ハナスキの散歩で見た花

みんなの花図鑑から移転して来ました。散歩道で出会う四季折々の花を撮っています。

ムベ(郁子、野木瓜)

2020-01-06 00:02:33 | みんなの花図鑑
近くの家の生垣になっているムベが熟れて
綺麗な紫色になっています。
アケビは食べた事がありますが、ムベは未だ食べて事がありません。
一度食べてみたいものです。



ムベの語源は
天智天皇が琵琶湖南部の奥島山あたりの狩の途中休息に立ち寄った際に
矍鑠(かくしゃく)とした老夫婦にその元気の秘訣を尋ねたところ、
「美味しいムベという果物を食べているおかげです」と伝え、
差し出された果実を食べたところ「むべなるかな(もっともである)」
と言葉を発したことからが語源との言い伝えが有名です。






ムベは別名トキワアケビとも呼ばれアケビ科に属しますが、
本質的にアケビとは性質が違います。ムベは常緑性で緑を保ちます。
反面アケビは秋から冬にかけて葉を落としてしまいます。
大きな違いはアケビの実は熟すと割れてしまうのですが、
ムベの実は割れることはありません。

コメント   この記事についてブログを書く
« 夕方の散歩で見た花の冬姿 | トップ | ネリネ(ダイヤモンドリリー) »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

みんなの花図鑑」カテゴリの最新記事