中野京子の「花つむひとの部屋」

本と映画と音楽と。絵画の中の歴史と。

「歴史の男」と2歳児発見スーパーボランティア

2018年08月21日 | 雑記
 3日間も行方不明だった2歳の男の子が無事で発見されたニュースは、久々に明るい話題でしたね!

 300人もの捜索隊が発見できなかったのに、ニュースを見て「山で生きているだろう」と直感したボランティアの壮健な78歳の男性が、九州から車を飛ばしてやってきて、みごと20分で見つけたという、奇跡のドキュメンタリー。

 ついついネット動画を延々と見てしまいました。この方が発見時の様子を身振り手振りでテレビに向かって話していると、その動きの激しい手の指にトンボが止まったのです。ちょっと仙人ぽいかも。

 こんなことを言っておられました。「不思議なことに子どもは高いところへ上る」

 確かに、同じ2歳の女児が1人では無理と思われた山の上の洞にいたし、北海道で行方不明になった少年も、まさかこんな所までは登れないだろうという森林の、自衛隊の施設で寝泊まりしていましたね。こういう知見は今後全国の捜索隊のノウハウに活かされることでしょう。

 それにしてもいろんな余波があった中に、飴玉騒動も。

 このスーパーボランティア氏は、男児を発見したとき「飴玉」をあげたら、おなかがすいていたらしく「ばりばりとかみ砕いて食べたので、大丈夫だと思った」というようなことをテレビで話していました。するとーー

 2歳の子に飴を食べさせるのはけしからん、喉を詰まらせるかもしれない、飲み物をやるべきだ、虫歯になる!

 という非難が出てきたというのです。ちょっと笑えますね。特に「虫歯になる」は。

 実は動画を見ていて私も「飴」には一瞬、え?と思いました。でもすぐ、これはこの方のちょっとアバウトな言葉選びだろうとわかりました。だって男の子の名前を何度も「まさ君」と間違えていたし、いつ到着したのかと聞かれて昨日と今日が曖昧だったり、要するに、舐めるものの総称として「飴」と呼んでいると思ったのです。

 第一、2歳児のちっちゃな歯で固い飴をすぐかみ砕くなんて不可能です。案の定、彼が渡した「飴」は熱中症予防の塩と糖分を合わせたタブレットだということが後でわかりました。

 飴はけしからん、とすぐ反応した人は、もしかしてカンロ飴を想像したのかも。なにしろ同じ時期に同じ78歳の、自らを「歴史の男」と呼んではばからなかったボクシング界のあの方が、行く先々でカンロ飴を用意させていたことがさかんに報道されていましたものね。

 何はともあれ、子供が無事でほんとに良かった。78歳のパワーもものすごいけど、2歳の生命力も驚異的です。カラス天狗が守ってくれたのかな。それとも神隠しにあった童を遠くから現れた不思議な翁が見つけて母のもとへ返すという、現代版怪奇譚かな。

 さて、1週間にわたりアマゾンで在庫無し状態が続いた「美貌のひと」がようやく入庫しました🎵 ご迷惑をおかけしました。
「美貌のひと」(PHP新書) 6刷になりました🎵
name="amazletlink" target="_blank"> alt="美貌のひと 歴史に名を刻んだ顔 (PHP新書)" style="border: none;" />


☆☆今後の講演会

・9月12日(水)近畿ツーリスト主催 1時~2時半 リーガロイヤルホテル東京(関係者のみのご参加です)

・10月25日(木) 『絵画で旅する ~ルーベンス編~』(「ルーベンス展」主催TBS+JTBの共催) 2時~午後3時半 有楽町朝日ホール(有楽町マリオン11階)
http://www.asahiryoko.com/enjoy/news/2018bunkakouen/


☆☆月刊「文藝春秋」連載「中野京子の名画が語る西洋史」のオンライン化
http://bunshun.jp/articles/-/4976

☆最新刊「名画の謎 対決篇」(文春文庫)
target="_blank"> style="border: none;" />

☆「美貌のひと」(PHP新書) 6刷になりました🎵
name="amazletlink" target="_blank"> alt="美貌のひと 歴史に名を刻んだ顔 (PHP新書)" style="border: none;" />

☆「名画の謎 陰謀の歴史篇」(文春文庫) 2刷になりました🎵
name="amazletlink" target="_blank"> alt="名画の謎 陰謀の歴史篇 (文春文庫 な)" style="border: none;" />


☆アートギャラリー ヌード~かぐわしき夢」(集英社)
name="amazletlink" target="_blank"> alt="ART GALLERY テーマで見る世界の名画 5 ヌード かぐわしき夢 (ART GALLERYテーマで見る世界の名画 5)" style="border: none;" />

☆「別冊NHK100分de名著 読書の学校 中野京子 特別授業 『シンデレラ』 (教養・文化シリーズ) 2刷になりました🎵  「ジュニアエラ」で紹介しました→https://dot.asahi.com/dot/2018011700013.html?page=1

name="amazletlink" target="_blank"> alt="別冊NHK100分de名著 読書の学校 中野京子 特別授業 『シンデレラ』 (教養・文化シリーズ)" style="border:
none;" />


☆「名画で読み解く イギリス王家12の物語」(光文社新書)4刷になりました🎵
  name="amazletlink" target="_blank"> alt="名画で読み解く イギリス王家12の物語 (光文社新書)" style="border: none;" />

☆『怖い絵のひみつ』(KADOKAWA) 4刷になりました🎵
name="amazletlink" target="_blank"> alt="怖い絵のひみつ。 「怖い絵」スペシャルブック" style="border: none;" />


☆『中野京子と読み解く運命の絵」(文藝春秋) 2刷になりました🎵
name="amazletlink" target="_blank"> alt="中野京子と読み解く 運命の絵" style="border: none;" />

☆「新 怖い絵」(角川書店) 10刷になりました🎵
target="_blank">

☆「名画と読むイエス・キリストの物語」(文春文庫)2刷になりました🎵

時代小説作家の千野隆司氏がHPで紹介してくださいました♪

http://blog.livedoor.jp/chino17jidai/archives/52067341.html#comments

☆「美術品でたどる マリー・アントワネットの生涯」(NHK新書)
美術品でたどる マリー・アントワネットの生涯 (NHK出版新書 497)

☆「名画の謎 旧約・新約聖書篇」(文春文庫)2刷になりました🎵

名画の謎 旧約・新約聖書篇 (文春文庫 な)
  『弐代目 青い日記帳』さんがさっそく紹介してくださいました♪ 3月6日のページです。
http://bluediary2.jugem.jp/


☆「残酷な王と悲しみの王妃 2」(集英社)

残酷な王と悲しみの王妃2
担当者さんが紹介してくれました♪


http://renzaburo.jp/shinkan_list/temaemiso/151023_book01.html


☆『「絶筆」で人間を読む - 画家は最後に何を描いたか』(NHK出版新書)
 3刷になりました♪

「絶筆」で人間を読む―画家は最後に何を描いたか (NHK出版新書 469)

☆「中野京子と読み解く 名画の謎 対決篇」(文藝春秋)3刷になりました🎵
<a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4163903089/hanatumuhiton-22/ref=nosim/" name="amazletlink" target="_blank">中野京子と読み解く 名画の謎 対決篇
「青い日記帳」さんが紹介してくださいました。素敵な紹介で嬉しいです♪
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=4050

☆文藝春秋WEBサイトでは、短いですけどわたしのインタビュー記事も載りました。お読みくださいね!→http://hon.bunshun.jp/articles/-/3935


☆「名画の謎 ギリシャ神話篇」(文春文庫) 3刷になりました🎵

名画の謎 ギリシャ神話篇 (文春文庫)


☆「愛と裏切りの作曲家たち 」(光文社知恵の森文庫)

愛と裏切りの作曲家たち


☆「マンガ西洋美術史03」(美術出版)

マンガ西洋美術史03 「市民社会」を描いた画家」 ブリューゲル、フェルメール、ホガース、ミレー、ゴッホ



☆「マンガ西洋美術史02」(美術出版社)
マンガ西洋美術史02「宗教・神話」を描いた画家  ボッティチェリ、ダ・ヴィンチ、ミケランジェロ、ラファエロ、ティツィアーノ、エル・グレコ、ルーベンス


☆「危険な世界史 運命の女篇」(角川文庫) 7刷になりました。

危険な世界史 運命の女篇 (角川文庫)

☆「マンガ西洋美術史01」監修(美術出版社)
マンガ西洋美術史01 「宮廷」を描いた画家 ベラスケス、ヴァン・ダイク、ゴヤ、ダヴィッド、ヴィジェ=ルブラン


☆「ヴァレンヌ逃亡」(文春文庫)
ヴァレンヌ逃亡 マリー・アントワネット 運命の24時間 (文春文庫 な 58-2)


☆「名画で読み解く ロマノフ家12の物語」(光文社新書)5刷になりました♪

名画で読み解く ロマノフ家 12の物語 (光文社新書)   

☆「印象派のすべて」(宝島社別冊ムック)
印象派のすべて (別冊宝島 2200)

☆「名画に見る 男のファッション」(角川書店)
名画に見る男のファッション (単行本)

☆「橋をめぐる物語」(河出書房)
中野京子が語る 橋をめぐる物語

☆「中野京子と読み解く 名画の謎 陰謀の歴史篇」(文藝春秋) 3刷になりました♪
中野京子と読み解く 名画の謎 陰謀の歴史篇

☆「残酷な王と悲しみの王妃」(集英社文庫)4刷になりました♪
残酷な王と悲しみの王妃 (集英社文庫)

☆「怖い絵」(角川文庫) 単行本に新しく書き下ろし2作を加え、全22作品です。15刷になりました🎵 怖い絵  (角川文庫)

☆「はじめてのルーヴル」(集英社)2刷になりました🎵 はじめてのルーヴル (集英社文芸単行本)

☆「名画の謎 旧約・新約聖書篇」(文藝春秋) 5刷になりました🎵
中野京子と読み解く 名画の謎 旧約・新約聖書篇

☆「怖い絵 死と乙女篇」(角川文庫) 12刷になりました🎵 怖い絵  死と乙女篇 (角川文庫)

☆最新刊「名画と読む/イエス・キリストの物語」(大和書房) 3刷になりました🎵
名画と読むイエス・キリストの物語

☆「危険な世界史 運命の女篇」(角川書店) 2刷になりました🎵
危険な世界史 運命の女篇

☆「危険な世界史 血族結婚篇」(角川文庫)13刷になりました🎵
危険な世界史 血族結婚篇 (角川文庫)

☆「怖い絵 泣く女篇」(角川文庫)~「怖い絵2」の文庫化~ 17刷になりました🎵
怖い絵 泣く女篇 (角川文庫)

☆『中野京子と読み解く 名画の謎 ギリシャ神話篇』(文藝春秋) 7刷になりました🎵
中野京子と読み解く名画の謎 ギリシャ神話篇


☆「印象派で「近代」を読む ~光のモネからゴッホの闇へ~」(NHK新書)6刷になりました♪
印象派で「近代」を読む―光のモネから、ゴッホの闇へ (NHK出版新書 350)

☆「『怖い絵』で人間を読む 」(NHK出版生活人新書) 16刷になりました🎵
「怖い絵」で人間を読む 生活人新書


☆光文社新書「名画で読み解く ブルボン王朝12の物語」 9刷になりました♪
名画で読み解く ブルボン王朝 12の物語 (光文社新書)

☆「名画で読み解く ハプスブルク家12の物語」(光文社新書) 24刷になりました🎵 名画で読み解く ロマノフ家 12の物語 (光文社新書)

☆「芸術家たちの秘めた恋 ―メンデルスゾーン、アンデルセンとその時代 (集英社文庫)
芸術家たちの秘めた恋 ―メンデルスゾーン、アンデルセンとその時代 (集英社文庫)

☆「おとなのためのオペラ入門」(講談社+α文庫) 3刷になりました🎵 おとなのための「オペラ」入門 (講談社+α文庫)

☆「恐怖と愛の映画102」(文春文庫)
恐怖と愛の映画102 (文春文庫)

☆「歴史が語る 恋の嵐」(角川文庫)。「恋に死す」の文庫化版。 4刷になりました。
歴史が語る 恋の嵐 (角川文庫)

^^^^^^^^^^^^^^^^
☆以下の単行本は絶版としました。文庫本をお求めくださいまし~

☆「怖い絵」16刷中。怖い絵

☆「怖い絵2」、9刷中。 怖い絵2

☆「怖い絵3」 6刷中。 怖い絵3



















 


 


















ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
« 『スターリンの葬送狂騒曲』 | トップ | 「西洋怪奇譚」連載開始 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
突然のご連絡にて失礼いたします (平 祐子)
2018-08-22 17:15:01
突然、コメント欄からのお声掛けにて大変失礼いたします。
私主婦の友インフォス出版部の平と申します。
先生のご著書など大変面白く拝読いたしまして、私もぜひ先生と御本の出版ができないかと考えております。
一度もろもろご相談させていただきたく存じますが、早稲田大学様・TBS様など当たりましたものの先生のご連絡先が分からず、どちらに問い合わせさせていただくのが宜しいでしょうか。
このような形でのお尋ねになりまして大変恐縮ですが、ご検討いただけますと幸いです。
どうぞよろしくお願い申し上げます。
Unknown (平祐子さま( kyoko))
2018-08-22 20:45:05
 ご連絡ありがとうございます🎵
 大学はもうだいぶ前に忙しくて辞めてしまったんですよ。
 主婦の友社さんでしたら、去年秋に「ゆうゆう」の取材を受けましたので、そちらでわたしのメルアドをお訊きくださいませ。よろしく~
さっそくありがとうございます (平 祐子)
2018-08-23 09:53:47
さっそくのご返信、誠にありがとうございます!
「ゆうゆう」編集部のほうに確認をさせていただきまして、またご連絡申し上げます。
どうぞよろしくお願いいたします。
メールをさせていただきました (平祐子)
2018-08-24 16:40:15
たびたび失礼いたします。
お世話になっております。
主婦の友インフォス出版部の平でございます。
「ゆうゆう」編集部よりお聞きしたご連絡先宛に
メールをさせていただきました。

ご確認のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。
アントワネット 運命の24時間 を読みました (ダ・ヴィンチ)
2018-08-26 16:19:24
二歳男児、助かってホットしました。孫を持つ身なので、心配してました。それにしても、年令に関係なく助かりたいという志向は、上に向かうのかも知れませんね。何かあった時に「神様ー」って叫ぶ時は、確かに上を向きます。ところで、タイトルの本を読みました。ルイ16世とアントワネットの運命。一部の政権を持つ者と大多数の貧困層の人々。この構図は、いつの時代、どの国でも見られます。たまたま前者に入ってしまった二人。身動きが自由に出来ないのも運命でしょうか。貧困層の方がまだしもなどと思ってしまいます。私は、クラシック音楽をよく聴くのですが、ルイ16世とあのモーツァルトは、ほとんど生没年が同じなのを知って、ビックリしています。モーツァルトは、貧困層に入りますから、富裕層に自分の才能を提供するという運命でした。今に生まれたら、手のとどかない神様のような存在だったでしょうに。先生、運命の24時間、いろいろな意味で大変感動いたしました。
Unknown (ダ・ヴィンチさん(kyoko))
2018-08-28 10:53:49
 拙著の感想、ありがとうございます🎵
 確かにモーツァルトがロマン主義時代に生まれていたら、というよりもう少し長生きしていたらずいぶん違ったでしょうね。芸術家が神格化される時代以前に、人生を駆け抜けていったというか。。。
 王子と乞食の時代はまさに「籠に乗る人、担ぐ人、そのまた草鞋を作る人」のそれぞれの運命コース変更が難しかったと言えるかも。。。
Unknown (Cathy)
2018-08-29 17:19:40
お久しぶりです。男の子救出は久しぶりのいいニュースでしたよね。私も男の子はお盆明けに発見されたので、きっと帰ってきた精霊たちと遊んでいたのかな想像しました。スーパーボランティアさんが飴を言い間違えてしまうのは、アメリカでは candyがチョコなどを含む甘いものの総称なので、それと似た感覚かもしれませんね。でも、なかなかできることじゃないですよね。
Unknown (Cathyさん(kyoko))
2018-08-30 22:31:23
 お久しぶり♪
 ほんと、嫌なニュースばかりなので、こういう報道に接するとすごくホッとします。
お盆というのは特別な時期ですよね~
ご先祖様が守ってくれるというのが実感できまする。

コメントを投稿

雑記」カテゴリの最新記事