中野京子の「花つむひとの部屋」

本と映画と音楽と。絵画の中の歴史と。

初めて救急車で搬送されて。。。

2011年09月13日 | 朝日ベルばらkidsぷらざ
 朝日新聞ブログ「ベルばらkidsぷらざ」で連載中の「世界史レッスン<映画篇>」第69回の今日は、「妻の座は強し?」⇒ http://bbkids.cocolog-nifty.com/bbkids/2011/09/post-4fe8.html#more
 ネルソン提督とエマ・ハミルトンの恋を描いた「美女ありき」について書きました。

 オリジナル・タイトル「レディ・ハミルトン」を、「美女ありき」というストレートなものに変えたのは、日本人がヴィヴィアン・リーの美貌にノックアウトされたからかも。

 さて、これまで「世界史レッスン<映画篇>」の連載は月2回でやってきましたが(思えば「世界史レッスン」は毎週でした)、ちょっと大変になってきたため、今月から月1回になります。基本的に第二週目の火曜日ですのでどうぞよろしく。

 先日、生まれて初めて救急車のお世話になりました。過労と風邪と食あたりのトリプル・パンチで夜中に倒れてしまったのです。

 ストレッチャーで救急車の中に入れられ、天井にアンパンマンのお人形がぶら下げられているのを見て、「あ、アンパンマンだ!」と一瞬、苦痛が楽になりました。隊員さんのお心遣いが嬉しい♪

 薬を飲みながらですが、少しずつ良くなってきています。でも仕事はセーブしなくちゃな、と思ったことでした。


☆「怖い絵 泣く女篇」(角川文庫)~「怖い絵2」の文庫化~2刷になりました♪
     ユーチューブ⇒ http://www.youtube.com/watch?v=3e4N7-9aR0I
 怖い絵 泣く女篇
(画像をクリックするとアマゾンへいきます)

☆「芸術家たちの秘めた恋 ―メンデルスゾーン、アンデルセンとその時代 (集英社文庫)
オッターヴァの清水清さんがHPで紹介してくれています
⇒ http://blog.ottava.jp/ottava_moderato/2011/07/post-7f75.html

芸術家たちの秘めた恋 ―メンデルスゾーン、アンデルセンとその時代 (集英社文庫 な 53-1)


☆『中野京子と読み解く 名画の謎 ギリシャ神話篇』(文藝春秋) 2刷になりました♪

 中野京子と読み解く名画の謎 ギリシャ神話篇
(画像をクリックするとアマゾンへゆきます)
文春「本の話」から、「自著を語る」(「謎が解けたら、絵画は最高のエンターテインメントになる」)はこちら

http://www.bunshun.co.jp/jicho/1104nakano/index.htm

☆「印象派で「近代」を読む ~光のモネからゴッホの闇へ~」(NHK新書)2刷になりました♪

印象派で「近代」を読む―光のモネから、ゴッホの闇へ (NHK出版新書 350)


☆「残酷な王と悲しみの王妃」(集英社) 2刷中。
 レンザブローで本書についてインタビューが載っています。お読みくださいね!⇒ http://renzaburo.jp/(「特設サイト」をクリックしてください)

残酷な王と悲しみの王妃

 
☆「『怖い絵』で人間を読む 」(NHK出版生活人新書) 7刷中。

「怖い絵」で人間を読む (生活人新書)

☆「名画で読み解く ハプスブルク家12の物語」(光文社新書)
14刷中。NHKBSに出演番組がユーチュブで見られます♪⇒ http://www.youtube.com/watch?v=SX6wndSD6fA

名画で読み解く ハプスブルク家12の物語 (光文社新書 366)


☆光文社新書「名画で読み解く ブルボン王朝12の物語」3刷中。

名画で読み解く ブルボン王朝 12の物語 (光文社新書 463) 


☆「怖い絵」16刷中。

怖い絵

☆「怖い絵2」、9刷中。

怖い絵2

☆「怖い絵3」 6刷中。

怖い絵3


☆「危険な世界史」(角川書店) 5刷中。
危険な世界史


「おとなのためのオペラ入門」(講談社+α文庫)
おとなのための「オペラ」入門 (講談社プラスアルファ文庫)

☆「恐怖と愛の映画102」(文春文庫)
 
 恐怖と愛の映画102 (文春文庫)

☆「歴史が語る 恋の嵐」(角川文庫)。「恋に死す」の文庫化版です。

歴史が語る 恋の嵐 (角川文庫)

sai
ジャンル:
ウェブログ
コメント (15)   この記事についてブログを書く
« NHKBS「大発見史 進化論」収録 | トップ | うってかわって »
最近の画像もっと見る

15 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
えー!! (かつよ)
2011-09-13 17:20:35
先生、大変でしたね。

いつもお仕事がんばってくださり、ありがとうございます。

何の取り柄もない平凡主婦の私には、学識・才能・仕事に恵まれた先生が、憧れです。

どうぞ、お身体をお大事に。
残暑・・・ (トクちゃん)
2011-09-13 19:07:23
昨夜は十五夜・・・と言っても今年はまだまだ残暑厳しいですね・・・京子さん、どうぞお体ご自愛ください。
私事ですが、この夏、父が亡くなりました。入院中に文庫本「怖い絵」を見せると「中野さんは本当に良い文章を書きます。」と手にとっていました。最期に大塚国際美術館で購入したサイン本も入れてあげました。きっと天国でゆっくり読んでることでしょう・・・母に再会して自慢してるかも・・・(^^♪
どうぞお大事に (真奈美)
2011-09-13 19:40:14
 たいしたことないのに救急車で運ばれてしまったことはあります。なんとなく恥ずかしいものでした。

 映画の題、レディ・ハミルトンだと西洋史に詳しい人でないと知らないという理由もあったでしょうね。もっとも、ナポレオンとかクレオパトラのようなビッグネームでもわけわからん題にされた例もありますが。『ナポレオン』が『キング・オブ・キングス』ってあんまりでしょう? 『ヘンリー8世』が『キング・オブ・ファイヤー』なんてのもありました。
お大事に! (美波)
2011-09-13 19:42:40
まぁ、なんて事でしょう!
知らず知らずのうちにご無理をなさっていらっしやったのでしょうか?
サービス精神のカタマリ?のような先生ですもの。
お体、おいといくださいませ。

私も救急車には、乗ったことがあります。
と、いっても付き添いで乗ったのですが。
ノンストップで突っ走る救急車、後になれば
話の種物ですが、そのときは余裕がなく、非常
に嫌なものでした。
頑張り過ぎない生活を送られます様に!
Unknown (もん)
2011-09-13 20:53:02
それは大変でしたね。
無理せず可能な限り休養をとって、ゆっくりなさってください。
静養ついでに、映画のDVDでもご覧になるのも良いかもしれませんね。
少しでも早く良くなりますように。
Unknown (かつよさん&トクちゃんさんへ(kyoko))
2011-09-13 22:22:48
かつよさん
 心配してくださってありがとうございます!
 集中力が足りないので、仕事の時間が長くなるのかなあ、と反省しているところです。

トクちゃんさん
 え、お父様が。。。
 では今夏はとてもとても悲しい季節だったのですね(実はわたしの父も夏の盛りに亡くなりました。もう13回忌ですが)
 よくごいっしょにいろんな所へ行かれて、仲の良い父娘で羨ましいなあと思っておりました。御冥福をお祈りいたします。

Unknown (みなさま(kyoko))
2011-09-13 22:29:33
真奈美さん
 ナポレオンはキングの称号が嫌でエンペラーのはずなのにね~
 ヘンリー8世の「キング・オブ・ファイヤー」はウケました。キッス・オブ・ファイヤーみたい。

美波さん
 そうなんです。アンパンマンに気づくのは余裕の証拠だと、病弱の友人(救急車歴2度)に言われてしまいました。。。

もんさん
 はい、ちょうど今ポカリスエットを少しずつ飲みながら(ほんとはコーヒーが飲みたい)DVDを見たところです。「ブラック・スワン」だったので、神経的に疲れてしまって選択失敗でした(面白かったんですけど)
どうか静養してください〓 (サラ)
2011-09-14 07:16:32
驚き、同時に心配です
どうかゆっくりしてください

映画は、ご存知だと思いますがトムハンクス主演「CastAway」なんてどうでしょうか?ブラックスワンは怖いです
疲れているときに観ると…いいです

どうか無理されずに
Unknown (うさこママ)
2011-09-14 10:45:19
著作やTV出演が続いて、愛読者としてはうれしい限りでしたが、その陰には働き過ぎがあったのですね。どうぞ、くれぐれもお大事になさって下さい。当分は、見終わって心がほんわかする映画を選んで下さいませ。今月末の洋上講演会も、良い休養になると良いですね。
お大事に (mimi)
2011-09-14 13:35:29
ヴィヴィアン・リー、いつかTVのドキュメンタリーで見た晩年の童女の様なお顔が忘れられません。。波乱万丈の人生・・女優です。
毎週楽しみに訪れています。
ご自愛なさって下さい。
映画篇も・・期待してますので・・

コメントを投稿

朝日ベルばらkidsぷらざ」カテゴリの最新記事