花村宗冶のええカンジ

花村宗冶(はなむらそうや)の気ままなブログ。
ものを創ること、妄想することが生きがい。

【radikoで7日まで】ラジオドラマ執筆『ヒトメボレ』について

2017年08月01日 02時06分20秒 | Weblog

http://radiko.jp/#!/ts/QRR/20170731203000

『ヒトメボレ』お聴き頂きました皆様、ありがとうございました。

今回は久々のラブコメ。

しかも主人公は女性。30にして恋愛経験ゼロ、ゲームオタクという設定。

来週で47歳になるオッサンが妄想に妄想を重ねて執筆しました。

劇団時代から言われてることだが、

「花村さんが書いているように思えない」

よく言われます。

性格が中性的なんですかね。

さて、いつも通りにネタバレを……

まずは、設定。

シェイクスピアの『夏の夜の夢』がベースになっていて、惚れ薬でドタバタが起こるという話です。

まさにこの時期にピッタリだと思い執筆しました。

ただ30分のラジオドラマなので、かいつまんだ設定に。

 

登場人物は全て、似せている。

濱多美亜→ハーミア

ライア沢田→ライサンダー

出川→デメトリアス

辺見令奈→ヘレナ

パックはそのまま

 

冒頭のライア沢田のCMと美亜のセリフは、同じくシェイクスピアの『ロミオとジュリエット』から引用。

「僕の心は今まで人を愛したことがあったであろうか。瞳よ、誓って否定しろ。僕は今夜まで本当の美を目にしたことがなかったのだから」

「ライア、ライア、貴方はどうしてライアなの」

 

美亜がドラクエを意識したセリフが多数。モノローグとパックの世界のBGMものドラクエ風。

「会心の一撃を食らった」「濱多美亜は逃げだした」「濱多美亜はレベルが上がった」

 『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』が2日前に発売とは知らなかった。

執筆すると、よくこんな偶然がある。

 

ちなみに収録日は、新月の日だった。

これまた偶然で、普段僕の作品の収録は大体金曜日なのに、この日初めて日曜日だった。

新月の願い事は実際にあるし、実は毎月僕もやっている。

詳しくこちらで、https://matome.naver.jp/odai/2139168159121855401

 

radikoで聴ける方は、もう一回聴いてみてください。

改めて楽しめるかも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 【拡散希望】 ラジオドラマ... | トップ | ラジオドラマ執筆 『空に記... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事