中野京子の「花つむひとの部屋」

本と映画と音楽と。絵画の中の歴史と。

2018年もあとわずか

2018年12月25日 | 雑記
 2018年もあと数日になりました。「怖い絵展」からもう1年。。。と思っていたらそれすら過ぎゆこうとしています(しみじみ)

 今年もひたすら原稿を書いていたのですが、だんだん締め切りが守れなくなってきて、それが大いなる反省点です。仕事が多いと友人と会う時間も減り、ストレス解消に難あり。

 いつもながら私事ではいろんなことが起きて、悲喜こもごもでありました(セラヴィ!)

 そして携帯。多方面に迷惑をかけたので今度こそ持とう!と何度決意したことでしょう。お店へも行ったのに、混んでいるからと引き返したこと数度。よくよく持ちたくないのでしょうね。でもたぶん来年こそ。。。
 
 今年も映画館へはあまり行けなかったのでDVD鑑賞がもっぱらでしたが、面白かったのはーー

「カメラを止めるな」(上田慎一郎監督)~内田けんじ風テイストが好み。

「ニュルンベルク軍事裁判」(イヴ・シモノー)~これまで関心のなかったゲーリングに俄然興味がわき、彼の言行録を買ってツンドク中。

 読書は飛行機や新幹線でしかなかなかまとまった時間がとれないのですが、夢中になって読んだのはーー

「死に山」(ドニー・アイカー)~ソ連時代に起きたディアドロフ事件の謎を追うドキュメント。ここに提示された「解明」にはもやもや感が残るけれど、当時のソ連のエリート若者層の思いや行動が、残された手紙や証言をもとに生き生き描かれていて実に実に興味深い。

「ヴィルヘルム二世」(竹中亨)~これに関しては夏に本ブログに書きました。

 来年は元号も変わりますね。すてきな美しい名前になり、すてきな美しい年になってほしいです。
 
 今年も本ブログをお読みいただき、ありがとうございました。一週お休みして、1月8日から始めます。良いお年を!!


☆☆今後の講演会

・2019年1月10日(木)19時半~21時 銀座蔦屋
「『美貌のひと』刊行&表紙の名画“忘れえぬ女”来日記念」(ロマンティック・ロシア展関連講演)
https://store.tsite.jp/ginza/event/art/4153-0955521211.html

・1月26日(土)2時~3時半 有楽町朝日ホール(有楽町マリオン11階)
「ルーヴル美術館で辿るフランスの歴史」 ユーラシア旅行社主催 入場無料
https://www.eurasia.co.jp/lecture

・3月1日(金)1時~ ロイヤルパークホテル
日本橋ロータリークラブ主催 (関係者のみのご参加です)

・3月5日(火)1時~ ホテルオークラ
西南ロータリークラブ主催 (関係者のみのご参加です)

・4月21日(日)2時~3時半 NHKカルチャーセンター名古屋


☆☆月刊「文藝春秋」連載「中野京子の名画が語る西洋史」のオンライン化
http://bunshun.jp/articles/-/4976

☆最新刊「怖いへんないきものの絵」(幻冬舎)

name="amazletlink" target="_blank"> alt="怖いへんないきものの絵" style="border: none;" />


☆「怖い橋の物語」(河出文庫)2刷になりました🎵
name="amazletlink" target="_blank"> alt="怖い橋の物語" style="border: none;" />

☆「名画の謎 対決篇」(文春文庫)
target="_blank"> style="border: none;" />

☆「美貌のひと」(PHP新書) 7刷になりました🎵
ルーベンス展公式HPで担当のSさんによる「週末読書」でとりあげていただきました。お読みくださいね~ 
⇓ 
https://twitter.com/hashtag/美貌の人?src=hash

name="amazletlink" target="_blank"> alt="美貌のひと 歴史に名を刻んだ顔 (PHP新書)" style="border: none;" />
 
 クリエイティブディレクター・佐藤可士和氏がご紹介くださいました。

https://www.sankei.com/life/news/181006/lif1810060030-n1.html

☆「名画の謎 陰謀の歴史篇」(文春文庫) 3刷になりました🎵
name="amazletlink" target="_blank"> alt="名画の謎 陰謀の歴史篇 (文春文庫 な)" style="border: none;" />


☆アートギャラリー ヌード~かぐわしき夢」(集英社)
name="amazletlink" target="_blank"> alt="ART GALLERY テーマで見る世界の名画 5 ヌード かぐわしき夢 (ART GALLERYテーマで見る世界の名画 5)" style="border: none;" />

☆「別冊NHK100分de名著 読書の学校 中野京子 特別授業 『シンデレラ』 (教養・文化シリーズ) 2刷になりました🎵  「ジュニアエラ」で紹介しました→https://dot.asahi.com/dot/2018011700013.html?page=1

name="amazletlink" target="_blank"> alt="別冊NHK100分de名著 読書の学校 中野京子 特別授業 『シンデレラ』 (教養・文化シリーズ)" style="border:
none;" />


☆「名画で読み解く イギリス王家12の物語」(光文社新書)5刷になりました🎵
  name="amazletlink" target="_blank"> alt="名画で読み解く イギリス王家12の物語 (光文社新書)" style="border: none;" />

☆『怖い絵のひみつ』(KADOKAWA) 4刷になりました🎵
name="amazletlink" target="_blank"> alt="怖い絵のひみつ。 「怖い絵」スペシャルブック" style="border: none;" />


☆『中野京子と読み解く運命の絵」(文藝春秋) 2刷になりました🎵
name="amazletlink" target="_blank"> alt="中野京子と読み解く 運命の絵" style="border: none;" />

☆「新 怖い絵」(角川書店) 10刷になりました🎵
target="_blank">

☆「名画と読むイエス・キリストの物語」(文春文庫)2刷になりました🎵

時代小説作家の千野隆司氏がHPで紹介してくださいました♪

http://blog.livedoor.jp/chino17jidai/archives/52067341.html#comments

☆「美術品でたどる マリー・アントワネットの生涯」(NHK新書)
美術品でたどる マリー・アントワネットの生涯 (NHK出版新書 497)

☆「名画の謎 旧約・新約聖書篇」(文春文庫)3刷になりました🎵

名画の謎 旧約・新約聖書篇 (文春文庫 な)
  『弐代目 青い日記帳』さんがさっそく紹介してくださいました♪ 3月6日のページです。
http://bluediary2.jugem.jp/


☆「残酷な王と悲しみの王妃 2」(集英社)

残酷な王と悲しみの王妃2
担当者さんが紹介してくれました♪


http://renzaburo.jp/shinkan_list/temaemiso/151023_book01.html


☆『「絶筆」で人間を読む - 画家は最後に何を描いたか』(NHK出版新書)
 4刷になりました♪

「絶筆」で人間を読む―画家は最後に何を描いたか (NHK出版新書 469)

☆「中野京子と読み解く 名画の謎 対決篇」(文藝春秋)3刷になりました🎵
<a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4163903089/hanatumuhiton-22/ref=nosim/" name="amazletlink" target="_blank">中野京子と読み解く 名画の謎 対決篇
「青い日記帳」さんが紹介してくださいました。素敵な紹介で嬉しいです♪
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=4050

☆文藝春秋WEBサイトでは、短いですけどわたしのインタビュー記事も載りました。お読みくださいね!→http://hon.bunshun.jp/articles/-/3935


☆「名画の謎 ギリシャ神話篇」(文春文庫) 4刷になりました🎵

名画の謎 ギリシャ神話篇 (文春文庫)


☆「愛と裏切りの作曲家たち 」(光文社知恵の森文庫)

愛と裏切りの作曲家たち


☆「マンガ西洋美術史03」(美術出版)

マンガ西洋美術史03 「市民社会」を描いた画家」 ブリューゲル、フェルメール、ホガース、ミレー、ゴッホ



☆「マンガ西洋美術史02」(美術出版社)
マンガ西洋美術史02「宗教・神話」を描いた画家  ボッティチェリ、ダ・ヴィンチ、ミケランジェロ、ラファエロ、ティツィアーノ、エル・グレコ、ルーベンス


☆「危険な世界史 運命の女篇」(角川文庫) 8刷になりました。

危険な世界史 運命の女篇 (角川文庫)

☆「マンガ西洋美術史01」監修(美術出版社)
マンガ西洋美術史01 「宮廷」を描いた画家 ベラスケス、ヴァン・ダイク、ゴヤ、ダヴィッド、ヴィジェ=ルブラン


☆「ヴァレンヌ逃亡」(文春文庫)
ヴァレンヌ逃亡 マリー・アントワネット 運命の24時間 (文春文庫 な 58-2)


☆「名画で読み解く ロマノフ家12の物語」(光文社新書)6刷になりました♪

名画で読み解く ロマノフ家 12の物語 (光文社新書)   

☆「印象派のすべて」(宝島社別冊ムック)
印象派のすべて (別冊宝島 2200)

☆「名画に見る 男のファッション」(角川書店)
名画に見る男のファッション (単行本)

☆「橋をめぐる物語」(河出書房)
中野京子が語る 橋をめぐる物語

☆「中野京子と読み解く 名画の謎 陰謀の歴史篇」(文藝春秋) 3刷になりました♪
中野京子と読み解く 名画の謎 陰謀の歴史篇

☆「残酷な王と悲しみの王妃」(集英社文庫)5刷になりました♪
残酷な王と悲しみの王妃 (集英社文庫)

☆「怖い絵」(角川文庫) 単行本に新しく書き下ろし2作を加え、全22作品です。15刷になりました🎵 怖い絵  (角川文庫)

☆「はじめてのルーヴル」(集英社)2刷になりました🎵 はじめてのルーヴル (集英社文芸単行本)

☆「名画の謎 旧約・新約聖書篇」(文藝春秋) 5刷になりました🎵
中野京子と読み解く 名画の謎 旧約・新約聖書篇

☆「怖い絵 死と乙女篇」(角川文庫) 12刷になりました🎵 怖い絵  死と乙女篇 (角川文庫)

☆最新刊「名画と読む/イエス・キリストの物語」(大和書房) 3刷になりました🎵
名画と読むイエス・キリストの物語

☆「危険な世界史 運命の女篇」(角川書店) 8刷になりました🎵
危険な世界史 運命の女篇

☆「危険な世界史 血族結婚篇」(角川文庫)14刷になりました🎵
危険な世界史 血族結婚篇 (角川文庫)

☆「怖い絵 泣く女篇」(角川文庫)~「怖い絵2」の文庫化~ 19刷になりました🎵
怖い絵 泣く女篇 (角川文庫)

☆『中野京子と読み解く 名画の謎 ギリシャ神話篇』(文藝春秋) 7刷になりました🎵
中野京子と読み解く名画の謎 ギリシャ神話篇


☆「印象派で「近代」を読む ~光のモネからゴッホの闇へ~」(NHK新書)7刷になりました♪
印象派で「近代」を読む―光のモネから、ゴッホの闇へ (NHK出版新書 350)

☆「『怖い絵』で人間を読む 」(NHK出版生活人新書) 17刷になりました🎵
「怖い絵」で人間を読む 生活人新書


☆光文社新書「名画で読み解く ブルボン王朝12の物語」10刷になりました♪
名画で読み解く ブルボン王朝 12の物語 (光文社新書)

☆「名画で読み解く ハプスブルク家12の物語」(光文社新書) 25刷になりました🎵 名画で読み解く ロマノフ家 12の物語 (光文社新書)

☆「芸術家たちの秘めた恋 ―メンデルスゾーン、アンデルセンとその時代 (集英社文庫)
芸術家たちの秘めた恋 ―メンデルスゾーン、アンデルセンとその時代 (集英社文庫)

☆「おとなのためのオペラ入門」(講談社+α文庫) 3刷になりました🎵 おとなのための「オペラ」入門 (講談社+α文庫)

☆「恐怖と愛の映画102」(文春文庫)
恐怖と愛の映画102 (文春文庫)

☆「歴史が語る 恋の嵐」(角川文庫)。「恋に死す」の文庫化版。 4刷になりました。
歴史が語る 恋の嵐 (角川文庫)

^^^^^^^^^^^^^^^^
☆以下の単行本は絶版としました。文庫本をお求めくださいまし~

☆「怖い絵」16刷中。怖い絵

☆「怖い絵2」、9刷中。 怖い絵2

☆「怖い絵3」 6刷中。 怖い絵3





 




ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
« 『怖いへんないきものの絵』... | トップ | ぶらぶら美術館で「忘れえぬ女」 »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (初老時代)
2018-12-25 12:33:44
昨年末に初めて先生の本を読ませていただいてから,俄然,西洋絵画にハマり,とても豊饒な1年を過ごせたと感じております。先生のおかげです。心から感謝しております。
「怖いへんな~」は紙版で購入させていただき,読了しました。いつもと違う構成・切り口が新鮮で,とても面白かったです。
アウトプットばかりでインプットする時間がないと,心が乾いてしまいます。年末年始は先生が穏やかな時間を過ごされるよう祈っております。
よいお年を。
Unknown (さえ)
2018-12-28 21:34:53
今年もいよいよ終わりですね。いつもご本を読まさせていただいています。地方に住んでいるので、先生はテレビでしかお会いできません。世界一受けたい授業とか、日曜美術館とかまたイッパイでてくださいね。お体をお大切に、、よいお年をおむかえください。
Unknown (星燈)
2018-12-30 21:42:31
2018年も残りあと僅かですね。私は今年、好きな画家の一人に当たるターナーの展覧会へ足を運ぶ事が出来ました。彼の作品は、ある時は光に満ちて繊細な風景の美しさを、またある時は自然の脅威を感じさせる臨場感を実に見事に描写していて、作品を目にする度に感嘆の溜息を漏らすばかりです。また昨日は、1997年に開催されたらしい『モダン・デザインの父 ウィリアム・モリス』の図録を中古店で購入しました。ロセッティやバーン・ジョーンズとラファエル前派の名立たる画家達の作品も掲載されていて、たまたま見付けた物とはいえ良い買い物が出来たと思っています。どうかお体に気を付けて、良いお年をお迎え下さい。これからも応援しております。
行ってきました。 (トクちゃん)
2019-01-04 22:28:18
平成最後・・・と言うことで、東京へ行ってきました。
2日は夫の両親を連れて皇居へ一般参賀。11時から3時まで並びました。その後、渋谷に出て、ロマンティック展へ。会いたかった『忘れえぬ女』に会えました。翌日は1人で美術館三昧。「ルーベンス展」「ムンク展」「フェルメール展」それから三菱一号館美術館の「フィリップス・コレクション展」へ。堪能しました。
今年もどうぞよろしくお願いします。
Unknown (みなさま(kyoko)
2019-01-08 10:16:17
年をまたいでのお返事なってしまい、ごめんなさい。

初老時代さん
 アウトプットばかりではよくない……自分でも常々そう感じておりました。今年は観劇を増やす予定で、1月はミュージカル2作のチケットもすでに購入し、幸せ♪

さえさん
 今夜はさっそく「ぶらぶら美術館」に出演いたします。告知が遅くてすみません。タイミングが合って、見ていただけたら嬉しいな。

星燈さん
 わたしも古書店で図録を何度か買ったことがあります。図録は展覧会後は増刷されないので貴重ですよね。
 ターナーの伝記映画、ごらんになりましたか? スクリーンがターナー作品そのものになっていて美しかったです!

トクちゃんさん
 4時間も並ぶのですか! 某雑誌の独身男性担当者さんも参賀したとメールがありましたが、待ち時間は書いていなかったのでびっくり。平成天皇のお人柄の人気ですね。
 美術展は今年もにぎやかです。その意味で日本はほんとに恵まれていますね!








コメントを投稿

雑記」カテゴリの最新記事