん下に下りてしまい、気付けば中腹の、先祖の墓の所にでた。

 これもまた何かの縁?かと、お墓参りして、そのまま下山(笑)

 結局予定のコースを大きく外れ、1/3くらいの距離で下に下りてきてしまいました。

 ・・・ま、いいか(笑)
 
コメント

文化祭アートタウン2007

2007-11-25 23:09:58 | 近所の風景

 コウチの潮見台で行われた、文化祭アートタウン2007、うちのクッキー等も販売していただきました。購入いただいた方、販売いただいた方皆さんありがとうございました。
 
 潮見台という団地、コウチでは、大きい規模で作られた団地の中では、新しい方で(それでも20年くらいは経つかなあ・・・バブル末期のころの開発ですね)小学校も面白い構造。団地自体が山の斜面で、学校も斜面を利用して建てられているので、校庭、靴箱(つまり学校に行って入るところ)が3階、教室4階、食堂2階、体育館1階、さらにその下にプール、という、下に下がる面白い構造になってます。何度行っても探検気分で楽しい小学校です。
 
アートタウンもなんだか不思議なお祭りで、体育館では、合唱、日舞、フラダンス、草笛、オカリナ、ヒップホップダンスと様々なジャンルのお披露目があったりしてこの建物よろしく複雑怪奇(笑)でもみんななんだかリラックスしてそれぞれ楽しんでいて、退屈しません。会場展示も生け花等々いろいろあってそれそれ楽しんでいます。



生け花の作品の中にも、和風と洋風のミックスされた、まるで「土佐の民家風ログハウス」みたいな作品もありました(笑)個人的感想では、サンタはいなくてもいいかな?と思いましたが(笑)


 私は、きょうも「マーフィの法則」にはまり、あーとたうんに納品終わった~!仕事終わった~ゆっくりするぞ~・・・・親しい知り合いから携帯電話の音(携帯着メロ等で、電話のかかってきた音、という共通の認識が無くなりましたね、昔はジリリリリ~ンでよかったのですが・・・)
バースデーケーキお願い!・・・あまりゆっくりアートタウンを見ることができませんでしたが、いちおういろいろ覗いて楽しみました。
 まあ、忙しいのを越えてしまえば、また仕事が続くことを祈る明日です。

 みなさまお疲れさまでした。
コメント

棒踊り

2007-11-22 01:10:29 | 近所の風景
アイビーログ工房さんのブログに、「棒踊り」という記事をみた。
 高知県香南市香我美町の秋祭り「棒踊り」・・・介良以外でこの「棒踊り」があり、神社に奉納されている事を、初めて知った。
 この「棒踊り」うちの地区、高知市介良にも伝わる。介良では、小学校運動会でたしか4年生がこの踊りを披露する。確かに運動会の時、「介良の朝峰神社に伝わる棒踊りを踊ります」と毎年アナウンスされるのは覚えている。小学生の運動会なので、白装束は着ず、体操服のままである。しかし運動場いっぱいに一学年が踊る、その迫力はなかなかのものである。
 
 高知で盛んに踊られている・・・というわけでもなさそうである。介良では運動会ではやるが、最近は、神社で奉納されている、という事は記憶にない。

 Yahoo!で検索してみると、この「棒踊り」鹿児島を中心に南九州でよく踊られているようである。島津公が奨励し、江戸時代に始まり、300年ほどの歴史・・・というような記事が多い。

 香我美町や、高知市介良のものと似ているようなので、鹿児島から伝わってきたのか?それとも元々高知にもあったものなのか?等と想像すると、ちょっと面白い。

 あるいは、鹿児島県頴娃町の棒踊りの紹介のように、「豊臣秀吉の朝鮮遠征の戦勝踊り」であれば、長宗我部氏の関係も考えられるし、「棒で地面をつついて地中の虫を殺し、豊作を祈る踊り」であれば、「虫送り」の実盛伝説までさかのぼりそう・・・とにわか郷土史家おやじの興味はつきないのである(笑)

 さて、この週末(24日、25日)は、高知市介良潮見台小学校で行われる、「文化祭あーとたうん2007」というイベントでクッキー等を販売してもらいます。小学校を使っていろいろな文化イベントが行われる退屈しないお祭りです。お暇な方、行ってみてください。

 毎年たくさん売っていただいているので、その準備にここ数日は、忙しいです。

 そのため、長宗我部元親の晩年を考察する
「にわか郷土史家は見た!・・・元親の狂気の中の執念!・・・司馬遼太郎、物憂げなのはおまえのほうだっ!」は週明けまでお待ち下さい。(笑)

この記事は「アイビーログ工房」さんの土佐の民家風ログの「山北棒踊り」の記事にトラックバックさせていただきました。
コメント

東部球場外野席?

2007-05-03 03:30:25 | 近所の風景
先日行った、高知東部球場外野席?の様子です。まあ、のんびりとして昼寝には最適ですね
 コウチは実は、ナイター設備のある球場が確かありません。
農作物に影響がある、とか、予算がない、とかの理由です。
 東部球場でナイターがあれば、(四国アイランドリーグも他県ではナイターやってますが・・・)かなり行ってみたいですが、残念です・・・
コメント (2)