富華三歩

うちのニャン・ワン

自然の甘さ

2018-10-16 20:30:06 | 


先日ソースをいただいた友人から、またまた手作りの干し柿をいただきました。
自然の甘さ、旨さにうっとり!!ほんとおいしいです。
手作りの物をプレゼント出来るってほんと素敵だな!!って改めて思いました。
渋柿が干すとこんなに変身するんですね・・・うちの干し柿は、まだ時間がかかりそう。
お野菜を干すと旨みが増すと聞いて、白菜、シイタケ干して使っています。

コメント (2)

やっと秋らしくなってきました!!

2018-10-13 14:41:11 | 日記

先程、知人宅の前を通ったら、家族で柿狩りの最中。
「渋柿なの・・・道路に落ちたら迷惑やし・・・」と言いながら・・・
私、「干し柿にしたらええのに・・・美味しいよ」 「干し柿にするけど良かったらどうぞ!!」
と言って貰っていただいて帰り、早速干し柿に!!楽しみ!!秋の風情ですね!!

横浜、港北区のお花ハナミズキの赤い実が!!来春もうちのシンボルツリーとして素晴らしい姿を見せてくれるのでしょう。

たくさん付けています。とってもかわいいです。
ハナミズキは、3度楽しめますね!!お花、実、紅葉!!



あのレモンもまん丸く育っています。道路のすぐそばに実っているので、昨年きれいな檸檬色の実になった時、
友人が取られるんじゃないかととても心配してくれましたが・・・皆さん、いい方ばかりで、檸檬を鑑賞しながら・・・




奥に、3個葉っぱに隠れて奥ゆかしく・・・


コメント (2)

希林さん

2018-10-10 21:02:34 | 日記

先日、亡くなられた希林さんを偲んで、日曜日の新聞には、診療内科医で毎週日曜日に「心のサプリ」でエッセイを掲載されている海原純子さんと、映画監督の河瀬直美さんの彼女を偲ぶ文が寄せられていました。
海原さんは、死を見つめて丁寧に生きると希林さんを評され、
「残されて時間が少なくなった時、その事実から逃げずはっきりと〆切を見据え自分を活かし他者の為になにができるかという勇気をみせてくれた希林さん。素敵な生き方が心に残った。〆切がある時、わたしたちは、無駄なことをしなくなる。無駄な時間をなくそうとする。自分の場合は、どうだろう、と思いめぐらしてみると、最も無駄なことは、後悔と不安と人の悪口を言うこと、嫉妬や他者との比較、見えや体裁のお付き合いだと思うので、生活の中からそれらを一掃し、やりたいことに集中する。残された時間が漠然としているから、したいことを紙に書きだすようなことは、していない。でも、もしかすると、もう少しだけ具体的にはっきりと人生の〆切を意識してしたいことを明確にしてみると時間が豊かになるような気がした。」
河瀬さんは、希林さんの言葉をかみしめた夜と題され
映画、「あん」での撮影の中での希林さんのお人柄と実の娘さん也哉子さんの希林さんからの言葉を記憶から手繰り寄せ告げる。
「おごらず、他人と比べず、おもしろがって平気に生きればいい」これが希林さんの生き方で魅力だったんだろうな・・・と二人のお話を読んで思いました。これからの私の心の指標にしたいな・・・

コメント (2)

紅葉庵

2018-10-09 22:21:55 | 日記

10月というのに夏に前戻りって感じの気候です。
義父のお墓参りに・・・帰りは、紅葉庵に寄らせてもらってきました。
20年前とちっとも変わらない大納言のお味。
夫が入院していた時一人で立ち寄って感激したのが3年前。
優しい京言葉の奥さんとのお話しは、楽しく、何回か立ち寄らせてもらっていたのですが、娘さんに代替わりされたみたいで・・・
会えなかったのですが、今回は、お会いできて再会を喜びました。
京言葉っといっても ~どすえ。そうどすか。って言葉じゃなく私達が話す言葉が、何とも上品に響く話ぶりなのです。
「私も大病して、しゅうつして・・・今は、元気にしてもらえましたけど・・・深刻な病気でしたんえ・・・病気してみんなに大事にしてもうて・・・元気になったし、あこにも行っときよし・・・あれも食べとうきよし・・・って言われて・・・病気して得した気分ですねん・・・」
心地いい話ことばでした。もちろん、おぜんざいも、夫の戴いたお抹茶大納言小豆もほんとおいしかったです。
円山公園のすぐそばとは、思えないほど静かなお茶屋さんです。

ほととぎすが・・・



紅葉の葉っぱがこんなに大きくて・・・



暑い暑いと言っていても確実に秋の空でした。







八坂さんのキンモクセイこんなに満開!!こんなキンモクセイ初めて見ました!!



紅葉庵のHPhttp://kyo-momijian.sakura.ne.jp/  

 





 

コメント (2)

おいしいソース

2018-10-03 17:55:53 | 

友人(ご主人が東洋亭のもとシェフで、レストランを経営されていた)から、自家製ソースをいただきました。
「ナポリタン、ピザ、ハンバーグに使っていたソースです。」と言って。
残念ながらお店は、もうされていませんが、友人がご主人に教えてもらわれて作られてそうです。
昨日、ピザって聞いただけで、メッチャ食べたくなって・・・
友人と別れた帰り、ピザ用チーズをゲット。子供が小さい頃は、ピザも焼いたのですが・・・
今日のランチは、ピザトースト!!と決めていました。
焼きたての食パンにバターを塗って、貴重なソースをしっかり塗って、チーズをたっぷり、夫が先日大丸で買って来てくれていたちょっと高級のサラミ、庭のバジルをのせて!!
最高に美味しかった!!

ソースがこんなに美味しいんですもの・・・きっとおいしいお店だったことでしょうね。
お店をされている頃に友人でいたかったわ!!
ピザトーストで、夫が「辛いのが欲しい!!」私「タバスコ?!」うちには、辛いのって柚子胡椒とラー油だけ!!」
調味料のところに昔は、タバスコあったよね・・・ここ何年、うちでピザを食べてなかったんでしょう。
でも、昨日、ピザトーストと思ってチーズをゲットしているのにタバスコって思い至らない私ってやはり・・・お年ですねえ・・・
次回は、タバスコも用意してピザトースト楽しみたいです。

コメント (2)