ニッキのようなもの。

犬と暮らせば。趣味は映画観賞。
 

「クローサー」

2005年05月22日 | 映画 か行
観てきました。(2004年 アメリカ)

すごく好みの映画でした。
脚本もよかったし、4人の演技が素晴らしかったです。
特にクライヴ・オーウェンが凄い。
彼の作品は2本しかみたことありませんがこれからも注目したいですね。
ジュリア・ロバーツ、こんな役やるなんて惚れ直しましたよ。
それから、ああ、主役はこの人だったのねと思わせるようなラストがしゃれててすごく好きでした。
思わずエンドロールで確認してしまいましたよ(笑)。
いろいろと考えさせられて、余韻の残る素敵な映画でした。
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 「世にも怪奇な物語」 | トップ | 「オー・ブラザー!」 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
これ面白そう (Kaz.)
2005-05-22 04:13:56
こういう感じの映画好きです。

詳しいストーリーは分かってませんが、前から気になってた映画なんですよ~



観に行きたいけど、来週は「ミリオン・ダラー・ベイビー」なんですよねぇ~^^
大当たり映画☆ (花太郎)
2005-05-22 20:47:47
Kaz.さ~~ん、これ、すんごくよかったですよ!!

只今絶賛中~~(笑)。

Kaz.さんもきっと好きだと思います。

お時間がありましたら是非是非♪



「ミリオンダラー・ベイビー」公開迫ってきましたね~♪

その前に「ザ・インタープリター」行けたら観てきますね~☆
以外に深い作品でした。 (すず)
2005-06-18 10:07:34
TB、コメント返して頂きありがとうございました^^

観る人の経験の深さで、理解度が違う作品だったかもです。重ねるごとに愛がわからなくなる、こともありますから^^;(笑)
すずさん (花太郎)
2005-06-19 00:23:16
こんばんは☆

こちらこそ、ありがとうございます。



そうですね、恋愛で痛い目にあってる人は共感できる映画でしょうか。。

好き嫌いがわかれそうな感じですね。



またよろしくお願いします♪

コメントを投稿

映画 か行」カテゴリの最新記事