ハナスキの散歩で見た花

みんなの花図鑑から移転して来ました。散歩道で出会う四季折々の花を撮っています。

ミゾソバ

2019-10-12 00:12:07 | みんなの花図鑑
山すそ回りの散歩道で、ハナスキとしては新しい花を発見しました。

いつものコースからちょっと外れて脇道へ入ってみたら、
夕暮れの薄暗い中、田んぼのそばで白っぽい小さい花が沢山目に入りました。

また明るいうちに撮り直しに来ようと思いましたが、
台風が近づいているし、記録の為にと思い撮って来ました。

「ママコノシリヌグイ」か「ミゾソバ」かと推測して調査の結果、
茎の棘が小さいのと、葉の形が「ウシノヒタイ」に似ている事から
ミゾソバと確認出来ました。

















花が開いているところはないかと探してみたのですが、全てが蕾でした。
無事に台風が去ったら又見に行ってみようと思います。



コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 自宅のシュウメイギク、白も... | トップ | カラスウリ、クサギ、ヌスビ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ミゾソバ (まあちゃん)
2019-10-12 17:11:21
かわいいお花ですね。
最近あまり見かけたことがなかったので、しっかり思い出しました。
ママコノシリヌグイ、初めて見た時、こんなにかわいいのに、何という名前だろうと驚いたものです。
確かにあの棘を見ればその名前の由来に
頷きましたが、怖いですね・・・
まあちゃんさん、こんばんは。 (ハナスキ)
2019-10-12 20:55:36
ミゾソバを見て下さり、コメント有難うございます。
ママコノシリヌグイとミゾソバはとても良く似ているんですね。
ミゾソバにも小さな棘がありましたが、ママコノシリヌグイはもっと鋭いそうで、オォ、怖っ。
花は可愛いのにね。今度は花の開いているところを是非撮ってみたいです。

コメントを投稿

みんなの花図鑑」カテゴリの最新記事