ハナスキの散歩で見た花

みんなの花図鑑から移転して来ました。散歩道で出会う四季折々の花を撮っています。

フジバカマ

2019-10-17 00:47:09 | みんなの花図鑑
フジバカマの投稿を見て、
何回か様子を見に行っていたお寺の境内のフジバカマ。
やっと少しだけ咲き始めました。
もう少し開いていて欲しかった。


一番開いているところを探してこの程度でした。




とても良く似ているヒヨドリバナとの違いは葉の形です。
フジバカマの葉は3裂しています。



フジバカマの花言葉は「ためらい」「遅れ」。
「ためらい」「遅れ」の花言葉は、
小さな花が少しずつ咲いていくことに由来するといわれます。






自生地では密生した群落になるのが普通ですが、
現在の日本には自生に適した環境が少なくなったため激減し、
絶滅危惧種となっています。
(趣味の園芸)
という事は、このお寺のフジバカマは貴重ですね。



コメント   この記事についてブログを書く
« ゲンノショウコ | トップ | タマスダレ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

みんなの花図鑑」カテゴリの最新記事