ニッキのようなもの。

犬と暮らせば。趣味は映画観賞。
 

「司祭」

2005年05月24日 | 映画 さ行
BSで観ました。(1994年 イギリス)

いいお話でした。この映画はテーマが近親相姦とか同性愛なんですけどね、司祭役のライナス・ローチの清潔感があって淡々とした演技のおかげでしょうか、偏見なく観れたし、感動しました。
司祭が苦悩する姿と司祭を愛しはじめるロバート・カーライルの演技が切なくてたまらなかったです。
同性でも異性でも人を愛する気持ちは同じなんですね。
リサが司祭を赦すラストシーンはね、ほんとうに胸を打たれます。泣きました。
コメント   この記事についてブログを書く
« 「オー・ブラザー!」 | トップ | 「ザ・インタープリター」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画 さ行」カテゴリの最新記事