ニッキのようなもの。

犬と暮らせば。趣味は映画観賞。
 

「キャリー」

2005年11月09日 | 映画 か行
1976年 アメリカ

いま観ても古くなくておもしろかったです。
切なく哀しい青春映画でしたね。
プロムでのダンスシーンは目が回りましたよ。回りすぎー(笑)。
いちばん恐かったのは狂信的な母親。
あんな母親ほんとにいるみたいでおそろしや。
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« チワワとプードル | トップ | 「天国の口、終りの楽園」 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
懐かしー (kaz.)
2005-11-10 03:09:40
昔はこの映画のラストで、騒然となったものです。

現在観てみたら、驚きも少ないけどね~。(^^;

でも、懐かしい映画です~。

若い頃のトラちゃんも出てるしね。^^

こんにちは☆ (花太郎)
2005-11-10 08:47:52
あのラスト、今だったら使い古されてますけど、

先駆けだったのかな。。

あたりまえですが、トラちゃん始めみんな若い
Unknown (しんいちろう)
2005-11-11 06:30:29
スティーブン・キングの原作は読んだような気がするけど、(firestarterっていうやつですよね)映画は見たっけかな?トラボルタも出てるのですか。
しんいちろうさん (花太郎)
2005-11-11 12:09:08
スティーブン・キング原作のものではあたりではないでしょうか。

監督がデパルマなのでデパルマタッチです。

トラボルタはあまりいい役ではなかったですけど。。

機会がありましたら是非是非♪

コメントを投稿

映画 か行」カテゴリの最新記事