ニッキのようなもの。

犬と暮らせば。趣味は映画観賞。
 

「殺人の追憶」

2005年11月30日 | 映画 さ行
2003年 韓国

未解決事件なのでラストがやはりすっきりしなかったけれど
見応えがあっておもしろかったです。
ユーモアはいらなかったのでは。笑えない。
それと飛び蹴り好きですねぇ。
以前ニュース映像で一般人のおばさんが飛び蹴りされるの見て
心底驚いたことがあったのですが、好きな国民性なんですね。
って、違う(笑)。
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 秋景色 | トップ | 「フェリシアの旅」 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
これ (kaz.)
2005-12-01 02:54:34
韓国映画好きの知人が観て面白かったと言ってるんですが、どうです?

そんなに面白くないでしょう?

・・・って、観てないけどね。(^^;
こんばんは☆ (花太郎)
2005-12-01 22:04:41
BSでやってたのでなんとなく観始めたら

おもしろくて最後まで観ましたよ♪

オールドボーイはオススメしないけど

こちらはオススメかな~。

Kaz.さんも機会があったら観てみてください
私も観ました! (izumi)
2005-12-03 17:43:26
花太郎さん、こんにちは~。

私も観ましたよ~。

見応えありましたね~。思わず、「あ、未解決だったんだ・・・」って、ちょっと拍子抜けしてしまうラストでしたね。

izumiさん (花太郎)
2005-12-04 00:05:21
izumiさん、こんばんは~☆

TBありがとうございました♪



未解決事件なのでスッキリしないラストでしたけど、

印象的なラストでしたよね。

公式サイトにあった事件のこともいろいろと

興味深くておもしろかったです。

コメントを投稿

映画 さ行」カテゴリの最新記事